機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 元祖ガンダムの四部作最終話
2016年12月28日 更新

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 元祖ガンダムの四部作最終話

宇宙世紀0093年、行方不明となっていたシャア・アズナブルはネオ・ジオンを再興し、地球連邦政府に宣戦を布告した。隕石落としを実行に移したネオ・ジオン軍に対して、ブライト・ノアが指揮するロンド・ベル隊は孤立無援の戦いを強いられる。そこには、シャアのライバルであるアムロ・レイの姿があった。しかし、彼らの善戦も空しく、5thルナは地球へ落下していく。  シャアの動向に脅威を感じたアムロは、サイコフレームを組み込んだMS、νガンダムを受け取るため、開発主任のチェーン・アギが待つ月へと向かった。

8,462 view

最後まで分かり合えない二人

何故アムロとシャアは、いつまで経っても・・・

何故アムロとシャアは、いつまで経っても・・・

「アムロ!地球上に残った人類などは、地上の蚤だということが何故分からんのだ!!」(シャア)
  アクシズをところ構わず爆破しまくるアムロを見てブチ切れるシャア。
  この流れは、そのまま論争しながらのMS戦へと発展していく。

「ララアが死んだ時のあの苦しみ!存分に思い出せ!」(シャア)
「情けない奴ッ」(アムロ)
「なにがッ!」.「貴様こそ、その力を無駄に消耗していると、なんで気がつかん!」.
「貴様こそッ!」.
「パワーダウンだと!?」
  戦いはさらに激化し、遂にビーム・サーベル戦へ。
  ものすごい勢いでサーベルを振り回しつつ、アムロが下がったところを腰のメガ粒子砲で狙い撃ちするシャア。
  しかし既にエネルギーの使いすぎ、その機体はメガ粒子砲を撃てるだけのエネルギーを残していなかった。
  こんな初歩的なことに気づかないとは。相当興奮していたと思われ。

「世直しのこと…知らないんだな。革命はいつもインテリが始めるが、.
 夢みたいな目標をもってやるから、いつも過激なことしかやらない!」(アムロ)
「四方から電波が来る!?」(シャア)
「しかし革命の後では、気高い革命の心だって、官僚主義と大衆に飲み込まれていくから、.
 インテリはそれを嫌って、世間からも政治からも身を引いて世捨て人になる。だったら…」.
「私は、世直しなど考えていないッ!」「愚民共にその才能を利用されている者が言うことか!」.
もうダメダメ。ケンカするためにケンカしてるようなもんだ。思想もヘッタクリンも以前の問題ですね。

まとめ

スタッフ

企画・製作 - サンライズ
企画 - 山浦栄二
製作 - 伊藤昌典
原作・脚本・監督 - 富野由悠季
原案 - 矢立肇、富野由悠季
キャラクターデザイン - 北爪宏幸
モビルスーツデザイン - 出渕裕
メカニカルデザイン - ガイナックス(庵野秀明、増尾昭一)、佐山善則
デザイン協力 - 大畑晃一
作画監督 - 稲野義信、北爪宏幸、山田きさらか、大森英敏、小田川幹雄、仙波隆綱
作画監督補 - 恩田尚之、中沢数宣、重田亜津史、小林利充
音楽 - 三枝成章
撮影監督 - 古林一太、奥井敦
美術監督 - 池田繁美
編集 - 布施由美子
音響監督 - 藤野貞義
演出補 - 川瀬敏文、高松信司
プロデューサー - 内田健二
製作協力 - 松竹、創通エージェンシー、名古屋テレビ放送、バンダイ
原画 - 小林利充 梅津泰臣 吉田徹 所ともかず 上野けん 菅沼栄治 千明孝一 内田順久 大平晋也 川元利浩 木下ゆうき 北久保弘之 他

登場人物

地球連邦軍(ロンド・ベル)
アムロ・レイ(声 - 古谷徹)
ブライト・ノア(声 - 鈴置洋孝)
アストナージ・メドッソ(声 - 広森信吾)
アンナ(声 - 丸尾知子)
チェーン・アギ(声 - 弥生みつき)
ケーラ・スゥ(声 - 安達忍)
トゥース(声 - 戸谷公次)
メラン副艦長(声 - 石塚運昇)

ネオ・ジオン
シャア・アズナブル(声 - 池田秀一)
ナナイ・ミゲル(声 - 榊原良子)
クェス・パラヤ(クェス・エア)(声 - 川村万梨阿)
ギュネイ・ガス(声 - 山寺宏一)
レズン・シュナイダー(声 - 伊倉一恵)
カイザス・M・バイヤー(声 - 村松康雄)
ホルスト・ハーネス(声 - 池田勝)
ライル艦長(声 - 曽我部和恭)

地球連邦政府
カムラン・ブルーム(声 - 村山明)
アデナウアー・パラヤ(声 - 嶋俊介)

その他
ハサウェイ・ノア(声 - 佐々木望)
ミライ・ヤシマ(ミライ・ノア)(声 - 白石冬美)
チェーミン・ノア(声 - 荘真由美)
ララァ・スン(声 - 潘恵子)
オクトバー・サラン(声 - 牛山茂)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 予告

Mobile Suit Gundam: Char's Counterattack (1988) pt. 1

出典 rutube.ru

Mobile Suit Gundam: Char's Counterattack (1988) pt. 2

出典 rutube.ru

Mobile Suit Gundam: Char's Counterattack (1988) pt. 3

出典 rutube.ru

Mobile Suit Gundam: Char's Counterattack (1988) pt. 4

出典 rutube.ru
53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(第二次ネオ・ジオン抗争)のモビルスーツたち

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(第二次ネオ・ジオン抗争)のモビルスーツたち

またまたやります。劇場版『逆襲のシャア』のモビルスーツ等をを挙げてみます。シリーズ中でかぶっている機体があった場合は省かせていただきます。(単に僕が気づいてないだけの場合もありますが)
yakushakowai | 25,196 view
イラスト風の彩色を施した「GGG シャア・アズナブル アートグラフィックス」 が発売決定!

イラスト風の彩色を施した「GGG シャア・アズナブル アートグラフィックス」 が発売決定!

株式会社メガハウスは、ガンダムシリーズの歴代男性キャラクターをハイクオリティな精度で立体化するフィギュアシリーズ「ガンダム・ガイズ・ジェネレーション(GGG)」より、イラスト風の彩色を施した「GGG シャア・アズナブル アートグラフィックス」 の発売を決定しました。
隣人速報 | 1,283 view
【訃報】「シャア」の名前の由来にもなったフランスのシャンソン歌手、シャルル・アズナヴールさん死去。

【訃報】「シャア」の名前の由来にもなったフランスのシャンソン歌手、シャルル・アズナヴールさん死去。

10月1日、フランスを代表するシャンソン歌手として著名なシャルル・アズナヴールさんが自宅で亡くなりました。94歳でした。
隣人速報 | 503 view
『ガンプラり歩き旅』その79 ~リアルガンプラ派も必読! SDガンダムプラモにしかない、お宝パーツを備えたSDサザビー!~

『ガンプラり歩き旅』その79 ~リアルガンプラ派も必読! SDガンダムプラモにしかない、お宝パーツを備えたSDサザビー!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、メカ単位での紹介をする大好評連載。 新展開では『機動戦士Zガンダム』(1985年)『機動戦士ガンダムZZ』(1986年)『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988年)まで、旧キットから最新のHGUCまで、商品の発売順に、再現画像と共に網羅紹介していこうという趣向になっております!
市川大河 | 3,798 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(12)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(12)

UC0090頃、地球連邦軍に復帰していたアムロ・レイ大尉が自らが発案、設計に関与したニュータイプ専用機の開発を要請したZ計画以外でのRXナンバー、ガンダム。このアナハイム製ガンダムのご紹介が中心です。
yakushakowai | 16,781 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト