織田・吉田・加勢のトレンディ御三家など、80~90年代に「トレンディ俳優」と呼ばれた男性芸能人!!
2019年10月22日 更新

織田・吉田・加勢のトレンディ御三家など、80~90年代に「トレンディ俳優」と呼ばれた男性芸能人!!

80年代後半から90年代前半にかけて数多く放送された、バブル期の象徴とも言える「トレンディドラマ」。現在は死語となってしまったトレンディドラマに、当時数多く出演していた俳優を特集します。

1,938 view

80~90年代に「トレンディ俳優」と呼ばれた芸能人!!

80年代後半から90年代前半にかけて数多く制作された「トレンディドラマ」。都会の男女の恋愛やトレンド(時代の最先端)を描いたドラマで、“W浅野”や鈴木保奈美などトレンディドラマを通じて多数の女優が人気を博しました。一方、俳優についても織田裕二、吉田栄作、加勢大周が“トレンディ御三家”と呼ばれ、バブル期のドラマの象徴的な存在となりました。この記事では、当時活躍し「トレンディ俳優」と呼ばれた男性芸能人にスポットを当ててみたいと思います。
 (2146435)

こちらは初期のトレンディドラマとして挙げられる「男女7人夏物語」。

織田裕二

1987年公開の映画「湘南爆走族」で俳優デビューした織田裕二。1989年公開の映画「彼女が水着にきがえたら」やドラマ「予備校ブギ 」などで一躍注目を浴び、1991年のフジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」の完治(カンチ)役で大ブレイクを果たしました。「月9」という単語を生み出したこの作品はトレンディドラマの代表作とも言え、織田は後述の吉田栄作、加勢大周とともに“トレンディ御三家”として名を馳せることとなります。
 (2146559)

元「トレンディ俳優」その後の活動は?

その後の織田ですが、90年代後半に出演したドラマ「踊る大捜査線」が当たり役となり、同シリーズは1998年公開の映画「踊る大捜査線 THE MOVIE」を皮切りに、2012年までに合計4回映画化されています。「事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ」は織田を代表する名台詞となりました。またプライベートでは、2010年に一般女性と結婚。2014年には長男にも恵まれています。

2018年放送のドラマ「SUITS/スーツ」で久々に鈴木保奈美と共演した織田裕二。

吉田栄作

「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」でグランプリを獲得し、1988年公開の映画「ガラスの中の少女」で俳優デビューを果たした吉田栄作。1991年のドラマ「もう誰も愛さない」での好演は、「モデル出身者は顔だけ」といった当時の風潮を打ち崩しました。歌手としてもヒット曲を量産し、1990年及び1991年の紅白歌合戦にも出場しています。また「白いTシャツにジーンズ」というシンプルなファッションにも話題が集まりました。
 (2146413)

元「トレンディ俳優」その後の活動は?

俳優・歌手として日本を席捲した吉田ですが、1995年に芸能活動を一時休止。ハリウッドを目指すため渡米しました。その後1998年に帰国し、俳優業に復帰。そして、2001年から放送された「マネーの虎」での司会役で再ブレイクを果たしました。プライベートでは、1997年にモデルの平子理沙と結婚。しかし、2015年に生活のすれ違いを理由に離婚しています。

ギターを手に取る近年の吉田栄作。音楽活動も再開しています。

加勢大周

1990年の映画「稲村ジェーン」の主演・ヒロシ役で俳優デビューした加勢大周。その後もドラマ「ADブギ」「ポールポジション!愛しき人へ…」の主演や、サザンオールスターズのライブに出演したりと大ブレイクを果たしました。織田、吉田、加勢のトレンディ御三家ですが、当時は“平成御三家”とも呼ばれていました。
 (2146414)

元「トレンディ俳優」その後の活動は?

トレンディ俳優として順風満帆だった加勢ですが、前所属事務所と芸名使用に関してトラブルを起こすなど(新加勢大周騒動)したため、徐々に人気に陰りが。90年代後半からは助演での出演が目立つようになりました。そして2008年、覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕され、芸能界引退を表明。現在は「一からやり直す」という決意の下、都内でバーテンダーとして地道に働くなどしているそうです。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

吉田栄作・織田裕二・加勢大周の「トレンディ御三家」を筆頭としたトレンディ俳優15名!トレンディドラマに引っ張りだこだった当時の活躍ぶりを振り返る。

吉田栄作・織田裕二・加勢大周の「トレンディ御三家」を筆頭としたトレンディ俳優15名!トレンディドラマに引っ張りだこだった当時の活躍ぶりを振り返る。

「トレンディ」といえば芸人のトレンディエンジェルが出てくるほど、もはや死語の感が漂うワード。しかし80年代後半~90年代前半に華やかだったトレンディドラマでは、吉田栄作・織田裕二・加勢大周のトレンディ御三家を筆頭に、トレンディ俳優たちが引っ張りだこでした。まだ「イケメン」の言葉もなかった時代、女性たちを虜にした数々のトレンディ俳優たち。
青春の握り拳 | 60,389 view
メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 808 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,615 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 891 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 485 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト