大林監督の尾道三部作以外で人気の尾道作品「ふたり」は音楽が素晴らしかった
2017年1月26日 更新

大林監督の尾道三部作以外で人気の尾道作品「ふたり」は音楽が素晴らしかった

尾道三部作で多くの人を魅了した大林監督の新・尾道三部作である「ふたり」は1991年に公開。劇中で使われた主題歌は「草の想い」。主人公の中嶋朋子がシングルも出し、劇中では妹の石田ひかりと同級生役の島崎和歌子も歌っています。尾道の独特なノスタルジックな雰囲気と久石譲の寂しげな曲調がピッタリマッチしてより内容を盛り立ててくれます。この曲が好きでこの映画が好きというファンも多いです。

6,277 view

映画「ふたり」の内容

1991年公開、大林宣彦監督。
二人姉妹の姉千津子(中嶋朋子)は成績優秀、スポーツ万能、演劇部のスター。平凡な妹の実加(石田ひかり)はそんな姉を尊敬し慕っていた。ある日登校中に姉が事故にあい死んでしまう。
姉の死を受け入れられず精神的に病んでしまう母(富士純子)、家庭の暗さから不倫をしてしまう父(岸部一徳)、そんな家庭を元に戻すために姉が幽霊となり妹の前に現れるようになります。姉が見えるのは妹だけ。妹を応援したりアドバイスをしたりして家族の絆を取り戻そうとする話です。
「ふたり」DVD

「ふたり」DVD

DVDは絶盤のため入手困難
『ふたり』は、赤川次郎の小説。1989年1月新潮社刊。事故死してしまったしっかり者の姉と、姉に頼ってばかりいた妹との、奇妙な共同生活を温かくつづる。

キャスト

監督:大林宣彦

1938年生まれ、日本の映画監督。
代表作
「ねらわれた学園」
「転校生」
「時をかける少女」
「天国にいちばん近い島」
「さびしんぼう」
「漂流教室」
「青春デンデケデケデケ」
「はるか ノスタルジィ」など

尾道出身ということで尾道を題材とした作品が多い。

音楽:久石譲

1950年生まれ、日本の作曲家。
映画音楽を中心に作曲を手がけ、ジブリ作品にも多く提供しているため作曲家名を知らずとも曲はどこかで聞いたという人も多い。

北尾千津子:中嶋朋子

主人公。小さな頃からかわいくて賢くて周りの人からもよく褒められる。学生になってからも成績優秀、ピアノが得意、マラソンでは活躍し演劇部では主役になるなど活躍。
登校中に家に戻った時にトラックの事故にあい死んでしまう。のちに妹の実加を助けようと幽霊になって実加にだけ見える形で現れる。

北尾実加:石田ひかり

主人公北尾千津子の妹。いたって平凡な少女だがよくできた姉と比較されドジやのろまなど捉えられている。姉が大好きで劣等感を持つこともなく姉によく頼り仲良くしている。片付けが苦手で部屋が汚い。姉の死後は両親を元気付けるために姉のようによくできた子になろうと努力を重ねる。

その他のキャスト

北尾治子(富士純子):北尾家母。おっとりしていて生前の千津子を頼っていた。千津子の死後は精神が不安定。

北尾雄一(岸部一徳):北尾家父。サラリーマンで出張も多い。北海道へ単身赴任になる。実加を心配している。

神永哲也(厚美としのり):千津子の恋人。毎年第九の演奏会を聞きに行っているが、千津子が死んだことを知らずに今年の演奏会も同じ場所で待っていた。

長谷部真子(柴山智加):実加の親友。いつも実加の味方。実加に意地悪をする万里子には「討ち入り」と称して家まで押しかける。

前野万里子(中江有里):哲也の従兄弟。哲也を慕っている。生前の千津子に嫉妬していたが実加には意地悪をする。

中西敬子(島崎和歌子):実加の高校の演劇部の上級生。主役を取ろうと必死になり実加に意地悪をする。

運転手(大前均):トラックの運転手。

尾道三部作とは

大林監督自身が尾道出身なので、自分の故郷である尾道を舞台にして作り上げた映画3本をいう。
「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」がこれに当たる。
尾道を舞台にするということで地元の住人や関係者が協力したが、映画を観て「あんなに協力したのに尾道の汚いところばかり映っている」と憤慨したらしい。
しかし、そういう場所も当時の人々には古き良き時代が残っている素敵な街並みとして有名になり、より観光客は増えたらしい。
尾道三部作 「転校生」

尾道三部作 「転校生」

大林監督の尾道三部作と呼ばれる広島県尾道を舞台とした映画の第1作目。小林聡美と尾美としのり主演。尾道だけでロケを終えた作品。全部丸ごと尾道の良さをフィルムに出し切っています。
原作は小説「おれがあいつで、あいつがおれで」。
〜あるべきモノがない ないはずのモノがある 誰にも話せないふたりのひみつ〜
尾道三部作 「時をかける少女」

尾道三部作 「時をかける少女」

尾道三部作第2弾。原田知世の映画主演初作品。タイムスリップするSF作品。角川作品ではすでに花形だった薬師丸ひろ子の「探偵物語」と二本立てで上映されていた。豪華!タイムスリップする場面をコマ送りで表現するなど当時は斬新な撮り方でした。
筒井康隆の同名タイトル小説を映画化。主題歌も原田知世が歌い大ヒット。日本アカデミー新人俳優賞も受賞する。
〜いつかどこかで出逢うはずの彼に会ってしまった〜
尾道三部作 「さびしんぼう」

尾道三部作 「さびしんぼう」

尾道三部作 第3弾。富田靖子・尾美としひろ主演。とにかく富田靖子が可愛い!しかも清純派富田靖子と、コメディ富田靖子が味わえて二度美味しい映画でした。監督が好きなショパンの「別れの曲」が全編に流れます。尾道三部作の中でもっともノスタルジックな仕上がり。前2作にはない冬の尾道が楽しめる。
〜痛ましくも輝かしい、わが少年の日々に注ぐー〜
46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが、全国のTHE KISS 直営店 、THE KISS 公式オンラインショップほかにて発売された。
red | 421 view
姉妹で美人女優「石田ひかり」。あの頃の代表作を振り返る!

姉妹で美人女優「石田ひかり」。あの頃の代表作を振り返る!

十代でのデビュー以来、姉のゆり子とともに美人姉妹の女優として脚光を浴びてきた石田ひかり。人気絶頂だった1990年代の作品を中心に石田ひかりの代表作を振り返りつつ、石田ひかりの輝きを再検証します。
t.yoshidati | 27,000 view
北野武「あの夏、いちばん静かな海。」キタノブルーや間の妙が光る一作。台詞の少ない淡い恋物語です。

北野武「あの夏、いちばん静かな海。」キタノブルーや間の妙が光る一作。台詞の少ない淡い恋物語です。

1991年公開の「あの夏、いちばん静かな海。」。北野武の第3作目である本作は、サーフィンに熱中する若者を、淡々としたタッチで描いています。
ひで語録 | 14,345 view
1991年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1991年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1991年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは始めて解散を発表した年を記しています。
ギャング | 2,591 view
こんなに素敵な場所があるなんて!大林宣彦監督の尾道三部作をロケ地とあわせて振り返ります。

こんなに素敵な場所があるなんて!大林宣彦監督の尾道三部作をロケ地とあわせて振り返ります。

大林監督の1982年から始まる尾道三部作。主演した小林聡美も原田知世も富田靖子も、みんな初々しい!しかも、三作品とも日本を代表する名作ときたもんだ。尾道のロケ地とあわせて振り返ります。きっと尾道に行きたくなりますよ。
obladioblada | 2,414 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト