リズムゲームの先駆け!96年に発売された『パラッパラッパー』
2018年9月13日 更新

リズムゲームの先駆け!96年に発売された『パラッパラッパー』

リズムゲームの先駆け的存在!96年に発売された『パラッパラッパー』はシリーズ作品も大ヒットした大人気ゲームです!アニメもヒットした作品を振り返ってみましょう!

1,066 view

音ゲーのルーツ!爆発的な大ブーム『パラッパラッパー』

パラッパラッパー(PS)1996年

パラッパラッパー(PS)1996年

『パラッパラッパー』とは、1996年12月に七音社によって制作され、ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売したプレイステーション用のリズムアクションゲームです。音楽をミュージシャンの松浦雅也氏が担当し、ロドニー・アラン・グリーンブラット氏がキャラクターをデザインしました。お手本のリズムに合わせてボタンを押してラップを披露するというゲームシステムで、元祖音ゲーの地位を確立したゲームです。

パラッパラッパー 全クリア #1 タマネギ先生

プレイ動画です。タマネギ先生懐かしい!
音ゲーのルーツともいえるパラッパラッパーは世界70カ国以上でリリースされ大ヒット作品になりました!この作品以降、同じシステムのリズムゲームがたくさん生まれましたね!

可愛すぎるキャラクターと曲が大ヒット!

ロドニー・アラン・グリーンブラットさん

キャラクターの生みの親です!PJやサニーが先に誕生していて、あとからパラッパが誕生したそうです!
きっかけは、ロドニーさんのデザインしたキャラクター、「PJ」「ケイティ」「サニー」をゲーム作品に展開したい、というソニーからの要望だったそうです。本作の開発を手がけた七音社のゲームプロデューサー、松浦雅也さんがコンセプトを作り、ロドニーさんはゲームのために主人公「パラッパ」などのキャラクターを新しくデザインしてくれたんだそうですよ!
松浦雅也

松浦雅也

ミュージシャン、ゲームデザイナー、プロデューサーとして活躍する松浦雅也さんは、日本だけでなく海外でもたくさんの賞を受賞しています!

1985年〜1996年には男女音楽ユニット『PSY・S』で活動していました!

本作の大きな特徴の一つ、ペラペラの紙のような独特なキャラクターたちは松浦さんの提案だとか。ロドニーさん曰く「私の絵は平面的なので、それをどう使うかを松浦さんが考えてくれた」とのこと。

シリーズ作品も続々登場!

ウンジャマ・ラミー (PS)/ウンジャマ・ラミー NO...

ウンジャマ・ラミー (PS)/ウンジャマ・ラミー NOW!! (AC)1999年

ラップの次はギターが得意な女の子!
『パラッパラッパー』と世界観のつながりがあり、隠しキャラとして「パラッパ」を操作することもできました!
マクドナルド オリジナル ハッピーDISC(PS2)2...

マクドナルド オリジナル ハッピーDISC(PS2)2001年

パラッパラッパー2の1面をマクドナルドバージョンで楽しめる非売品のお試し版ソフト!

パラッパラッパー2 マクドナルドバージョン(PaRappa the Rapper2 McDonald's Version) - YouTube

マクドナルドオリジナルハッピーDISCというPS2ソフトに収録されているパラッパラッパー2 マクドナルドバージョンです。
所謂特別体験版ですね。 ...実は、昔からこの手のゲームは苦手なのですが...。 製品版を買ってもクリアできなさそうな事はわかりました。
パラッパラッパー2(PS2)2001年

パラッパラッパー2(PS2)2001年

前回よりもやりこみ要素が増えたパラッパラッパー2!
『2』では、ミスしてしまったところを先生に何度も教えてもらえたり、本番前に練習を挟むことができたりとリズムゲーム初心者に優しい作りになっていました。ただし、プレイが上手ければ上手いほどどんどん難易度が上がっていく仕様のため、上級者でもとことん楽しめます!

パラッパラッパー2 ステージ8:Final Party!!

感動のラストダンス!
ヌードル団とパラッパたちの戦いは無事に終結! 町は平和を取り戻して、改心したヌードル大将はパラッパたちと仲良くなったよ! 大将が用意してくれたライブ会場にキングコング・ムシも登場! いろんなことがあったけど、大切なのはあきらめないこと。 困ったとき、問題にぶつかったとき・・・ ボクならできるさ!キミならできるさ!
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
90年代のゲーセンを彩った対戦型3Dロボアクション「電脳戦機バーチャロン」が15年ぶりに新作を発表!!

90年代のゲーセンを彩った対戦型3Dロボアクション「電脳戦機バーチャロン」が15年ぶりに新作を発表!!

「とある魔術の禁書目録」シリーズとの奇跡のコラボにより生まれたバーチャロンシリーズ15年ぶりの最新作『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』が2月15日に発売されます。紹介ムービーも絶賛公開中!
隣人速報 | 916 view
路上で堂々と犯罪行為!?社会問題となったゲーム「グランド・セフト・オート」とは?

路上で堂々と犯罪行為!?社会問題となったゲーム「グランド・セフト・オート」とは?

アメリカのRockstar Games社が制作する、「犯罪行為」をフィーチャーした倫理的に問題のあるゲーム「グラセフ」を特集!
Dの食卓、エネミー・ゼロ、風のリグレット…90年代を代表する天才ゲームクリエイター・飯野賢治とは?

Dの食卓、エネミー・ゼロ、風のリグレット…90年代を代表する天才ゲームクリエイター・飯野賢治とは?

皆さんは飯野賢治というゲームクリエイターをご存知でしょうか?90年代から2000年代にかけて「Dの食卓」「エネミー・ゼロ」といったヒット作を量産し、「天才」の名を欲しいままにした人物です。
懐かしの「ナカムラくん」が復活!加護亜依が着ていた事でも話題となった「エンジェルブルー」が復刻アイテムを発表!!

懐かしの「ナカムラくん」が復活!加護亜依が着ていた事でも話題となった「エンジェルブルー」が復刻アイテムを発表!!

1989年の誕生以来、90年代後半~2000年代前半の小中学生に人気を博したブランド「エンジェルブルー」が、このたび復刻アイテムをリットーミュージックの通販サイト「TOD」にて発表しました。
隣人速報 | 414 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト