キリン『ポストウォーター』個性的なライチ味で好き嫌いが分かれた懐かしのスポーツドリンク
2016年9月28日 更新

キリン『ポストウォーター』個性的なライチ味で好き嫌いが分かれた懐かしのスポーツドリンク

キリンが1990年から1990年代半ばまでスポーツドリンクとして発売していた人間科学飲料『ポストウォーター』。 グリップ型やフラスコ型などユニークな形状の瓶ボトル、甘さを抑えた薄~いライチ味で一部の人からコアな支持を得た懐かしのスポーツドリンクを紹介。

22,641 view

『君よ! ポストウォーターで変われ!』の歌詞

誕生から三年 しかし未だに飲まない
ヤツがここにも あそこにも
不思議な味らしいよ わたし飲む気がしないわ
試したこともないくせに
だけど このままじゃいけない
今こそ 機は熟した

ポストウォーターがすっきりおいしく変わりました
味覚調査でのユーザーのご意見を活かしてます

改良から半年 ついに注目集めた
ついに世間を騒がせた
意外とお好きな味よ これからこれにしようぜ
よくぞわかってくれました
そこで甘んじて いいのか
さらなる温故知新

ポストウォーターがすっきりおいしく変わりました
この手のものでは 珍しい味覚の ライムライチ

ポストウォーターがすっきりおいしく変わりました
アナタのご愛飲 心のそこから祈ってます

ポストウォーターがすっきりおいしく変わりました
味覚調査でのユーザーのご意見を活かしてます
出典 『君よ! ポストウォーターで変われ!』の歌詞
味覚調査での意見を活かし、一部のファンを除いて不評であった味をリニューアル。
大衆に迎合しない個性的な音楽でコアなファンを集めた筋肉少女帯が、ユーザーの意見に迎合した飲料リニューアルのCMソングを歌うというのはなんという皮肉であろうか。
バンドブームが去り、経営難となっていた所属事務所を筋肉少女帯は1992年9月に辞め、翌1993年暮れにはレコード会社との契約打ち切りも経験している。

その時期に来たこのCM出演&CMソング作成の依頼。
苦悩の末に引き受けたらしい。
あれは初めてCMソングを意識して、今はいい詞だと思うけど、当時は自分の中で日和ったつもりで、魂を売って、自分なりのポップな歌詞を作ってみたんだよ。
でも、当時のレコード会社のディレクターが「メーカーの人にもうひと押ししたいんで、"ポストウォーター最高に美味しいです"っていう歌詞で別バージョンも作ってくれ」って。
大槻ケンヂ以外のメンバーもやる気が出ずにレコーディングは一発で終えたという。
パッケージも再変更。

パッケージも再変更。

味のリニューアルに合わせて、パッケージデザインも再変更。
どこにでもありそうな普通のスポーツドリンク風になってしまった。
ブランド力に勝るポカリスエット(大塚製薬)やアクエリアス(日本コカ・コーラ)に対抗して、個性的なライチ味とユニークな瓶ボトルなどを開発したポストウォーター。

だが、味もパッケージも個性が無くなったこの時点で運命は決まってしまった。
リニューアルでブレイクすることもなく、ひっそりと消えていった。

2006年に突如復活したキリン『ポストウォーター』

「もう二度と飲めない」というファンの絶望を聞きつけてか、2006年に復活したポストウォーター 。
だが、商品名が同じだけでその全てが以前のポストウォーターとは別物であった…。

新しいポストウォーターは個性的なライチ味のスポーツドリンクではなく、食物繊維とカルニチンを配合したレモン風味・カロリーゼロの『ファイバー&ダイエット飲料』になっていた。

【動画】キリン ポストウォーターCM(2006年)

CMキャラクターは加藤ローサ。
「ポストウォーターが復活した~♪」と喜んでいたかつてのファンは「コレジャナイ」と失望と怒りに震え、かつての味を「まずい」と認識していた人からは試されることなく敬遠された。

『甘くない』『味が薄くゴクゴク飲める』という点だけは、ポストウォーターらしくもあったが「レストランで出てくる薄~いレモン水」のようだった。

まったく別の商品名であれば成功したかもしれないドリンクにかつての個性派ドリンクの名前を無理矢理使った失敗により、このポストウォーターはわずか1年前後で姿を消した。

以降、キリンは「ポストウォーター」の名を使ったドリンクを発売していない。

『ソルティ・ライチ』は、『ポストウォーター』の味に近い?

同じキリンが2010年から発売している『ソルティ・ライチ』が現存する飲料の中ではもっとも初代『ポストウォーター』の味に近いのではないかと言われている。
キリン『ソルティ・ライチ』

キリン『ソルティ・ライチ』

タイのデザート「ローイゲーオ」からインスピレーションを得て開発された沖縄海塩とライチを純水で割った清涼飲料水。
『ソルティ・ライチ』は、発売1ヶ月で年間販売目標の45万ケースを達成し、目標設定値を当初の2倍(90万ケース)に上方修正するほどのヒット製品となった。
以降、数度のリニューアルを繰り返しながら、現在も多くの人に愛飲されている。

我が愛しのポストウォーターとなんという違い。
味の特徴としては、ポストウォーターよりライチの風味も甘さも濃い。
ポストウォーター独特の後味の苦みのようなものも無い気がする。

ソルトフリー(塩分ゼロ)がウリであったポストウォーターに対して、ソルティ・ライチは沖縄海塩の使用をウリにしている点も大きな違いである。

だが、同じライチ味であるソルティ・ライチは間違いなくポストウォーターの系譜をたどっている。
もしや、今の時代ならばポストウォーターもヒットするのではないかという淡い期待すら感じてしまうではないか。

キリンの担当者様。
何度か貶してごめんなさい。
どうかもう一度、初代の『ポストウォーター』を再販して下さい!
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2020/11/24 06:05

    めちゃくちゃ好きだった
    なんか最初スーパーでタダで配ってて
    飲みまくってるうちにめっちゃ好きになった
    また再販して欲しい

    たかやま 2019/2/27 16:04

    ソルティーライチを等倍の水で薄めるとポストウォーターの味に接近するよ!

    can 2018/8/23 16:10

    高校のころ、部活の帰りに毎日ポストウォーターを一気飲みしていたのを思い出しました。
    結構美味しかったと思うんだけど、あんまり一般受けしなかったのかな・・・

    フルーツファームの若 2018/8/7 12:22

    ソルティーライチが好きで飲んでいたら、平成3年頃に飲んでいたポストウオーターの味を思い出した。あれも確かライチ味だったけど、ソルトフリーだったが、当時の夏も大変暑かったが、今ほどは熱中症は騒がれてなく、いや殆ど言われてなく、何故ソルトフリーがウリ文句だったかわからないけど、ソルティーライチは塩がウリで、飲んでいても飽きない。でも、早速ソルティーライチとポストウオーターについてのページをつくるなんてすばらしい!!
    懐かしさがこみあげてきました。

    2018/3/29 15:36

    ガムを噛みながら塩ダカラを飲んだらちょっとポストウォーターっぽかった

    すべてのコメントを見る (7)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

夏と言えば【ポカリスエット】!!歴代のCM出演者をまとめてみたよ!!

夏と言えば【ポカリスエット】!!歴代のCM出演者をまとめてみたよ!!

1980年に販売を開始したポカリスエット(スポーツドリンク)数々の女優やモデルさんが出演されました一説には『有名女優の登竜門』と呼ばれポカリスエットのCMに出れば有名になれると言われていました。そんなCMに出演された方々をまとめてみました。大人の事情で1999年迄の方々です。
ギャング | 13,993 view
あの曲もそうだったの!?ブルーハーツの名曲を使用したテレビCM特集

あの曲もそうだったの!?ブルーハーツの名曲を使用したテレビCM特集

時代を超えて愛されるブルーハーツ。解散から既に20年以上経過しているにも関わらず、いまだに新たなリスナーを開拓し続けている理由の一つは、彼らの残した楽曲がテレビCMに度々使用されているからでしょう。本稿では、そんなCMに使われたブルーハーツの楽曲について振り返っていきたいと思います。
こじへい | 26,794 view
平野ノラが扇子を扇ぎながら視聴者参加型CM「淡麗バブリー」に登場!実際に1本もらえるチャンスはあと1回!

平野ノラが扇子を扇ぎながら視聴者参加型CM「淡麗バブリー」に登場!実際に1本もらえるチャンスはあと1回!

バブル時代を彷彿とさせる芸人・平野ノラが、CMに参加するだけでキリン淡麗1本が先着でプレゼントされる視聴者参加型LiVE CM「淡麗バブリーキャンペーン」に登場。4月20日(木)に1回放送されるCMが最後のチャンスだ。
『北斗の拳 イチゴ味』がメッツコーラとコラボ!オリジナル作品が必ず読める!

『北斗の拳 イチゴ味』がメッツコーラとコラボ!オリジナル作品が必ず読める!

『北斗の拳』のパロディー漫画『北斗の拳 イチゴ味』とキリンの「メッツ コーラ」がコラボキャンペーンを開始! 描き下ろし漫画『北斗の拳 コーラ味』が読めるほか、作品を使った大喜利やプレゼント企画が実施される。
FOCUS | 2,107 view
アサヒ『PF21』プロテインという単語を世に広めた清涼飲料水

アサヒ『PF21』プロテインという単語を世に広めた清涼飲料水

1989年に登場し、馴染みの薄かった「プロテイン」という言葉を世に広めた清涼飲料水『アサヒ PF21』。 当時の懐かしいCM映像や、いまだに誤解の多い「プロテイン」の効果について詳しく解説。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト