機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 元祖ガンダムの四部作最終話
2016年12月28日 更新

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 元祖ガンダムの四部作最終話

宇宙世紀0093年、行方不明となっていたシャア・アズナブルはネオ・ジオンを再興し、地球連邦政府に宣戦を布告した。隕石落としを実行に移したネオ・ジオン軍に対して、ブライト・ノアが指揮するロンド・ベル隊は孤立無援の戦いを強いられる。そこには、シャアのライバルであるアムロ・レイの姿があった。しかし、彼らの善戦も空しく、5thルナは地球へ落下していく。  シャアの動向に脅威を感じたアムロは、サイコフレームを組み込んだMS、νガンダムを受け取るため、開発主任のチェーン・アギが待つ月へと向かった。

7,856 view

ルナ5th落下作戦

ルナ5連邦本部ラサに落下

ルナ5連邦本部ラサに落下

宇宙世紀0093年。先のグリプス戦役以降消息不明だった、元ジオン公国軍エース・パイロットで、ジオン共和国創始者ジオン・ズム・ダイクンの息子であるシャア・アズナブル(キャスバル・レム・ダイクン)は、幾多の戦いを経ても旧態依然として地球から宇宙移民を統制し続ける地球連邦政府に対し、ネオ・ジオンを率いて反乱の狼煙を上げる。ネオ・ジオンは小惑星5th(フィフス)ルナを地球連邦政府があるチベットのラサに衝突させようとする。かつてのシャアの宿敵アムロ・レイらが所属する連邦軍の外郭部隊ロンド・ベルの奮闘も空しく、5thルナ落下を阻止することはかなわなかった。
アクシズを手に入れるためのシャアのおどしとして起こした事件。シャアの戦略家、戦術家としての能力の高さがよく分かる。もっとも阻止しようとしていたロンド・ベルの装備の貧弱さを想えば楽勝だったのか?
ここから物語りは始まっていく。

サイコフレーム

試料用サイコフレーム

試料用サイコフレーム

サイコミュの基礎機能を持つコンピューター・チップを、金属粒子レベルで鋳込んだモビルスーツ(MS)用の構造部材。チップ単体では実効的な効果を持たないが、コアとなる高出力のメイン・プロセッサを配置することで、非常に高効率かつ高密度なサイコミュ・システムとして機能する。本来であれば膨大な搭載スペースを必要とするサイコミュであるが、この素材の導入によって装置の大幅な小型化が可能となり、省スペース化にも貢献している。コクピット周辺や機体各所へ分散配置することにより、サイコミュや機体自体のレスポンスを飛躍的に向上させ、ニュータイプ能力をMS操縦という面で最大限発揮できるようになる。

ニュータイプとサイコフレームが共鳴して未知数の力を引き出す可能性があるとされている。また、試料用のサイコフレーム(T字型)を宇宙服の腰に着けていたチェーン・アギは感知能力を一時的に先鋭化せており、リ・ガズィ搭乗時にはバイオセンサーの効果も重なってα・アジールのメガ粒子砲をも防いでいる。そして、サイコフレームが媒体となって遠く離れたアムロが導かれたり、地球圏の多くの人々による意思の共鳴を引き起こしている。アクシズ落下の最終段階には地球圏に生きる人々の多くの思惟とサイコフレームが共鳴し、発生した大規模なサイコ・フィールドが地球へ落下しつつあったアクシズを宇宙へ押し戻すという奇跡的な現象を起こしている。これはアナハイムのスタッフから、「アクシズ・ショック」と呼ばれることになった。
よく意味がわからん。というかこれがサイコフレームだときずかなかった。

νガンダム

νガンダム

νガンダム

νガンダム(ニューガンダム、ν-GUNDAM)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」(MS)の一つ。初出は、1988年公開のアニメーション映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』。
作中の軍事勢力の一つ「地球連邦軍」の試作機で、主人公「アムロ・レイ」が自ら設計した専用機。歴代作品に登場するガンダムタイプMSの技術を結集させた高性能機で、設計当初から「ニュータイプ」(超常能力者の一種)用に開発された初のガンダムでもある。白と黒を基調としたカラーリングで、左背にマントのように装備された6基の遠隔操作式ビーム砲台「フィン・ファンネル」を外観上の特徴とする。
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』劇中では「リ・ガズィ」に次いでアムロが搭乗し、ライバルである「ネオ・ジオン軍」総帥「シャア・アズナブル」が搭乗する「サザビー」と死闘を繰り広げる。
この機体ホントにカッコイイ!ファンネルが左肩の方だけに付いているなどセンスいいな。

偽りの和平交渉

アデナウアー・パラヤ クエス・パラヤの父 地球連邦政府...

アデナウアー・パラヤ クエス・パラヤの父 地球連邦政府の参謀次官

和平交渉の場 連邦政府側

和平交渉の場 連邦政府側

ネオ・ジオンはアデナウアー・パラヤを始めとする地球政府高官と密かに裏取引を行い、スペースコロニー・ロンデニオンにて停戦交渉に合意する。停戦に安堵する地球連邦の思惑と裏腹に、シャアは取引によって得た小惑星アクシズを地球に衝突させるべく再び作戦を開始した。
だいたい地球連邦政府のノンキさは救い難いものになっている。ルナ5thを落とされた時点で危機感というものを持てない能天気な楽天家といったところか・・・

シャアとアムロ偶然の再会

ロンデニオンで偶然出会った二人

ロンデニオンで偶然出会った二人

「なんでここにいるんだ!」(アムロ)
「私はお前と違ってパイロットだけをやっているわけにはいかん!」(シャア)
「俺たちと一緒に戦った男が、なんで地球潰しを!?」(アムロ)
「地球に残っている連中は地球を汚染しているだけの、重力に魂を縛られている人々だ!」(シャア)
 
「地球は!人間のエゴ全部を飲み込めやしない!」(シャア)
「人間の知恵はそんなもんだって、乗り越えられる!」(アムロ)
「ならば、今すぐ愚民共すべてに叡智をさずけてみせろ!」.
「(そうだ…それができないから…)」(クェス)
「貴様をやってから、そうさせてもらうッ!」(アムロ)
「アムロ!あんたちょっとせこいよ!」(クェス)
53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(第二次ネオ・ジオン抗争)のモビルスーツたち

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(第二次ネオ・ジオン抗争)のモビルスーツたち

またまたやります。劇場版『逆襲のシャア』のモビルスーツ等をを挙げてみます。シリーズ中でかぶっている機体があった場合は省かせていただきます。(単に僕が気づいてないだけの場合もありますが)
yakushakowai | 22,624 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(12)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(12)

UC0090頃、地球連邦軍に復帰していたアムロ・レイ大尉が自らが発案、設計に関与したニュータイプ専用機の開発を要請したZ計画以外でのRXナンバー、ガンダム。このアナハイム製ガンダムのご紹介が中心です。
yakushakowai | 12,241 view
通常の3倍のスピードで来日?シャアの元ネタ「シャルル・アズナヴール」が2018年に来日公演決定!

通常の3倍のスピードで来日?シャアの元ネタ「シャルル・アズナヴール」が2018年に来日公演決定!

御年93歳となった今も現役で歌手活動を続けている「シャルル・アズナヴール」の来日公演が決定しました。見せて貰おうか。シャルル・アズナヴールの公演とやらを!
隣人速報 | 2,026 view
『ガンプラり歩き旅』その18 ~ランバラルの母艦・ザンジバル登場!~

『ガンプラり歩き旅』その18 ~ランバラルの母艦・ザンジバル登場!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第18回は、シリーズ後半のシャアの母艦、ジオン汎用型宇宙戦艦ザンジバル1/2400キットの紹介!
市川大河 | 3,701 view
『シャア・アズナブル』を連想させる「ガンダムシリーズ」のオマージュキャラ(仮面の男)8名

『シャア・アズナブル』を連想させる「ガンダムシリーズ」のオマージュキャラ(仮面の男)8名

ガンダムシリーズには、シャアのオマージュキャラが多数出てきます。主人公のライバル、仮面をかぶっている、セイラのような実の妹がいる、搭乗する専用機が赤いなど・・・シャア・アズナブルのオマージュキャラを振り返ってみましょう。
ガンモ | 20,086 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト