R&Bの偉大なるシンガーソングライター【バリー・ホワイト】
2019年3月13日 更新

R&Bの偉大なるシンガーソングライター【バリー・ホワイト】

1970年にプロデュースとソロで大活躍したバリー・ホワイトは、ディスコミュージックの先駆けとも呼べる名曲を残した偉大なるシンガーソングライターでした。今回はそんなバリー・ホワイトを振り返ってみたいと思います。

182 view

バリー・ホワイトについて

バリー・ホワイト(Barry Eugene White, 1944年9月12日 - 2003年7月4日)は、アメリカの男性シンガーソングライターで音楽プロデューサー。「ラブ・アンリミテッド・オーケストラ」を編成した。
Amazon | ザ・ライト・ナイト&バリー・ホワイト | バリー・ホワイト | R&B | 音楽 (2090558)

愛の伝道者とも呼ばれたバリー・ホワイトは、ロサンゼルスの犯罪多発地域で育ちました。
荒れた幼少期を過ごしており、兄弟はギャングとの抗争で殺害されたそうです。
そんなバリー・ホワイトも3万ドル相当のキャデラックのタイヤを盗んだために、16歳で4ヶ月間投獄されました。
その時、運命の曲に出会ったといいます。その曲はエルヴィス・プレスリーの「It's Now or Never」であり、後のバリー・ホワイトの人生に大きな影響を与えることになります。

It's Now or Never

It's Now or Never (song) - Wikipedia (2090567)

elvis presley - its now or never (1960)

このエルビス・プレスリーの至極のバラードを獄中で聴いたバリー・ホワイトは、ギャングから足を洗い音楽の道へと進んでいくことになります。

初めはプロデューサーとして頭角を現します
大ヒットとなった女性トリオのラブ・アンリミテッドのアルバムは100万枚を超えるセールスを記録します。
その中からシングルカットされたのが「Walking In the Rain with the One I Love」でした。

Walking In the Rain with the One I Love

Walkin' in the Rain with the One I Love - Wikipedia (2090573)

Love Unlimited - Walkin' In The Rain (With The One I Love) 1972

直訳すると"愛する人と一緒に雨の中を歩く"という曲ですが、大変ロマンチックな曲です。
R&Bのビルボードでも好成績を残し、バリー・ホワイトが音楽シーンでの存在感を残した記念すべき最初のシングルでもありました。
ちなみに、曲の終盤で電話している相手の声は、バリー・ホワイト自身と言われています。

ラブ・アンリミテッド・オーケストラ

ラヴ・アンリミテッドの大ヒットの翌年、バリー・ホワイトはラヴ・アンリミテッドのバックバンドとしてソウルバンドとオーケストラを合体させたラヴ・アンリミテッド・オーケストラを結成させます。この総勢40名からなるオーケストラバンドは、「Love’s Theme」という曲をリリース。この曲がリリースがディスコ時代の到来を告げたとも言われています。
Love's Theme - Wikipedia (2090584)

「愛のテーマ」で知られるのこの曲は、ディスコ時代の到来を告げた名曲中の名曲であり、バリー・ホワイトの才能が爆発した作品でもあると思われます。
インストであるこの曲は終始爽やかで、聴いてると心地よい気分になれる名曲でした。

BARRY WHITE & Love Unlimited Orchestra - Love's Theme

バリー・ホワイトはこの様なプロデューサーとしての才能を開花させた後、ソロデビューをして更なる評価を得ることになります。
元々は男性ボーカルに作成した曲だったのですが、周囲の勧めから自身で歌うことになり、ソロアーティストとしての才能も開花させることになります。

バリー・ホワイトのソロ作品

バリー・ホワイトは多くの作品を世に送り出し、グラミー賞のノミネートは通算11回、賞に2つ輝くという功績を残しました。
あまりにも多くの曲があるので、今回はその中でも大ヒットシングル「Can’t Get Enough of Your Love, Babe」とグラミー賞を獲得した「Staying Power」を聴き直してみましょう。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

AORの貴公子【マイケル・ボルトン】その圧倒的な歌唱力に酔いしれます

AORの貴公子【マイケル・ボルトン】その圧倒的な歌唱力に酔いしれます

1990年代にビルボードチャートに何曲もヒット曲を送り出し、グラミー賞まで受賞した生粋のシンガーであるマイケル・ボルトン。今回は彼の圧倒的な歌唱力をあらためて聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 235 view
映画「ボヘミアン・ラプソディ」のヒットで見えてきた!クイーンで一番人気のアルバムって!?

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のヒットで見えてきた!クイーンで一番人気のアルバムって!?

現在大ヒットを記録し、クイーンの再ブレイクのきっかけにもなっている映画「ボヘミアン・ラプソディ」。この映画の影響で、クイーンの過去のアルバムが再び注目され、売上を伸ばしています。では、今どのアルバムが特に売れているのでしょうか?
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 48,084 view
【パール・ジャム】のカバーで世界的に広まった名曲「Last Kiss」を原曲から振り返る

【パール・ジャム】のカバーで世界的に広まった名曲「Last Kiss」を原曲から振り返る

社会的にも商業的にも成功を収めたオルタナの雄である【パール・ジャム】がカバーした「Last Kiss」には原曲がありました。その原曲から他のカバーまでをまとめてみたいと思います。今回は「Last Kiss」縛りです(^^)/
つきねこ | 346 view
グラミー賞まで受賞したラッパー【クーリオ】1990年代のヒット曲と共に振り返る

グラミー賞まで受賞したラッパー【クーリオ】1990年代のヒット曲と共に振り返る

映画『デンジャラス・マインド』で使用された「Gangsta's Paradise」でグラミー賞を受賞したクーリオ。最近ではラッパーとしての活動だけではなく、料理家としての活動もあるとか?! さっそく振り返ってみたいと思います(^^)/
つきねこ | 301 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト