『ガンプラり歩き旅』その12 ~ひたすら前進あるのみ! ガンダム世界一マイナーな合体戦車!~
2017年6月1日 更新

『ガンプラり歩き旅』その12 ~ひたすら前進あるのみ! ガンダム世界一マイナーな合体戦車!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第12回は、、ジオンの地上戦闘用戦車を紹介!

3,278 view
突き進め! ジオンの無敵戦車部隊!

突き進め! ジオンの無敵戦車部隊!

私、市川大河が、書評サイトシミルボンで連載している、 『機動戦士ガンダムを読む!』での、再現画像で使用しているガンプラを、 古い物から最新の物まで片っ端から紹介していこうというテーマのこの記事。
今回は、『ガンダム』初期クールで、地上戦のジオン主戦力となった、 マゼラアタック戦車の、旧1/144キットのご紹介です!


マゼラアタック 1/144 1982年5月 400円

当時のボックスアート。さすが戦車プラモだけあって、ミリ...

当時のボックスアート。さすが戦車プラモだけあって、ミリタリー色を前面に押し出したデザイン

戦車! どこからどう見ても、既にただの戦車です、マゼラアタック!
ロボットアニメのプラモデルなのに、とうとう戦艦だけじゃなく、ただの戦車まで商品的学徒動員! マゼラアタック!
でも、ただの戦車じゃないぞマゼラアタック!
なんか理屈はよくわからないけれど、砲塔だけが分離して空を飛ぶぞ! これが噂のミノフスキークラフトなのか? マゼラアタック!
しかし、通常の戦車形態だと、肝心の砲塔が回転できない謎構造のマゼラアタック!
完成したマゼラアタック その完成度はアニメディテール準...

完成したマゼラアタック その完成度はアニメディテール準拠であれば、今でも完璧なクオリティを誇る

というわけで、『機動戦士ガンダム』(1979年)第1クールから第2クールにかけて、主に地上戦でのジオン軍の戦力として、ザクをサポートする役割で、多々登場しては爆発炎上をつづけた、栄光のヤラレメカ、ジオンの戦車、マゼラアタックの商品化である。

この1/144 マゼラアタックは「『機動戦士ガンダム』テレビ版のアニメ本編に登場した1/144メカ」としては、第一期ガンプラブームでは、同時発売の1/144量産型ゲルググと共にラストを飾るメカ。
とりあえず「1/144でアニメに登場するメカ」としては、3か月後の8月にコア・ブースターが発売されるし、「1/144のジオンモビルスーツ」としては、7月のアッグガイをはじめとしてジュアッグ、アッグ、ゾゴッグなど、映像未登場の没モビルスーツ群は発売されていくことになるが、コア・ブースターはテレビ版のメカではなく、劇場用映画でGアーマーの代替として設定された新メカであり、残りのジオンモビルスーツは、テレビ版制作時に冨野由悠季監督によってラフだけ描かれた本編未登場のジャブロー強襲作戦用モビルスーツを、改めて大河原邦男氏がクリンナップしたものを商品化した、いわばモビルスーツバリエーション(MSV)の先駆けであって、ガンプラはもうこの時期、売り出せるモビルスーツの1/144は、ほぼ出し尽くし終わっていた。
正面上方から見たマゼラアタック

正面上方から見たマゼラアタック

今にして思えば、マゼラアタックまでたどり着いちゃったんだからあと一息、どうせでついでなんだから、ドップファイターとかルッグンとか、むしろマッドアングラーとかギャロップとか、出番が多くて、モビルスーツでもモビルアーマーでもない敵メカは、他にもいっぱいあったのだから、ガンガン模型化してくれちゃってもよかったのにと、当時人型のモビルスーツ以外はほぼ買わなかった中学生が、今更になって無責任に言ってみる(笑)
砲塔の可動はこの程度が精一杯。本文にもあるけど、砲塔が...

砲塔の可動はこの程度が精一杯。本文にもあるけど、砲塔が一切回転できない戦車というのが、ある意味斬新すぎる(笑)

むしろこうして商品化を振り返ると、連邦軍の量産型メカ、特に陸戦用は一切商品化されておらず、現代に至るもせいぜいが61式戦車ぐらいで、レビル将軍の地上戦の旗艦でもあったビッグトレーを始め、デプ・ロックとかドン・エスカルゴとかファンファンとかフライマンタとか、ホラそこのあなた、こんな兵器の名前を羅列されても、どんなメカだったかさえ、思い出せないでしょう? そりゃこれらどれもこれも、商品化されなかったんだから。
でもまぁ、そんなマイナーメカでも、当時は出ないとは言い切れなかった風潮があったのもこれまた事実(というか、ガンダム消しゴム、通称「ガン消し」では、それらほとんどが商品化されていたので二度びっくり)。
後方からみたマゼラアタック。パーツ数とディテールは当時...

後方からみたマゼラアタック。パーツ数とディテールは当時のガンプラの中でも群を抜いてレベルが高い

実はこのマゼラアタック、並み居る『機動戦士ガンダム』マイナーメカの中では、妙な好待遇を受けていて、2006年3月には「ガンダムシリーズの非人型マイナーメカを、少数でも欲しい人向けに、高品質だが高価格帯の特別プラモデルシリーズで提供する」という名目の、EXモデルシリーズで、2機セットでハードディティールでハイエンドな1/144プラモデルが新規発売されているのだが。
いや、今回のシミルボンでの『ガンダムを読む!』の再現画像企画では、マゼラアタック程度を、そんな劇画調のハイディティールにされても、他のメカとつり合いが取れないし。っていうか、アニメ準拠なら当時のこのキットで充分なわけで(EXモデル版は、同スケールのザクに、マゼラトップ砲を持たせるためのアリバイ商品のような気もするし)。っていうか、そもそもマゼラアタック程度の存在に、3500円も出せるほど裕福じゃねぇし!(あ……本音言っちゃった)
分離した状態のマゼラトップとマゼラアタック。小さなピン...

分離した状態のマゼラトップとマゼラアタック。小さなピンダボ一つでの脱着なので、合体機能というほどのものはない

とりあえず、まぁグダグダ言ってても埒が明かないので、この旧キット版1/144 マゼラアタックを組み立て始めます……が。
なに、この、改めてマイルドにキレるしかないレベルの、小さな箱に詰め込まれた膨大なパーツ群は!?
確かにマゼラアタックは、アニメメカとはいえ戦車だけれども!
このパーツの細かさと数は、完全にバンダイ、調子に乗ってスケールモデルを設計してる設計供給している錯覚に陥ってるよね!?
ここが合体用のピンダボ。御覧のように四角い合体構成なの...

ここが合体用のピンダボ。御覧のように四角い合体構成なので、合体後は砲塔が回転しない仕様

これ、軽く数えても1/144ザクの4倍、同じ1/550スケールのガウ攻撃空母の10倍はあるぞ、パーツ数!
バンダイ、完全にスケールキットの分割と精度でパーツ構成を分割してまいりやがりましたよ!
このスケールで動輪が1個単位で2パーツとか、このスケールで手すりや数㎜レベルのバーニアとかまで別パーツとか、組み立てる方の身になれよっていう!
多分、マスターグレードのガンダムF91を組み立てたときと同じレベルの、労力と精神力を消耗しました……。
分離後は、空陸両面から敵を攻撃可能! ……と書くと聞こ...

分離後は、空陸両面から敵を攻撃可能! ……と書くと聞こえはいいけれど、戦車部分の方は、主砲に飛んで行かれると、この3連マシンガンしか攻撃手段が残っていない……

しかしこのキット、マゼラトップとマゼラベースに分離合体出来たり、さらにそこから、マゼラトップの砲塔だけが分離出来て、別のパーツに差し込むだけで、ザクが劇中で携帯していたマゼラトップ砲へと組み替えられるプレイバリューがあるのだけど……。
分離した後のマゼラトップ。相変わらずジオンの飛行メカの...

分離した後のマゼラトップ。相変わらずジオンの飛行メカの「飛べなさそう」さは半端ないデザイン感覚

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ガンプラり歩き旅』その11 ~こんな脇役サポートメカのプラモまで、君は覚えているか!?~

『ガンプラり歩き旅』その11 ~こんな脇役サポートメカのプラモまで、君は覚えているか!?~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第11回は、、ジオンのマイナーメカを2つ紹介!
市川大河 | 7,408 view
『ガンプラり歩き旅』その27 ~足なんて飾りです。偉い人には分からんのです~

『ガンプラり歩き旅』その27 ~足なんて飾りです。偉い人には分からんのです~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第27回は、ジオン最終開発モビル・スーツ、シャアの最終決戦兵器・ジオングです!
市川大河 | 11,447 view
『ガンプラり歩き旅』その16 ~地球連邦軍旗艦マゼラン登場!~

『ガンプラり歩き旅』その16 ~地球連邦軍旗艦マゼラン登場!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第16回は、ガンダム世界の地球連邦軍の旗艦にして、レビル将軍もワッケイン司令も乗り込んでいた、宇宙戦艦・マゼランの、1/1200キットの紹介です!
市川大河 | 4,028 view
『ガンプラり歩き旅』その46 ~改良強化新型・グフ登場! ザクとはちがうのだよ、ザクとは!~

『ガンプラり歩き旅』その46 ~改良強化新型・グフ登場! ザクとはちがうのだよ、ザクとは!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第46回は、名将・ランバ・ラルが乗り込んだモビル・スーツ、グフです!
市川大河 | 3,774 view
『ガンプラり歩き旅』その36 ~モビル・スーツの形をした、水陸両用メガ粒子砲台、その名もゾック!~

『ガンプラり歩き旅』その36 ~モビル・スーツの形をした、水陸両用メガ粒子砲台、その名もゾック!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第36回は、ジオン水泳部ラスト。巨大なボディで鈍重なゾックのHGUC版です!
市川大河 | 4,022 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト