今年東映の倉庫で発見されたブルース・リー『ドラゴンへの道』のネガ。早速Blu-ray化され、新年に発売!
2016年11月26日 更新

今年東映の倉庫で発見されたブルース・リー『ドラゴンへの道』のネガ。早速Blu-ray化され、新年に発売!

ブルース・リーが主演だけでなく監督も務めた『ドラゴンへの道』。同作の日本初公開時に使用されたオリジナルネガフィルムが、今年現像所「東映ラボ・テック」の倉庫で発見されたのを受け、アルティメット・エディションのBlu-rayが、2017年1月25日に発売される。

1,345 view

今年倉庫で発見されたブルース・リー『ドラゴンへの道』のネガ。新年にBlu-rayで発売へ!

ブルース・リーが主演だけでなく監督も務めた『ドラゴンへの道』。同作の日本初公開時に使用されたオリジナルネガフィルムをもとにしたアルティメット・エディションのBlu-rayが、2017年1月25日に発売される。
『ドラゴンへの道』

『ドラゴンへの道』

『ドラゴンへの道』は、ブルースが初めてメガホンを取った一本で、製作・監督・脚本・音楽・主演を務めた。日本でも上映され、オープニングとエンディングにマイク・レメディオスが歌う英語主題歌が使用された世界で唯一のバージョン。
その後原版が行方不明になり、ビデオ発売やリバイバル公開でも当バージョンは使用されていなかった。

しかし、長らく発見されなかったネガフィルムが、2016年になって現像所「東映ラボ・テック」の倉庫で発見された。
オリジナル・ネガが発見されたとあって、同作のアルティメット・エディションBlue-rayを監修する映画評論家・江戸木純氏は「これは本当にすごいことです。大事件です」と興奮を隠せない様子。

経緯を「私も係わった1997年のリバイバル公開や、2012年のエクストリーム・エディションBlue-ray発売時にも捜索が行われたものの発見されず、すでに廃棄されてしまったと思われていたものです。今回、東映ラボ・テックの倉庫整理に伴い、再度捜索の結果、奇跡的に本編ネガが見つかりました」「当時の予告編やTV宣伝用の抜き素材、また97年リバイバル時の予告編も同時に見つかりました」と説明した。
ついに本物の日本初公開版が観られることになった『ドラゴ...

ついに本物の日本初公開版が観られることになった『ドラゴンへの道』

『ドラゴンへの道』のオリジナルネガフィルム

『ドラゴンへの道』のオリジナルネガフィルム

『ドラゴンへの道』は、ギャングの地上げに苦しむ知人のため戦う主人公タン・ロンの活躍を描くアクション。チャック・ノリスが、ブルース・リー扮するタン・ロンと死闘を繰り広げる敵役で出演している。

本編は東映洋画提供のロゴから主題歌がはじまり、邦題日本語タイトル、製作・監督・脚本・音楽監修・武術指導 ブルース・リーのテロップに続き、ブルース・リーが設立した『コンコルド・プロダクション』のロゴ、『ゴールデン・ハーベスト』の旧ロゴと続き、本編に入る。

保存状態は極めて良好な状態とのことで、70年代当時の映像がBlue-rayで蘇る。

ブルース・リーに関する特集記事

12 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ブルース・リー』の伝説:『燃えよドラゴン』(日本では1973年公開)から始まる「ドラゴンシリーズ」と後世への影響

『ブルース・リー』の伝説:『燃えよドラゴン』(日本では1973年公開)から始まる「ドラゴンシリーズ」と後世への影響

『燃えよドラゴン』を中心に『ドラゴン危機一発』『ドラゴン怒りの鉄拳』『ドラゴンへの道』『死亡遊戯』をおさらいしてみましょう。ブルース・リーが後世に与えた影響は甚大です。そこも、さっくりと考察してみましょう。ブルース・リーの格闘の際に発する「アチョー」という独特の叫び声は「怪鳥音」(かいちょうおん)と呼ばれますが、ブーム当時、皆が、「アチョー」「アチョー」言いまくりました。
ガンモ | 27,358 view
あの伝説のカンフー映画「燃えよドラゴン」がリメイクされることが明らかに!!

あの伝説のカンフー映画「燃えよドラゴン」がリメイクされることが明らかに!!

1973年に公開され、世界各国で大ヒットとなったカンフー映画「燃えよドラゴン」が、米ワーナー・ブラザースによりリメイクされることが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,049 view
「ドラゴンへの道」日本劇場公開版ソフト発売記念!皆がマネした、ダブルヌンチャク!初公開当時の熱狂振りを検証する!

「ドラゴンへの道」日本劇場公開版ソフト発売記念!皆がマネした、ダブルヌンチャク!初公開当時の熱狂振りを検証する!

今から42年前の1975年1月25日、それは世のドラゴン野朗にとって忘れてはならない特別な日!そう、あの永遠の名作にして男のバイブル、「ドラゴンへの道」が日本で初公開された記念すべき日だ。
滝口アキラ | 6,580 view
映画『ドラゴンへの道』香港映画初の海外ロケ作品 監督・脚本・武術指導は李小龍(ブルース・リー)男の子の憧れの的でしたね。

映画『ドラゴンへの道』香港映画初の海外ロケ作品 監督・脚本・武術指導は李小龍(ブルース・リー)男の子の憧れの的でしたね。

アチョー!男の子の憧れ、誰しも真似したヌンチャクは健在。ブルース・リーが初めて監督・脚本・武術指導・主演を兼任した作品。アジアを意識した作品に仕上がっている。あのハリウッド映画のアクションスター、チャック・ノリスが無名時代に出演している。
くれない | 1,127 view
武道家『ブルース・リー』は本当にすごかった!彼が創り出した格闘技『ジークンドー』を知っていますか?

武道家『ブルース・リー』は本当にすごかった!彼が創り出した格闘技『ジークンドー』を知っていますか?

『ジークンドー』を知っていますか?武道家ブルース・リーが創り出した格闘技です。現在の『総合格闘技』に通じる武技・防具・トレーニング方法などを、すでに40年以上も前に独自に構築し、ひとつの『道』として極めていました。
山吹 | 52,723 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト