2017年1月24日 更新

キミは「太陽系戦隊ガルダン」を知っているか?【ガンダムのパチモノ】

80年代、初代ガンダムの“ガンプラ”がブームとなっていた時代に生まれた、伝説のパチモノシリーズ!

63,608 view

「太陽系戦隊ガルダン」とは?

太陽系戦隊 ガルダン(たいようけいせんたいガルダン)は、アリイ(有井製作所、現・マイクロエース)が1981年春から発売していたSFロボットプラモデルのシリーズ。
「機動戦士ガンダム」のプラモデル、通称「ガンプラ」が大ブームとなっていた頃で、ガンプラは超品薄状態。そんな折、ドサクサに紛れて発売されたのが「太陽系戦隊ガルダン」です。
「太陽系戦隊ガルダン」シリーズ

「太陽系戦隊ガルダン」シリーズ

アニメなどの原作はなく、プラモデルのみで展開するシリーズ。

定価300円。
ガンプラに見せるために箱絵をそっくりにデザインし、下半身はほぼガンプラそのままに描かれているが、実際のキットとは大きく異なっている(パッケージに「このキットはイラストと多少異なるところもあります。」との注意書きがある)。

ガンプラ同様、パイロットもアニメ絵で脇に描かれていた(クルーと表記)。

キットそのものは長靴を履いたようなデザインで、下半身に可動箇所は一箇所もない。

最強戦士ドン

最強戦士ドン

最強戦士ドン

『機動戦士ガンダム』でいうところのガンダム!?
最強戦士ドン・完成見本図

最強戦士ドン・完成見本図

こ、これは・・・箱絵と違い過ぎる!!(笑)

そして、謎の合体機構もありました!

コスモビーム(合体武器)とロボット下半身が合体するという斬新過ぎる発想には脱帽です!

超鋼戦士ガン

超鋼戦士ガン

超鋼戦士ガン

これはおそらく量産型ザクを模倣しているのでしょう。

両手はペンチとナイフで取り外し可能。
超鋼戦士ガン・完成見本図

超鋼戦士ガン・完成見本図

戦略戦士バク

戦略戦士バク

戦略戦士バク

全身赤く塗られており、シャア専用ザクを模倣している思われます。

ただ、頭部はマジンガーZのように見えますね・・・。
戦略戦士バク・完成見本図

戦略戦士バク・完成見本図

電磁戦士マグ

電磁戦士マグ

青と黒に塗りわけられた箱絵から察するにグフ!?
もしくは量産型ズゴックを模倣でしょうか!?

背中にコウモリのような羽根があり、頭部にも耳のような突起があります。
電磁戦士マグ・完成見本図

電磁戦士マグ・完成見本図

ちなみに、クルー(ガンプラでいうところのパイロット)は...

ちなみに、クルー(ガンプラでいうところのパイロット)は、ロボの名前そのまんま

左から、
ドンのクルー「ドン・ホフマン」
ガンのクルー「ガン・ラミウ」
ガンのクルー「マグ・ジライオン」
バクのクルー「バク・サラバン」

戦車シリーズ

特殊重戦車ゴムル

特殊重戦車ゴムル

ドンと合体する戦車。

車体前部にドリルを装備。
機動戦車ダムラ

機動戦車ダムラ

ガンと合体する戦車。

車体前部に丸いハサミ状のアームを装備。
突撃戦車ベラダ

突撃戦車ベラダ

バクと合体する戦車。
歯光戦車ジラン

歯光戦車ジラン

マグと合体する戦車。

車体前部に丸ノコを装備。
突撃戦車ベラダ・完成図

突撃戦車ベラダ・完成図

一番左の画像はロボットとの合体イメージ。

「ガルダン」の秘密 ~過去の金型を流用したシリーズ~

新規に設計されたキットではなく、1975年のロボットブーム時期に製作された商品「合体ロボシリーズ」の金型をそのまま流用して再発売された。そのため、頭部の意匠やアウトラインは『マジンガーZ』や『ゲッターロボ』、『電人ザボーガー』など一昔前のキャラクターを模倣したものとなっている。

アリイ社製作のオリジナルSFロボットプラモデル「合体ロボシリーズ」

合体ロボシリーズ

合体ロボシリーズ

1975年のロボットブーム時期に製作されたアリイの商品。

・左上:ゲッターロボもどき??
・右上:鉄人28号もどき??
・左下:マジンガーZもどき??
・右下:電人ザボーガーもどき??
出典 appget.com
みんなガルダンにまんま転用されてます(笑)
ガルダンシリーズ

ガルダンシリーズ

金型を作ると高くつくため、合体ロボシリーズの金型をそのまま流用。

安価で改変可能なパッケージと名前だけを変えて販売された商品ということが箱絵のロボットを見れば一目瞭然ですね。

食玩「ガルダンガム」シリーズもあった!

太陽系戦隊ガルダン ガルダンガム

太陽系戦隊ガルダン ガルダンガム

定価100円
ニッシン商事から1981年秋ごろに発売されていた食品玩具。ガムのおまけにガルダンシリーズのプラモデルが付属していた。

前述のガルダンシリーズと同じ名前だが、まったく異なるデザインの8体がリリースされていた。

同じ名前で、まったく異なるデザイン

【ガルダンガム】戦略戦士バク

【ガルダンガム】戦略戦士バク

【ガルダンガム】電磁戦士マグ

【ガルダンガム】電磁戦士マグ

「バク」も「マグ」も全く別物!!

「バク」も「マグ」も全く別物!!

同じ名前なのに・・・

ガルダンガムも実は流用!

これらのおまけは、アリイが1976年に販売していた「UFO基地軍団シリーズ」のロボットの金型を一部改修して流用し、武装を追加した物で、このキットは「ザ★アニメージシリーズ」のミクロ・スーツとしてさらに流用された(各ロボットの名称は異なる)。
UFO基地軍団シリーズ

UFO基地軍団シリーズ

想像を絶する頭部のデザイン(笑)
ザ・アニメージの「ミクロスーツ」

ザ・アニメージの「ミクロスーツ」

定価100円
 (1644471)

「ミクロスーツ」と「ガルダンガム」は、まんま一緒のロボットデザイン(笑)
42 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

300円のガンプラに狂喜した日々、ガンプラブームは凄かった!懐かしい当時のプラモデルを開発経緯とともにチェック!!

300円のガンプラに狂喜した日々、ガンプラブームは凄かった!懐かしい当時のプラモデルを開発経緯とともにチェック!!

幼少期、300円のガンプラはもっとも魅力的な玩具のひとつでした。人気モデルは常に品切れ、結局人気薄モデルばかり作ったのも良い思い出。そんなガンプラ(1/144スケール)について振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 64,980 view
『ガンプラり歩き旅』その002 ~1/100 ガンダムは、果たして「リアルじゃない玩具」だったのか?~

『ガンプラり歩き旅』その002 ~1/100 ガンダムは、果たして「リアルじゃない玩具」だったのか?~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第2回!「1/100ガンダム」です。
市川大河 | 16,079 view
『ガンプラり歩き旅』その001~アニメの中から登場した、初めてのガンダム!~

『ガンプラり歩き旅』その001~アニメの中から登場した、初めてのガンダム!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の開始です!
市川大河 | 6,586 view
『機動戦士Zガンダム』のプラモデル、「HGUC MSZ-006 ゼータガンダム」が4月22日に発売!バンダイの新プロジェクト第1弾!!

『機動戦士Zガンダム』のプラモデル、「HGUC MSZ-006 ゼータガンダム」が4月22日に発売!バンダイの新プロジェクト第1弾!!

バンダイは、「ガンプラ」が2020年で発売40周年を迎えることに向けて、ガンプラの新しいプロダクトを始動することを発表。その第1弾商品として、「HGUC 1/144 スケール MSZ-006 ゼータガンダム」を4月22日より順次発売する。
red | 4,203 view
懐かしいリアルロボットアニメを最新モデルで振り返る(プラモデル・完成品フィギュア・食玩)

懐かしいリアルロボットアニメを最新モデルで振り返る(プラモデル・完成品フィギュア・食玩)

『機動戦士ガンダム』『超時空要塞マクロス』『太陽の牙ダグラム』『装甲騎兵ボトムズ』など1980年代前後のリアルロボットアニメを最新の完成品フィギュアやプラモデルを通じて振り返ってみましょう。1980年代当時の旧キットの造形や駆動ギミックと比べて、大幅に進化しているようです。アニメの世界を忠実に再現できるようになってきていますね。
ガンモ | 21,116 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能