バブル末期の華やかな就職事情、織田裕二と的場浩司の「就職戦線異常なし」
2017年2月6日 更新

バブル末期の華やかな就職事情、織田裕二と的場浩司の「就職戦線異常なし」

織田裕ニと的場浩二そして、和久井映見、坂上忍など、バブル時代、トレンディ俳優と言われた面々が登場し、今みても華やかさに満ち溢れて、なぜか幸せな気分になってしまいます。あのころはよかったという言葉がでてしまう、そんな作品ですね。

9,292 view

1.トレンディ俳優が映し出したバブル

この映画が公開された1991年は、いわゆるバブル末期少しずつ崩壊の影が見え始めたころでしょうか?それでも世の中は、イケイケムード!!映画やドラマで活躍する俳優陣も、華やかに時代を彩っていました。

バブルの頃は良かった~ 1/2

バブル懐かし~CM集 03(1990年~)

2.主演織田裕二とともに当時のエンタメを振り返る!!

この映画を含め、織田裕二が登場した映画やドラマは、あの時代の社会や、や若者たちの恋愛事情を見事に映し出しています。少しだけ当時の織田裕二登場作品をご紹介します。
ベストガイ

ベストガイ

彼女が水着に着替えたら

彼女が水着に着替えたら

波の数だけ抱きしめて

3.「就職戦線異常なし」あらすじ

時代は、バブルこうき超売り手市場であった大学生の就活。そんな中で学生から一番の人気だったマスコミ、テレビ業界への就職を目指す主人公大原、そして彼を取り巻く2人の友人の葛藤と悲哀を描いています。舞台となった早稲田大学、そしてエフテレビその中で行われていたありえないバブル期の就職事情が赤裸々にえがかれている秀作です。

どんなときも/就職戦線異状アリ

『就職戦線異状なし』 - MASQUERADE(マスカレード) (1827048)

4.早稲田大学での珍レース

羽田美智子演じる依田
早稲田大学マスコミ研究会、冒頭で就職戦線のトトカルチョを煽っていました。なぜかどかちんヘルメットをかぶり、大きな声で勧誘をさせられているのは、なんと若き日の鶴田真由でした。
画面左側が鶴田真由

画面左側が鶴田真由

手書きの着順予想

手書きの着順予想

職員にちゃかされる大原

職員にちゃかされる大原

5.個性が際立つ男子3人

大原(織田裕二)は、華やかなマスコミ業界に憧れる立川(的場浩司)の影響を受けた大原もマスコミ業界への就職を目指します。一方、親の七光りで、大手デパートから声をかけられていた北町(坂上忍)は余裕で遊び歩きます。この織田裕二、的場浩司、坂上忍の3人を中心に話が動いて行きます。
3人の俳優は今でも最前線での超売れっ子!!そういう意味でも貴重な映画です
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

フジテレビドラマ【バージンロード】について語ろう!安室奈美恵の主題歌「CAN YOU CELEBRATE?」も話題になりました。

フジテレビドラマ【バージンロード】について語ろう!安室奈美恵の主題歌「CAN YOU CELEBRATE?」も話題になりました。

フジテレビドラマ【バージンロード】放送は1997年10月~12月、主な出演者は和久井映見/反町隆史/武田鉄矢、 主題歌は安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」【バージンロード】ついて語ろう!
『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

2018年1月12日(金)24時55分より『恋愛観察バラエティー あいのり』の最新シリーズ『あいのり:Asian Journey』が地上波で放送される。90年代後半から放送され、視聴率20%を超えたドキュメンタルバラエティー番組が復活する。
【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

1980~1990年代に高視聴率を獲得したフジテレビの月曜夜9時のドラマ、通称『月9』ドラマの主題歌に関するイントロクイズです。
「あいのり」が配信番組で年内に復活!ラブワゴンのメンバー募集がスタート!!

「あいのり」が配信番組で年内に復活!ラブワゴンのメンバー募集がスタート!!

フジテレビで1999年10月から2009年3月まで放送された人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』が、「FOD(フジテレビオンデマンド)」と「Netflix(ネットフリックス)」で、配信番組「あいのり REBOOT」(仮)として復活することがわかった。
red | 950 view
「ちょっと待った!」が楽しみで毎週見ていた【ねるとん紅鯨団】

「ちょっと待った!」が楽しみで毎週見ていた【ねるとん紅鯨団】

土曜深夜の名物番組だった『ねるとん紅鯨団』。司会は人気絶頂期のとんねるず。バブル期を象徴する人気バラエティ番組で、タイトルの「ねるとん」は、集団見合パーティーの代名詞にもなりました。
鼻から牛乳 | 145,093 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト