ああ、麗しのびんぼっちゃま(貧保耐三)!その口癖は「落ちぶれてすまん!!」
2017年2月4日 更新

ああ、麗しのびんぼっちゃま(貧保耐三)!その口癖は「落ちぶれてすまん!!」

圧倒的な財力を誇る御坊財閥の御曹司で主人公の御坊茶魔。茶魔の許嫁(いいなけつ)でこれまたお嬢様、御嬢商事の娘、御嬢沙麻代。御坊家に並ぶ財を一代で築いた大金持ち、袋小路家の子息、袋小路金満。こんな規格外のお金持ちが登場する「おぼっちゃまくん」にあって、ひと際異彩を放ったキャラクターといえば貧保耐三(通称・びんぼっちゃま)ではなかっただろうか。その口癖は「落ちぶれてすまん!!」

15,273 view

「落ちぶれてすまん!」

圧倒的な財力を誇る御坊財閥の御曹司で主人公の御坊茶魔。
茶魔の許嫁(いいなけつ)でこれまたお嬢様、御嬢商事の娘、御嬢沙麻代。
御坊家に並ぶ財を一代で築いた大金持ち、袋小路家の子息、袋小路金満。

こんな規格外のお金持ちが登場する「おぼっちゃまくん」にあって、ひと際異彩を放ったキャラクターといえば貧保耐三(通称・びんぼっちゃま)ではなかっただろうか。
貧保耐三(通称・びんぼっちゃま)

貧保耐三(通称・びんぼっちゃま)

綺麗に七三分けした髪型と前半分とはいえ正装を身にまとう彼こそは、元上流家庭のおぼっちゃまだった貧保耐三(通称・びんぼっちゃま)だ。
出典 graygoo.jp
上図から分かる通り、実は背面のみでなく足の裏も素足。
しかし元・上流家庭のプライドをもってすれば、外を素足で歩くことなど平気なのだ。

作中では
人間・お金・排泄物以外は何でも食べてしまう悪食。弟妹思いではあるが高慢な態度を取るトラブルメーカーで御坊家の乗っ取りを企てたり、山の木々の樹液を弟達と吸いつくして枯らした事もあった。
と、さながら卑しい精神の持ち主であるかのような描写もたしかにある。

事実マンガやアニメを観ていても、高貴な精神を貫いているとは言い難く、前半分が正装であることを除けば、なかなかに卑しいキャラであるとも受け取れるのだ。

しかし
元上流家庭の誇りは前半分、後ろ半分は「おちぶれてすまん」

元上流家庭の誇りは前半分、後ろ半分は「おちぶれてすまん」

口癖は「落ちぶれても元上流家庭」と「落ちぶれてすまん」。
海パンやまわしでさえ前半分しか着けず、いつもお尻が丸出しのびんぼっちゃま。

「おちぶれてすまん」

このセリフを、当時使ってみた人は少なからずいたであろうか。なかなかに重いセリフではある。

まだ小学生であるにも関わらず、一家の栄枯盛衰の結果を一身に背負うびんぼっちゃま。
「自分のせいではないにもかかわらず」誠実に、そして姿勢正しく謝る彼の姿に、私たちは元・上流家庭の意地とプライド、そして「いつか這い上がってやる」という、強烈なハングリー精神をも感じることが出来たのではなかったか。

さらには、上図においては背面が実に清潔な姿であることにも着目してみたい。
曝してはいるものの身ぎれいを保つのは、これまた元・上流家庭出身のなせる業であろうか。

小学生にして一家の大黒柱、質素倹約を履行するびんぼっちゃま

下記の記述は、びんぼっちゃまの日々の生活レベルを推し量るのに十分な内容である。
御坊茶魔、御嬢沙麻代、袋小路金満あたりは、なぜこのびんぼっちゃまの窮状を救えなかったのだろうか。

※ちなみに、貧保家の借金の一部は茶魔の協力で返済され、その後は全て無くなったと取れる描写も
「クモの巣は家具(タンスや物干し代わり)」
「他人の家のテレビに角度を合わせた鏡がテレビ代わり(音声は自分たちで当てる)」
「ワカメは舐めるだけの食べ物」
「シラスの尾頭付きがご馳走」
質素倹約だけでは、じり貧であることも分かっているびんぼっちゃま。

貧乏子だくさんを絵にかいたような弟妹5人とともに、働きながら遊ぶという知恵も生み出していたのだ。
引っ越し現場をテトリスに見立てるびんぼっちゃま

引っ越し現場をテトリスに見立てるびんぼっちゃま

「兄ちゃん、テトリスって、楽しいけどきついね。」の行からは、びんぼっちゃまに全幅の信頼を寄せる弟妹の姿が見て取れる。
「弱音はくんじゃない!このテトリスには生活かかってるんだぞっ!」

小学生でこんなコメントが出せるのは、おぼっちゃまくんか日向小次郎しか知らない。
おぼっちゃまくんが羨む貧保家の食卓

おぼっちゃまくんが羨む貧保家の食卓

貧乏でも幸せ、そんな生活を体現するびんぼっちゃまに、いつしかおぼっちゃまくんは惹かれていったのであろうか。
見ての通り、あまりにも粗食な貧保家の食卓。
しかし、同時に見ていただきたいのはこの笑顔。

この漫画の主役、おぼっちゃまくんを完全に食ってしまっているのだ。

そんなびんぼっちゃまの活躍が堪能出来るアニメ回はコチラ

おぼっちゃまくん 第31話 大逆転!おぼっちゃま対びんぼっちゃま 前編

おぼっちゃまくん 第32話 大逆転!おぼっちゃま対びんぼっちゃま 後編

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 404 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 899 view
『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

1970年代から人気を集めている少女マンガ『ベルサイユのばら』の最新13巻が1月25日に発売することを記念して、22日まで大相撲一月場所にオスカルの懸賞幕が毎日登場する。
red | 991 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト