1977年型のポンティアック・ファイヤーバード・トランザムを思いっきり飛ばすだけという車好き必見の「トランザム7000」
2017年9月17日 更新

1977年型のポンティアック・ファイヤーバード・トランザムを思いっきり飛ばすだけという車好き必見の「トランザム7000」

「トランザム7000」という1977年に公開された映画は、それはもう能天気この上ありません。しかし、しかしですよ、この映画は車好きにはたまらない1本です。1977年型のポンティアック・ファイヤーバード・トランザムの走りっぷりが思う存分楽しめます。

5,922 view
70年代、80年代には多かったのですが、最近はこうした能天気な映画が少なくなりましたね。もちろんシリアスなものもいいんですけど、世の中が世知辛くなってるからでしょうか。少し残念な気がします。

車好きのために車の面白さを全力で描くという、そういった映画がこれからも出てくることを祈ります。

Smokey and the Bandit Official Trailer #1 - Burt Reynolds Movie (1977) HD

予告編

Staff&Cast

伝説のトラッカー、バンディットを演じたのは名優バート・レイノルズ。トラックの援護と囮役としてトランザムを飛ばしまくり大活躍します。
バート・レイノルズ

バート・レイノルズ

本名:Burton Leon Reynolds Jr.
生年月日:1936年2月11日
活動期間:1959年~現在
そして相棒のスノーマンを演じたジェリー・リード。大型トラックのカッコよさを思い知らされました。
ジェリー・リード

ジェリー・リード

監督は、カーアクション映画の巨匠、ハル・ニーダムです。この後、同じくバート・レイノルズと組んで「キャノンボール」を世界的に大ヒットさせています。
ハル・ニーダム

ハル・ニーダム

本名:Hal Brett Needham
生年月日:1931年3月6日
没年月日:2013年10月25日(満82歳没)
全編に散りばめられたユーモアと数々の個性的なキャラクターで観ている者を飽きさせない。結婚式から逃げてきたキャリーとその逃げられた新郎とその父親のシェリフ親子らを中心に、バンディットのコンボイ仲間、や各州のポリス達がユーモラスかつ、人間味あふれる味わいで楽しませてくれる。

Amazon | トランザム7000 [DVD] | 映画

1,071
バート・レイノルズ, サリー・フィールド, ジャッキー・グリーソン, ハル・ニーダム 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
尚、「トランザム7000」は世界的に大ヒットし、「トランザム7000VS激突パトカー軍団」、「トランザム7000 Part3 」といった続編が制作されています。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

トランザム ファイヤーバード☆アメ車がかっこよかった時代!

トランザム ファイヤーバード☆アメ車がかっこよかった時代!

1970年代後半のアメ車がかっこよかった時代の、ポンティアックのファイヤーバード・トランザムの画像を集めて見ました。(Pontiac Firebird Trans AM)ポンティアック・トランザムについて。「トランザム・ファイヤーバード」と思っていませんでしたか?正確にはファイヤーバードの最上級グレードがトランザムなんですね。
80年代ローラーから~永ちゃんまでもが憧れた車。キャデラック【Cadillac】!!

80年代ローラーから~永ちゃんまでもが憧れた車。キャデラック【Cadillac】!!

Standard of the World.(世界の標準)のキャッチコピーのもとGMが総力を上げ力を入れた車。また20代の永ちゃんが キャデラックに乗って、10メートル先のタバコ屋にハイライト買いにいくことが夢です。と語った世界的名車キャディラックそんな車を愛した方々をまとめてみました。
ギャング | 7,292 view
『カマロZ28』大好きだった二代目!!まとめ・・・

『カマロZ28』大好きだった二代目!!まとめ・・・

シボレー・カマロとくに1970年~1981年まで販売されてた二代目カマロZ28がヤンチャな世代でも大人気でアメ車の中でもコルベットやトランザムなどと人気を争った1台ではないでしょうか。そのカマロをまとめてみました。
ギャング | 9,132 view
車好きは括目せよ!カーアクションの連続で、観る者を痺れさせる“マッドマックス2”

車好きは括目せよ!カーアクションの連続で、観る者を痺れさせる“マッドマックス2”

400万ドルの製作費の多くを車の改造費に充てたという「マッドマックス2」。その結果、他に類を見ない手に汗握るカーアクションが生まれました。日本では「北斗の拳」の元ネタとしても知られている本作。ただ全力で走るだけという特異なアクション映画の金字塔、それが「マッドマックス2」だ!
obladioblada | 4,026 view
アメ車大好き!ヤンチャ『3代目コルベット』で決まりでしょ!!

アメ車大好き!ヤンチャ『3代目コルベット』で決まりでしょ!!

1968年から1982年までGM(ゼネラルモーター)から製造・販売されたシボレー・コルベット。特にアメ車のスポーツカーで人気のあった車です。当時、周りでも何人か乗ってたので懐かしく思いまとめてみました。
ギャング | 13,357 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト