AORの貴公子【マイケル・ボルトン】その圧倒的な歌唱力に酔いしれます
2019年2月23日 更新

AORの貴公子【マイケル・ボルトン】その圧倒的な歌唱力に酔いしれます

1990年代にビルボードチャートに何曲もヒット曲を送り出し、グラミー賞まで受賞した生粋のシンガーであるマイケル・ボルトン。今回は彼の圧倒的な歌唱力をあらためて聴き直してみたいと思います。

218 view

マイケル・ボルトンとは

マイケル・ボルトン(Michael Bolton、1953年2月26日 - )は、アメリカ合衆国出身のミュージシャン、シンガーソングライター。

ハードロックバンドのボーカリストとして頭角を現し、ソロ活動後はブルー・アイド・ソウルやバラード曲のヒットで大きな成功を収めた。1990・91年『グラミー賞』受賞。
Amazon Music - マイケル・ボルトンのLove Songs - Amazon.co.jp (2085223)

日本では『バラードの貴公子』や『バラードの帝王』などと呼ばれ親しまれているマイケル・ボルトン。

AORのトップシンガーであるマイケル・ボルトンは、全世界で5,000万枚以上の売上を誇り、ビルボードチャートで8枚のアルバムがトップ10入りし、2枚のシングルがトップとなっています。

グラミー賞には4回ノミネートされ、そのうち「最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス (Best Pop Vocal Performance)」を2度受賞。アメリカン・ミュージック・アウォーズでは6回も受賞を果たしています。

今でも根強い人気のあるマイケル・ボルトンですが、今回は最も活躍した1990年代の楽曲を中心に振り返ってみたいと思います。

マイケル・ボルトン 公式ホームページ

マイケル・ボルトンの名曲を聴き直す

抜群の歌唱力を持つマイケル・ボルトンなので、それこそ名曲の数が多いのですが、今回はそんな中から代表的な曲を選択してみたいと思います。

カバー曲が多い印象があるマイケル・ボルトンですが、お世辞ではなく原曲を超えるだけの歌唱力を披露しています。

早速聴き直してみましょう(^^)/

1989年 How Am I Supposed To Live Without You

How Am I Supposed to Live Without You - Wikipedia (2085257)

この曲こそマイケル・ボルトンの代表曲であり、彼をトップスターにしたシングルです。
大ヒットアルバム『Soul Provider』に収録されている楽曲であり、マイケル・ボルトンはこの曲でグラミー賞(Best Pop Vocal Performance)を受賞します。

まさにマイケル・ボルトンの転機となった曲でした。
マイケル・ボルトンといえばこの曲!という方も多いのではないでしょうか?
私が初めてこの曲を聴いた時は、なんだか心が温まる様な感覚がありました。
素晴らしい名曲です。

Michael Bolton - How Am I Supposed To Live Without You (Official Music Video)

1990年 Georgia On My Mind

Amazon | Georgia On My Mind | Michael Bolton | ミュージック | 音楽 (2085261)

ジョージア州出身のレイ・チャールズが歌唱したことでお馴染みの「Georgia On My Mind」ですが、この曲はジョージア州の公式の州の歌と指定されています。

マイケル・ボルトンはこの曲をカバーし、アルバム『Soul Provider』に収録しました。
抜群の歌唱力で歌いあげており、レイ・チャールズにも引けを取らない内容となっています。

この曲は賞には輝きませんでしたが、1990年のグラミー賞にノミネートされています。

Michael Bolton - Georgia On My Mind

1991年 When a Man Loves a Woman

When a man loves a woman / 	save me - Michael Bolton - ( 7'' (SP)2枚 ) - 売り手: yvandimarco - Id:117881006 (2085266)

マイケル・ボルトンはこの曲で2度目のグラミー賞(Best Pop Vocal Performance)を受賞します。

この曲はもともと1966年にパーシー・スレッジがデビュー・シングルとして発表した楽曲であり、数多くの著名なシンガーにカバーされている名曲中の名曲です。

個人的に思うのですが、マイケル・ボルトンが『バラードの帝王』と呼ばれる様になったのは、この曲が決定的だったのではないか?と思います。確かに数多くのバラードを歌唱しているマイケル・ボルトンですが、この曲の歌いこなしはハンパではありません。
まさに過去の偉大なシンガー達に対する挑戦でもあり、それを乗り越えた証でもある様に思えます。

Michael Bolton - When a Man Loves a Woman (Official Music Video)

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

R&Bの偉大なるシンガーソングライター【バリー・ホワイト】

R&Bの偉大なるシンガーソングライター【バリー・ホワイト】

1970年にプロデュースとソロで大活躍したバリー・ホワイトは、ディスコミュージックの先駆けとも呼べる名曲を残した偉大なるシンガーソングライターでした。今回はそんなバリー・ホワイトを振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 11 view
グラミー賞まで受賞したラッパー【クーリオ】1990年代のヒット曲と共に振り返る

グラミー賞まで受賞したラッパー【クーリオ】1990年代のヒット曲と共に振り返る

映画『デンジャラス・マインド』で使用された「Gangsta's Paradise」でグラミー賞を受賞したクーリオ。最近ではラッパーとしての活動だけではなく、料理家としての活動もあるとか?! さっそく振り返ってみたいと思います(^^)/
つきねこ | 290 view
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,414 view
1997年に世界中で大ヒット飛ばした【チャンバワンバ】を覚えてますか?

1997年に世界中で大ヒット飛ばした【チャンバワンバ】を覚えてますか?

1997年に「タブサンピング」をリリースし、世界中で大ヒットを飛ばしたチャンバワンバ。既に解散してはいるものの、その活動期間は30年にも及びました。今回はそんなチャンバワンバを振り返りたいと思います。
つきねこ | 406 view
1990年代にクラブで流れていた【Sweetbox】を聴き直してみる

1990年代にクラブで流れていた【Sweetbox】を聴き直してみる

1990年代後半にクラブでよく流れていた【Sweetbox】は、クラシックの音源をサンプリングしていました。そんな馴染みやすい楽曲が多かった【Sweetbox】をあらためて聴き直してみましょう!
つきねこ | 519 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト