平成だけじゃない!特撮ヒーローは昭和時代からイケメンぞろい!【4.西田健】
2015年12月7日 更新

平成だけじゃない!特撮ヒーローは昭和時代からイケメンぞろい!【4.西田健】

文部科学省大臣の「岸田文雄」という名前に既視感はありませんでしたか?「岸田文雄…キシダフミオ…岸田文夫?」…そうです。MATのエリート・岸田隊員のフルネームです。その岸田隊員を演じた西田健さん。いろいろな役に挑戦しつづけている西田健さんの作品をほんの一部ですがまとめてみました。

7,949 view
「アイフル」前後にも「キイハンター」「Gメン75」にもゲスト出演されています。

衝撃作!「特捜最前線」の…

と、ここまで書けばわかる人はわかる。
そうです、「特捜最前線」第94話「恐怖のテレホンセックス魔!」
西田健さんかサイコパス気味な犯人を演じてこの話は特捜ファンの間でも異色の人気作となりました。
タイトルはショッキングですが、お話そのものは西田健さん演じる犯人の理容師は警察を振り回してほくそえんでる、というイメージが強いです。
このお話は「特捜」のベストセレクションDVDの第一巻に収録されているんですが、それだけ注目作だったということですよね。

多くは語りますまい。ご覧下さい。

「雲霧仁左衛門 」(山崎務版)

いろいろなキャラクターを演じている西田さんですが、1995年の「雲霧仁左衛門」の山田藤兵衛はハマリ役です!
山田藤兵衛(西田健)

山田藤兵衛(西田健)

「雲霧仁左衛門」(1995年11月29日~1996年3月※諸事情によりラスト3話は未放映)

火付盗賊改方与力。安倍式部に重用されている彼の右腕とも言える人物で、それに見合う手腕を持つ。安倍に代わって同心や密偵たちに実質的に命令を下す立場で、松屋の件では江戸を離れられない安倍の代理として、名古屋へ赴く。また、岡田の件など、安倍の立場上関わり難い案件なども処理した。
池波正太郎先生の作品は俳優さんたちに「演じてみたい」と人気がありますよね。この与力役もめっちゃかっこいいです!

ハムスター館長(「忍風戦隊ハリケンジャー)

2002年、西田さんは特撮に戻ってきました!「忍風ハリケンジャー」です。
でも、最初と最後しか出てこなくて…OPの映像で我慢していたものです。
日向 無限斎(ひなた むげんさい) / ハムスター館長...

日向 無限斎(ひなた むげんさい) / ハムスター館長(ハムスターかんちょう)

「忍風戦隊ハリケンジャー」(2002年2月17日~2003年2月9日)

日向 無限斎(ひなた むげんさい) / ハムスター館長(ハムスターかんちょう)
疾風流の忍者学校である忍風館の館長。ジャカンジャによる忍風館襲撃の際、ゴールデンハムスターに変身して難を逃れたが、呪文を一字間違えてしまい、外見はハムスターのままとなる。この状態でも人語を話せる。
厳格だが心配性のところもある。おぼろからは「お父ちゃん」と呼ばれている。娘おぼろのウェディングドレス姿を見るのが夢、と劇中で語られる。
劇場版で一時的に人間の姿に戻る。最終決戦の混乱の最中に正しい呪文を思い出したため、元の姿に戻る。(wikipediaより)
ぶっちゃけ「ハリケンジャー」は西田さん見たさに見ていました。ですから「いつ元に戻るの?」と毎回毎回やきもきしながら最終回まで見ちゃった、というわけです(笑)…

稗田八方斉もやりました

日向無限斎のイメージがあったのか否かわかりませんが(少なくとも筆者はそう思っていますが)「忍たま乱太郎」の実写映画版の「稗田八方斉」は西田さんしかやれないと思います!
稗田八方斉

稗田八方斉

「忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段」2013年7月6日公開

ドクタケ忍者隊首領兼ドクタケ忍術教室校長。49歳、水瓶座、A型。
城主への忠誠心が高く、城主の命により、様々な悪事を働いている。禿げ頭で、顔と頭が異常に大きく、胸をそらして高笑いするとひっくり返って転ぶ(または部下に支えてもらう)のがお約束のギャグとなっている。転ぶと一人で起き上がれないため、部下に起こして貰っている(この際、部下のボケで「起こせ」をもじったオコゼやおこしを出されることもある)。頭は非常に重く頑丈なため、地面や床に地割れやひび割れを起こし大惨事を招く事もある。

ありのままの…

2004年、西田さんはカツラをかぶるのをやめます。
西田さんがいつからカツラをかぶっていたのかは定かではないですが…
カミングアウト…ではないんですよ

カミングアウト…ではないんですよ

はじめてカツラをとったのは、2004年10月に放送された「新・京都迷宮案内」(テレビ朝日)というドラマシリーズでした。僕は新聞社の社会部長という役柄でした。共演者には、橋爪功さんや野際陽子さんといった先輩方もいましたが、ドラマの中では僕が上司役。

 「弱ったな、諸先輩を前にどんな芝居をしようかな」なんて考えながら、撮影所のイスに座ってボーっと空を眺めていたんです。天気のいい日でした。その時、ふと、「そうだカツラを取ってしまおう! ハゲでやろう!」とひらめいたんです。部長役にはまさにうってつけじゃないですか。

 それを周りの人たちに話すと「それはいい、やれやれー」ってことになって、地の頭でカメラの前に立ったわけです。

 ドラマを見た人からは、「あれはいわゆるハゲヅラをかぶっているのか」なんて問い合わせが殺到したようです。

 といったわけで、特別カミングアウトというつもりはなかったんです。確かに、それまでは、毛のある顔のイメージで売ってましたから、なるべく地の頭は撮影所でも、共演する女優さんなんかにも見せないようにはしてましたけど、「俺はカツラだから」っていうのはみんなに言ってたんですよ。ですから、なんかきっかけがあったら、取ろうという考えはあったんです。(zakzak・http://www.zakzak.co.jp/hitorigoto/20060225.htmlより
でも、いいんです。ウルトラセブンのアンヌのセリフではないですがカツラがあろうとなかろうと西田健は西田健に変わりないじゃない!

むしろ一人の俳優さんを45年近くも応援できることを誇らしく思います!

西田健さん、これからも頑張ってください!!
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • I.O 2020/1/1 14:53

    今年で75歳になる名バイプレーヤー・西田健さんですが、20代後半から四半世紀年近くは刑事ドラマの悪役として活躍し、ここ何十年は2時間ドラマや科捜研の女のお偉いさん役が多くなり映画出演も多数で、一番印象深いのがタカとユージがリストラ通告されたあぶない刑事フォーエバー THE MOVIEでのフェリー会社の幹部役でゲスト出演し、この作品には西田健さん同様悪役が多かった西岡徳馬さん・中丸新将さんらが脇を固めました。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

10代女子の欲望のカタマリ「〇〇ティーン」という雑誌群について見てみよう

10代女子の欲望のカタマリ「〇〇ティーン」という雑誌群について見てみよう

「ティーン」っていうからには対象は10代。そして女子。ファッションからメイクからカレシ、Hのことまで、女子の欲望を一手に引き受けた「〇〇ティーン」、どんな雑誌だったの?
ケロリン | 12,744 view
【70年代サンリオキャラシリーズ】74年デビュー!サンリオ長寿キャラ『ハローキティ』

【70年代サンリオキャラシリーズ】74年デビュー!サンリオ長寿キャラ『ハローキティ』

サンリオを代表するキャラクターといえばキティちゃんですね!74年にデビューしたハローキティ!今では世界中で愛されています!どんなキャラクターなのか振り返ってみましょう!
ロングアゴー | 3,157 view
美容ダイエットをトータルサポート!なんと1日17円‼栄養素をぎゅぎゅっと濃縮した【白汁】(SHIROJIRU)

美容ダイエットをトータルサポート!なんと1日17円‼栄養素をぎゅぎゅっと濃縮した【白汁】(SHIROJIRU)

ダイエットをしている方、隠れ栄養失調かも?!飲む点滴とも言われる“甘酒”をヒントに美容ダイエットをトータルサポートしてくれる美容ドリンク【白汁】(SHIROJIRU)のご紹介です★
あなたも私も実は元オリーブ少女?80年代から90年代に女子高生に多大な影響を与えた雑誌『Olive』を振り返る!

あなたも私も実は元オリーブ少女?80年代から90年代に女子高生に多大な影響を与えた雑誌『Olive』を振り返る!

薄っぺらい外国みたいな雑誌に、色白の外国人モデルが表紙だった雑誌『Olive』。『Olive』を愛読していた少女たちを当時は「オリーブ少女」と読んでいました。あの頃女子高生たちを魅了した『Olive』を当時の女子高生と比較してプレイバックしてみましょう!

関連する記事こんな記事も人気です♪

【昭和カルチャー&ホビーのブーム①】特撮「変身ヒーロー」が量産された「第2次怪獣ブーム / 変身ブーム」から「巨大ロボットアニメ」ブームへ

【昭和カルチャー&ホビーのブーム①】特撮「変身ヒーロー」が量産された「第2次怪獣ブーム / 変身ブーム」から「巨大ロボットアニメ」ブームへ

かつて「怪獣ブーム」を支えた円谷プロダクションによる『帰ってきたウルトラマン』が1971年に放映開始され、仮面ライダー(初代)は社会現象となった「変身ブーム」をもたらしました。1971年後半からは、特撮ヒーロー番組も一気に増えていき、「第2次怪獣ブーム / 変身ブーム」は様々な新機軸を生みだしながら、ますます加熱していきました。この「変身ブーム」から「マジンガーZ」が生み出した「巨大ロボットアニメ」ブームへと子供たちの関心が移り替わっていく流れを、1970年代の特撮変身ヒーロー作品や巨大ロボットアニメの代表作を通じて、振り返ってみましょう。
ガンモ | 15,295 view
NHKの長寿アニメ「忍たま乱太郎」の第1期のあらすじと有名なOP曲とは?

NHKの長寿アニメ「忍たま乱太郎」の第1期のあらすじと有名なOP曲とは?

NHKで25年以上に渡り放送されてきた長寿アニメ「忍たま乱太郎」。そもそも忍たま乱太郎の最初の方ってどんな内容だった?そして、耳に残るあのオープニングテーマ曲とは?今回は、「忍たま乱太郎 第1期」のあらすじと、有名なオープニングテーマ曲についてご紹介します!
kuuma98 | 303 view
こだわり選んだ珠玉のナンバー!これぞ永久保存盤「帰ってきたウルトラマン MUSIC COLLECTION」!!

こだわり選んだ珠玉のナンバー!これぞ永久保存盤「帰ってきたウルトラマン MUSIC COLLECTION」!!

「ワンダバ」にサウンド・インパクトを受けたすべての世代のモニュメント!ファン待望の「帰ってきたウルトラマン MUSIC COLLECTION」が遂に登場!!本作を企画した高島幹雄さんにお話を伺って参りました!
高画質でキレイになって帰ってきた!『帰ってきたウルトラマン HDリマスター版』のレギュラー放送がスタート!

高画質でキレイになって帰ってきた!『帰ってきたウルトラマン HDリマスター版』のレギュラー放送がスタート!

『帰ってきたウルトラマン』がHDリマスター版となって帰ってきた!CS放送ファミリー劇場で7月22日(土)より「ウルトラマン」シリーズがHDリマスターで放送開始されます!
ウルトラセブン放送50周年「昭和ウルトラ兄弟・ウルトラファミリー」列伝

ウルトラセブン放送50周年「昭和ウルトラ兄弟・ウルトラファミリー」列伝

昭和ウルトラシリーズの懐かしい見ごたえのある動画・画像・グッズ、イベント情報をまとめています。放送当時の出演者の話は面白いです。タロウ(篠田三郎)がレオ(真夏竜)を救った話などは感動します。
ガンモ | 8,303 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト