ミポリンのキスシーンが多くて嬉しかった♡「な・ま・い・き・盛り」
2017年1月26日 更新

ミポリンのキスシーンが多くて嬉しかった♡「な・ま・い・き・盛り」

「な・ま・い・き・盛り」は中山美穂主演の思春期の高校生の赤裸々な恋愛ストーリー。この作品でまさに黄金期に突入するミポリンと中村繁之のキスシーン満載の嬉しいドラマでした。

32,378 view
けん (1713124)

出典 けん
二三夫の姉。浩介を含む二三夫の友達等の憧れの女性。(性的な憧れ?)

川内二三夫 山本陽一

けん (1713125)

出典 けん
浩介の友達。レンタルビデオ店でバイトしている。

「な・ま・い・き盛り」エンディング

な・ま・い・き盛り

出典 youtu.be
NG集が流れるエンディング。ミポリンや共演者の素の笑顔や、現場の楽しそうな雰囲気が伝わって、最後の最後まで楽しめました。

私的見どころ!

ミポリンのヘアスタイルが当時のJKに流行!

19861127  なまいき盛り - YouTube (1712850)

前髪の上部を少し取り分けてどちらかのサイドの高い位置でゴムまたはピンで留める、加代子の通学ヘアーをみんな真似してました。ちっとも似てないニセ加代子女子が教室にたくさん居た時期もありました!
けん (1713075)

出典 けん
黒いリボンで留めてるバージョン♡思春期全開で背伸びしてる加代子の子供っぽいヘアスタイル。そのアンバランスさに萌える!

しょっちゅうキスしてました!

宵の明星 2008年12月 (1713062)

「お前の事、好きだ!」と告白しながら加代子にキスする浩介(女装中)!
宵の明星 2008年12月 (1713073)

キスしながら見つめあう加代子と浩介。
宵の明星 「なまいき盛り」の最終回 (1713063)

55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ゆう 2020/1/27 14:48

    なつかしいですね。つい最近昔のビデオを見返していて、なまいき盛りが入っていてこの回を見てました。一回見たら捨てようと思ってましたが、気持ちが揺らぎました。でも今はユーチューブにアップしてくれている人も多いので、潔く捨てようと思います。この時期のみぽりん最高にかわいかったですね。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

中山美穂主演なのに出演シーンが少なかった!86年ドラマ『セーラー服反逆同盟』

中山美穂主演なのに出演シーンが少なかった!86年ドラマ『セーラー服反逆同盟』

1986年10月~87年3月まで放送されたドラマ『セーラー服反逆同盟』。当時人気の絶頂だったアイドル女優「中山美穂」と、「仙道敦子」のW主演。このW主演がウリで、多くの雑誌などで取り上げられたが、実際には、当時、中山美穂が忙しすぎて、出演シーンがやけに少なく、主演なのに出演しない回も…。
ahya810 | 30,065 view
あのヒロシ、トオルのコンビが再び大暴れ!【ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌】

あのヒロシ、トオルのコンビが再び大暴れ!【ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌】

あのヤンキー漫画(BE-BOP-HIGHSCHOOL)の実写版、ビー・バップ・ハイスクールシリーズ6作品の第2作で、あの仲村トオルや中山美穂が出演した青春アクション映画です。 短ランやぼんたんなど、流行にもなりましたよね。そんなビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌を振り返ってあの頃を思い出してみてください。
takaboo | 35,093 view
キョンキョンやミポリンも出演!1986年放送 藤子不二雄原作ドラマ「夢カメラ」

キョンキョンやミポリンも出演!1986年放送 藤子不二雄原作ドラマ「夢カメラ」

1986年に月曜ドラマランドで放送された「夢カメラ」 藤子不二雄原作のちょっと怖いドラマです! 今では中々観られない中山美穂・荻野目洋子・小泉今日子の共演が話題を呼びました!
うーくん | 11,215 view
かつて「ヒロミ」が所属していた『B21スペシャル』とは?!

かつて「ヒロミ」が所属していた『B21スペシャル』とは?!

1986年 にアルバイト先のホストクラブのメンバーで誕生したお笑いトリオ「B21スペシャル」。そんなB21スペシャルの誕生から活躍した90年代をまとめてみました。
ギャング | 3,965 view
芥川賞作家の辻仁成の結婚~離婚で現在、パリ在住で注目の理由は?独自の子育て論

芥川賞作家の辻仁成の結婚~離婚で現在、パリ在住で注目の理由は?独自の子育て論

辻仁成さんと言えば、1997年「海峡の光」で芥川賞受賞して作家としての才能に注目されましたが、その後は有名歌手との結婚や離婚、容姿が女性化したなどのゴシップネタでも話題になりました。 現在、パリ在住の辻仁成さんがにわかに今、注目されているその理由は?独自の子育て論と、センスあふれる辻仁成に注目してご紹介していきます。
あおい@ | 281 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト