【日本で最初の屋上観覧車】名古屋市の栄と星ヶ丘に存在したデパート「オリエンタル中村」(現在は三越)
2016年11月4日 更新

【日本で最初の屋上観覧車】名古屋市の栄と星ヶ丘に存在したデパート「オリエンタル中村」(現在は三越)

かつて名古屋に住んでいた方なら憶えている方も多いデパート「オリエンタル中村」。現在は名古屋栄三越、星ヶ丘三越。そして星ヶ丘テラスになっている場所はかつてスーパー「サンナカムラ」でしたね。日本最初の屋上観覧車でも有名なオリエンタル中村について。

3,568 view

オリエンタル中村百貨店

通称はオリエンタル中村。
名古屋市中区栄(1954~80年)と千種区星ヶ丘(1974~80年)にあった日本の百貨店。
後に三越に買収され、いずれも現在は三越となっています。
広告などで使用されたキャッチフレーズは「天に星 地に花 人に愛」。
かつて名古屋にあったデパート「オリエンタル中村」

かつて名古屋にあったデパート「オリエンタル中村」

名古屋の中心街「栄」と繁華街「星ヶ丘」にありました。

※写真は栄店
現在は三越です

現在は三越です

上記のオリエンタル中村の画像と、この三越画像。
いずれも屋上部に小さく観覧車の絵が見えます。
こちらの画像奥はオリエンタル中村の星ヶ丘店

こちらの画像奥はオリエンタル中村の星ヶ丘店

レンガ色の建物が特徴でした。
現在の三越も、その面影を残したままです。
オリエンタル中村星ヶ丘店の前

オリエンタル中村星ヶ丘店の前

道路を挟んで星ヶ丘のバスターミナル。
その奥にはたしかどさん子ラーメンがありましたね。

オリエンタル中村の歩み

元は「中村呉服店」

元は「中村呉服店」

1869年(明治2年)- 中村嘉兵衛により、中村呉服店として、広小路本町角で創業。
1930年(昭和5年)- 株式会社化。
1943年(昭和18年)- 3階建て500坪に増床。
1951年(昭和26年)- 1000坪に増床。
1954年(昭和29年)2月16日 - オリエンタル中村百貨店に改称。
現在の栄に居を移して「オリエンタル中村」に改称

現在の栄に居を移して「オリエンタル中村」に改称

1954年(昭和29年)2月16日 - オリエンタル中村百貨店に改称。
1954年(昭和29年)5月 - 栄に移転し、オリエンタル中村百貨店を開店。日本初の屋上観覧車設置。
7階建てに増築、屋上観覧車の姿が見えます

7階建てに増築、屋上観覧車の姿が見えます

1956年(昭和31年) - 本店を3階建てから7階建てに増床。
1971年(昭和46年)11月 - 本店外壁に岡本太郎の光るレリーフ大壁画設置。同図案は、ショッピングバッグ、パッケージなどにも採用。
岡本太郎の光るレリーフ大壁画

岡本太郎の光るレリーフ大壁画

1974年(昭和49年) - 星ヶ丘店開業。
1977年(昭和52年) - 三越の傘下入り
1980年(昭和55年) - 名古屋三越百貨店に改称。
1991年(平成3年) - 名古屋三越に改称。
2003年(平成15年)9月1日 - 三越の関連会社の整理統合で、関連4社とともに、株式会社三越を新設合併し、法人格消滅。
2009年(平成21年)10月1日 - 三越伊勢丹ホールディングスの地方支店8店舗の経営合理化政策の一環で「株式会社名古屋三越」として分社化(会社設立は2009年10月1日)。名古屋栄店と名古屋栄店専門館ラシック、星ヶ丘店を継承。

日本で最初の屋上観覧車でした

日本で最初の屋上観覧車

日本で最初の屋上観覧車

本店正面玄関前には、カンガルーの像がおかれ、栄の待ち合わせスポットとして有名でした。

栄の本店屋上遊園地の観覧車は1954年5月に設置され、屋上観覧車としては日本で最初に設置されたものでした。
なお、現存する観覧車も日本国内最古のものです。
こちらはオリエンタル中村の象徴だったカンガルー像

こちらはオリエンタル中村の象徴だったカンガルー像

19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • えんどーさや 2018/3/25 08:09

    ザ・ピーナッツが歌っていた「オリエンタァールなかむら ね~🎵」のCM ソングは今でも歌えます。懐かしい~❗ (涙)

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【消費中心世界をリードした】セゾングループ「パルコ」

【消費中心世界をリードした】セゾングループ「パルコ」

私、ジバニャンLOVEが今年(2017年)6月に、「セゾンからアイドルが生まれた」という記事を書いたのですが、コメントで、「西武グループ、セゾングループの歴史の知識のなさ」を指摘していただきました。まだまだ勉強途中なのですが、1980年代の「消費中心世界」をリードしたセゾングループの中から、「パルコ」の歴史を、書いてみたいと思います。
【八木橋デパート】気温日本一で知られる埼玉県熊谷市、あの温度計が置かれている創業110年の老舗八木橋デパート。

【八木橋デパート】気温日本一で知られる埼玉県熊谷市、あの温度計が置かれている創業110年の老舗八木橋デパート。

「気温日本一」埼玉県熊谷市と聞くと、それを思い出す人が多いことでしょう。毎年恒例の熊谷市温度計。あの温度計は、熊谷市の八木橋デパート前に置かれています。創業110年を誇る、地元に愛され続ける八木橋デパートについて。
北九州の玄関、門司港の栄枯盛衰を見守り続けた北九州最古のデパート「山城屋百貨店」

北九州の玄関、門司港の栄枯盛衰を見守り続けた北九州最古のデパート「山城屋百貨店」

北九州市といえばかつては国内有数の炭鉱の街として、国際貿易港として栄えた門司港を有する都市として栄えました。やがて世は石炭から石油の時代へと変わり北九州市は停滞します。100万人都市のなかでも人口減少が止まらなかった時代を経て、しかしいまでは「門司港レトロ」などの観光が盛り上がる街へと変遷を辿ります。
青春の握り拳 | 2,708 view
横浜そごうは1985年のオープン時、なんと東洋一の売り場面積を誇っていたんです。

横浜そごうは1985年のオープン時、なんと東洋一の売り場面積を誇っていたんです。

1985年9月にオープンした横浜そごうは横浜に育った方ならもちろん、当時は全国クラスで有名になったデパートでした。それは、85年のオープン当時の巨大な売り場面積(約68,000平方メートル)にありました。東洋一と呼ばれた売り場面積を誇り、全国区で注目された横浜そごうについて。
青春の握り拳 | 1,885 view
長らく柏(千葉県柏市)駅前の象徴だった「柏そごう」【2016年9月30日閉館】

長らく柏(千葉県柏市)駅前の象徴だった「柏そごう」【2016年9月30日閉館】

千葉県柏市やその周辺(千葉県北西部や茨城県南部など)に育った方ならおなじみだった柏そごう。本館14階の回転展望レストランは象徴的でしたよね。2016年9月30日には惜しまれつつも閉館となった柏そごう及びスカイプラザ柏について。
青春の握り拳 | 1,404 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト