輝かしい失敗。宇宙飛行士の生還に誰もが感動!!映画『アポロ13』
2017年1月31日 更新

輝かしい失敗。宇宙飛行士の生還に誰もが感動!!映画『アポロ13』

アポロ13号の実話に基づいて描いたSFパニック映画!!緊迫の141分。

6,429 view

映画『アポロ13』

映画『アポロ13』(アポロサーティーン)1995年公開...

映画『アポロ13』(アポロサーティーン)1995年公開のアメリカ映画。

映時間約140分。

アポロ13号爆発事故の実話に基づく作品である。

監督:ロン・ハワード

第68回アカデミー賞において編集賞、音響賞の2部門で受賞した。
どんな困難な危機であっても、人類の英知の前に不可能がない事を知らしめた、あまりにもドラマティックな実話を遂にハリウッドが映画化。1970年4月、月へ向けて打ち上げられたアポロ13号に爆発事故が発生。その絶望的な状況の中、ヒューストン管制センターでは3人の乗組員を無事地球に帰すため、必死の救出作戦が展開されていた…。

メインキャスト

ジム・ラヴェル	:演(トム・ハンクス

ジム・ラヴェル :演(トム・ハンクス

アポロ13号チームの船長。
月に行くことを日々夢見ている。
ジャック・スワイガート:演(ケヴィン・ベーコン

ジャック・スワイガート:演(ケヴィン・ベーコン

ケンと交代でチームに加わったパイロット。
他のチーム2人となかなか息が合わない。
ケン・マッティングリー(英語版)	ゲイリー・シニーズ

ケン・マッティングリー(英語版) ゲイリー・シニーズ

アポロ13号のチームに選ばれたが
風疹の可能性があるということでチームから外される。
フレッド・ヘイズ:演(ビル・パクストン

フレッド・ヘイズ:演(ビル・パクストン

アポロ13号のチームに選ばれたパイロット。
ケンと交代で入ったスワイガートを毛嫌いしている。
ジーン・クランツ(英語版):演(エド・ハリス

ジーン・クランツ(英語版):演(エド・ハリス

主席管制官を務め、管制センターで指揮を執る。
アポロ13号を無事に帰還させようとする。
アポロ11号によって人類として初めてニール・アームストロング船長が月面に着陸しましたが、それに続けとアポロ13号が月面着陸を目指します。そのチームに選ばれたのがラヴェル船長(トム・ハンクス)・フレッド・ヘイズ(ビル・パクストン)・ケン(ゲイリー・シニーズ)の3名です。

映画「アポロ13」劇場予告 - YouTube

映画「アポロ13」劇場予告 "宇宙船"アポロ13号"の救出作戦を驚異のVFXで描いた感動のトゥルー・ストーリー!"
出典 youtu.be
映画『アポロ13』は、実話を忠実に描いた映画で迫力がありました。

ストーリー(ネタバレ)

試練は、打ち上げ前から始まっていた。アポロ13号に搭乗予定なのは、ジム・ラヴェル船長(トム・ハンクス)、フレッド・ヘイズ(ビル・パクストン)、そしてケン・マッティングレー(ゲイリー・シニーズ)。
ところが、ケンに風疹感染者との接触があり搭乗は認められない。代わりに予備チームのジャック・スワイガード(ケヴィン・ベーコン)と交替することに。
アポロ13号のパイロットとして選ばれたラヴェル船長、フ...

アポロ13号のパイロットとして選ばれたラヴェル船長、フレッド、ケン。しかしケンは・・・。

そうして迎えた、1970年4月11日、13時13分。アポロ13号は打ち上げに成功。順調な飛行を続けていたが、月に到着する直前(4月13日)にトラブルが発生。まず、酸素タンクが爆発し、船外に酸素が漏れ始めます。
打ち上げは成功するものの、数々のトラブルに見舞われる。

打ち上げは成功するものの、数々のトラブルに見舞われる。

二酸化炭素濃度の上昇や電力の不足で船内は凍りつきそうだった。地上の管制センターとの緊迫したやり取りが続き、3人の乗員たちも必死に対応します。搭乗できなかったケンも仲間を救うべく、”電力を節約するためのベストな方法”を提案します。
心配するケン。

心配するケン。

ケンは、寝ずに電力の確保の実験を何度も繰り返し試しました。
今度は、宇宙船の進路が外れていることが判明。手動噴射で姿勢を制御し、なんとか切り抜けるが、月面着陸は絶望的になってしまう。その後、無事に地球へ帰還することを目指します。またまたトラブルが発生。月面着陸で得られるハズだった月の石100kgの重量が足りないことが発覚。なんとか不用品の重さで解決します。
46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日本沈没、大地震、新幹線大爆破…70年代半ばに大流行した「パニック映画」

日本沈没、大地震、新幹線大爆破…70年代半ばに大流行した「パニック映画」

オイルショックなどの社会不安の中、70年代半ばに大流行した「パニック映画」。当時日本で流行した作品をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。
話題のツイートで気付いた!映画ブレードランナーの舞台、“2019年11月”になっていた事!

話題のツイートで気付いた!映画ブレードランナーの舞台、“2019年11月”になっていた事!

1982年に公開されたハリソン・フォード主演の近未来SF映画「ブレードランナー」の舞台である“2019年11月のロサンゼルス”が2019年11月1日でついに到来したと、映画ファンの間で大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,340 view
ロボコップにインスパイアされたバブル期のVシネマ「女バトルコップ」!!

ロボコップにインスパイアされたバブル期のVシネマ「女バトルコップ」!!

80年代を代表するSFアクション映画「ロボコップ」。当時日本でも大ヒットを記録しましたが、一方日本のVシネマ界にて「女バトルコップ」なる作品が制作されたのを皆さんご存知でしょうか?
41年前に日本で「スター・ウォーズ」が初上映されたのは本日6月24日!第1作の主要メンバーの近況って?

41年前に日本で「スター・ウォーズ」が初上映されたのは本日6月24日!第1作の主要メンバーの近況って?

「スター・ウォーズ」シリーズの第1作「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が1978年6月24日に日本で初上映されてから、本日でちょうど41年目!主要メンバーの近況もご紹介!
隣人速報 | 2,168 view
実物大の「ミレニアム・ファルコン」がお披露目!アメリカでスター・ウォーズの新アトラクションがオープン!!

実物大の「ミレニアム・ファルコン」がお披露目!アメリカでスター・ウォーズの新アトラクションがオープン!!

アメリカ・カリフォルニアのディズニーランド・パークに新アトラクション「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」がオープンするのを記念し、このたびオープニングセレモニーが行われました。
隣人速報 | 2,270 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト