フォーク界の重鎮「はしだのりひこ」死去。彼の残した名曲と功績を振り返る!
2017年12月5日 更新

フォーク界の重鎮「はしだのりひこ」死去。彼の残した名曲と功績を振り返る!

「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーでフォーク歌手として活動していた、はしだのりひこさんが12月2日、死去しました。この記事では、彼の残した名曲と功績を振り返りたいと思います。

2,060 view

フォーク界の重鎮「はしだのりひこ」死去。

「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーでフォーク歌手として活動していた、はしだのりひこさんが12月2日、死去しました。72歳でした。10年ほど前からパーキンソン病を患い、闘病生活の傍ら音楽活動を続けていました。
フォーク・クルセダーズでの活動以外にも別グループでヒットを連発し、60年代後半から70年代のフォークシーンを牽引していた、はしだのりひこさん。この記事では、そんな彼の功績を振り返ってみたいと思います。

フォーク・クルセダーズ

フォーク・クルセダーズのメンバーであった加藤和彦に誘われて同グループに加入しました。それに合わせて大ヒットを記録したのが、1967年に発売された「帰って来たヨッパライ」です。テープの早回しを使用した画期的な楽曲で、オリコン史上初の「ミリオンセラー」を記録しました。
 (1949818)

当時のフォークといえばピーター・ポール&マリー、ボブ・ディランといったメッセージ性の強いものが主流でしたが、彼らの登場によりフォークのアングラ感がクローズアップされ、「アングラ・フォーク」というジャンルが確立されました。

帰って来たヨッパライ

セカンドシングルは発禁に!

セカンドシングルとして予定されていた「イムジン河」。分断された朝鮮半島についての楽曲であり、当時の政治情勢から発売中止を余儀なくされました。その発売中止に対する思いが、次のシングルである「悲しくてやりきれない」というタイトルに繋がります。

イムジン河 フォーク・クルセイダーズ

「イムジン河」ですが、奇跡的に当時のテレビ出演の映像が残っています。こちらでチェックしてみてください!
1968年に大ヒットを記録した「悲しくてやりきれない」。「イムジン河」のコードを反対からつなげて作ったという逸話もありますが、後年否定されています。
EP フォーク・クルセダーズ/悲しくてやりきれ... - ヤフオク! (1949816)

はしだのりひことシューベルツ

元々「一年限りのプロ活動」という約束で活動していたフォーク・クルセダーズ。約束通り1968年に解散しました。その後、はしだは「はしだのりひことシューベルツ」を結成し、音楽活動を継続していきます。そして1969年にいきなり大ヒットを飛ばします。
シングル赤盤/ はしだ・のりひことシューベルツ/... - ヤフオク! (1949813)

1969年に発売されたデビューシングル「風」。フォークを基調としながらもキャッチーなメロディが大衆に受けて大ヒットを記録しました。後年CMで使用されたりしているので、リアルタイムで知らなくても聴いたことのある人は多いと思います。

風 はしだのりひことシューベルツ

はしだのりひことクライマックス

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「はっぴいえんど」の最新リマスターCD発売記念!松本隆と鈴木茂によるスペシャルトークイベントが開催決定!!

「はっぴいえんど」の最新リマスターCD発売記念!松本隆と鈴木茂によるスペシャルトークイベントが開催決定!!

東京・タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIOにて、松本隆と鈴木茂によるスペシャルトークイベントが開催されます。開催日程は11月4日(土)。
隣人速報 | 138 view
小坂忠の名曲「ほうろう」のミュージック・ビデオが公開!盟友・細野晴臣選曲の「究極のベスト盤」も好評発売中!!

小坂忠の名曲「ほうろう」のミュージック・ビデオが公開!盟友・細野晴臣選曲の「究極のベスト盤」も好評発売中!!

2022年4月に惜しまれつつ他界した歌手・小坂忠の代表曲「ほうろう」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開中となっています。また、小坂の50年来の盟友・細野晴臣が自ら選曲したアルバム「小坂忠 THE ULTIMATE BEST」がCDとレコードで発売されます。
隣人速報 | 163 view
【訃報】日本を代表するドラマー・村上“ポンタ”秀一さん死去。

【訃報】日本を代表するドラマー・村上“ポンタ”秀一さん死去。

日本を代表するドラマーとして著名な村上“ポンタ”秀一さんが、脳出血の一種・視床出血で入院中の3月9日に亡くなっていたことが明らかとなりました。70歳でした。
隣人速報 | 1,451 view
知る人ぞ知る「URCレコード」が50周年!はっぴいえんど、遠藤賢司、なぎらけんいちなどの名盤が怒涛の再発決定!

知る人ぞ知る「URCレコード」が50周年!はっぴいえんど、遠藤賢司、なぎらけんいちなどの名盤が怒涛の再発決定!

日本初のインディーズレーベルとして、60年代後半~70年代におけるフォーク・ロックの世界に新風を吹き込んだ「URCレコード」がこのたび50周年を迎えたのを記念し、同レーベルから発表された名盤の数々が再発されることが決定しました。
隣人速報 | 883 view
オフコースと言えば何人組を思い浮かべますか?初期の「3人時代のオフコース」の魅力!!

オフコースと言えば何人組を思い浮かべますか?初期の「3人時代のオフコース」の魅力!!

「さよなら」「言葉にできない」「愛を止めないで」などのヒット曲で有名なオフコース。ミドルエッジ世代の皆さんが彼らを思い出すとき、「5人編成」もしくは「4人編成」の姿を思い浮かべると思いますが、実はデビュー時は3人編成でした。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト