『ガンプラり歩き旅』その10 ~1/550モビルアーマー商品第二次展開!グラブロとエルメス!~
2017年5月18日 更新

『ガンプラり歩き旅』その10 ~1/550モビルアーマー商品第二次展開!グラブロとエルメス!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第10回は、、ジオンの2大モビル・アーマーシリーズの第2弾!

6,498 view
驚異のニュータイプ、ララァのサイコミュ兵器、エルメスの...

驚異のニュータイプ、ララァのサイコミュ兵器、エルメスのビットが獲物を狙って宇宙空間をかけめぐる!

私、市川大河が、書評サイトシミルボンで連載している、 『機動戦士ガンダムを読む!』での、再現画像で使用しているガンプラを、 古い物から最新の物まで片っ端から紹介していこうというテーマのこの記事。
今回は、映画版では華々しく登場しつつも、なし崩しのうちにズゴックの代わりに撃破されていた水中専用のグラブロと、物語世界を強制シャットダウンさせる最終兵器ヒロイン、ララァ・スンが乗り込んだエルメスの紹介です。

グラブロ 1/550 1981年10月 300円

どうでもいいが、グラブロパイロットのフラガナン・ブーン...

どうでもいいが、グラブロパイロットのフラガナン・ブーンを、「フラナガン・ブーン」と読んでしまい、後に出てきた「フラナガン機関」と関係があるニュータイプだったのでは?とか勘違いしたのは筆者だけではないはずだ!

グラブロ!
どこからどう見ても、蟹型の機械獣です! その名もグラブロ!
水中用モビルアーマーっていう設定で登場したけれど、テレビ版『機動戦士ガンダム』(1979年)ではともかく、それを基本的に再編集した劇場用映画の『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編』(1981年)では、威風堂々と登場したものの、悲恋の人間ドラマが海面上の空中で展開されるだけで、結局何をするでもなく、ミサイル一撃で沈んだことにされたグラブロ!
キットは設定画に非常に忠実

キットは設定画に非常に忠実

グラブロ!
一応、魚雷とか対空ミサイル(しかもブーメランミサイルって。ミサイルが戻ってきてどないすんねん!)とかの飛び道具は装備しているらしいが、素人が見ても一発芸のように把握できる、そのでっかい両腕とクローで、戦争で何をするつもりだったんだ、グラブロ!
単眼、アホ毛、アヒルくちばし。萌えキャラ記号が3つも混...

単眼、アホ毛、アヒルくちばし。萌えキャラ記号が3つも混在していてこの威圧感!

まだ、モビルアーマーって概念が曖昧(メタ的にね)だった黎明期のメカだとはいえ、格闘戦能力のある潜水艇って、兵器としては画期的過ぎて、長い長いガンダムの歴史の中でも、正式な後継機体が、そりゃ皆無だわ、グラブロ!
上から見ても、独特のエイのようなフォルムが再現されている

上から見ても、独特のエイのようなフォルムが再現されている

それでもまぁ、冨野監督もよくもまぁ、こいつを画面に出して、メインの敵を務めさせながら、一方で骨太な戦争人間ドラマを展開させるとか、無茶にもほどがあることを、出来たもんだと改めて感服。
というわけで、重要なエピソードとなるテレビ版第28話『大西洋、血に染めて』では、しっかりメインメカではあったので、今回も用意しました、水中用モビルアーマー、グラブロは、1981年当時のガンプラが、モビルアーマー路線を恐々始めて、第二弾となる10月の発売。
普段は後方に伸びている両腕と推進スラスター

普段は後方に伸びている両腕と推進スラスター

今回の、この1/550 グラブロは、えーっと……「パーツ数も最小限で、とてもアニメに登場したグラブロに似てるプラモデルで、いいんじゃないでしょうか」それで終わり!
本当、他に言うことねぇんだよ!
あぁ、あと言えることは「蟹型の機械獣に、アホ毛をトッピングとか、斬新ですね」とか、無理矢理誉めても、それぐらいが限度!
しかし両腕を前に伸ばすとこの迫力! しかし腕の可動は事...

しかし両腕を前に伸ばすとこの迫力! しかし腕の可動は事実上は付け根の回転のみ!

だって、そもそも人型じゃないから、可動箇所なんて、腕の付け根と爪の基部が回転するところ、それだけだし。一応、なんていうか、組み立て機構的には、前腕の部分に可動軸が仕込んであるんだけど、デザインとパーツの問題で、完成しちゃうとその可動部分って「ちょっとグラついてるね」って程度にしか動かないし!
その代わり、プロポーションは最高で、この、可動させる気は一切ないけど、妥協する気も一切ないです的な完成度は、ある意味ビグロを越えて、大人の仕事だとも言えるわけです。
水中を進むグラブロ。こうしてみると潜水艇に見えないこと...

水中を進むグラブロ。こうしてみると潜水艇に見えないこともない……。いや、見えない(笑)

だから、なんていうか、モビルアーマーとか敵ロボットとか思うから残念なんであって、「どう考えても水力抵抗的に、振り回しちゃいけないウェイトの腕パーツをぶん回す潜水艇」と割り切って作る分には、充分目の肥えたスケールモデラーの皆様の開いた口を、塞げなくさせる効能はあったんじゃないでしょうか、1/550 グラブロ。
空中を飛行するホワイトベースやGアーマーに向けて、ブー...

空中を飛行するホワイトベースやGアーマーに向けて、ブーメランミサイルを発射するグラブロ!

とりあえず、いろいろダメな残念キットなんだけど、残念メカの立体化なんだから、ここで満点になるのはむしろイケないことなんで、単純に素組で組み立てました今回のこのキットですが、アニメ劇中まんまという意味では、これに文句のつけようも嫌味の言いようもないというのが、正直な感想です。

ツッコミを入れられるのはせいぜいが「その、素敵な流線形のボディに、小さくくっ付いてる、アホ毛のようなアンテナパーツはなんなんだ」「その、あからさまなクチバシに付いてる、鼻の穴はなんなんだ」でしょうか。
ガンダム相手に圧倒していたように見えたけど、水中で足を...

ガンダム相手に圧倒していたように見えたけど、水中で足をつかんで振り回していただけだったりもする(笑)

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ガンプラり歩き旅』その16 ~地球連邦軍旗艦マゼラン登場!~

『ガンプラり歩き旅』その16 ~地球連邦軍旗艦マゼラン登場!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第16回は、ガンダム世界の地球連邦軍の旗艦にして、レビル将軍もワッケイン司令も乗り込んでいた、宇宙戦艦・マゼランの、1/1200キットの紹介です!
市川大河 | 4,187 view
『ガンプラり歩き旅』その11 ~こんな脇役サポートメカのプラモまで、君は覚えているか!?~

『ガンプラり歩き旅』その11 ~こんな脇役サポートメカのプラモまで、君は覚えているか!?~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第11回は、、ジオンのマイナーメカを2つ紹介!
市川大河 | 7,716 view
『ガンプラり歩き旅』その12 ~ひたすら前進あるのみ! ガンダム世界一マイナーな合体戦車!~

『ガンプラり歩き旅』その12 ~ひたすら前進あるのみ! ガンダム世界一マイナーな合体戦車!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第12回は、、ジオンの地上戦闘用戦車を紹介!
市川大河 | 3,432 view
『ガンプラり歩き旅』その9 ~ジオンのびっくりどっきりモビルアーマー登場!~

『ガンプラり歩き旅』その9 ~ジオンのびっくりどっきりモビルアーマー登場!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第9回は、映画版ではその存在を(ほぼ)抹消されたビグロと、劇場版でもメインの活躍のソロモン戦が描かれたビグ・ザムの、ジオンの2大モビル・アーマーのご紹介です!
市川大河 | 7,487 view
『ガンプラり歩き旅』その007 ~「1/144旧キット最もダメな“赤い 赤い アイツ”」~

『ガンプラり歩き旅』その007 ~「1/144旧キット最もダメな“赤い 赤い アイツ”」~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第7回は、ガンプラ全盛時、全ファンの期待と待望を一身に受けて登場したものの、ガンプラ史上最悪の駄作キットになってしまった「赤い 赤い アイツ」だ!
市川大河 | 19,892 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト