欽ちゃん、ド~ンと夏の紅白司会!イモ欽トリオ&わらべなど欽ちゃんファミリー出演決定!!
2016年6月23日 更新

欽ちゃん、ド~ンと夏の紅白司会!イモ欽トリオ&わらべなど欽ちゃんファミリー出演決定!!

人気タレントの欽ちゃんが第48回「思い出のメロディー」で司会を務めることが決定した。欽ちゃんの出場者いじり、笑いに変える手腕に期待が高まる。

1,075 view

NHK「第48回思い出のメロディー」に欽ちゃんの司会が決定!!

夏の紅白、ド~ンと仕切ってみよう!
タレントの萩本欽一(欽ちゃん)が8月27日の19時から放送されるNHK「第48回思い出のメロディー」の司会を務めることが分かった。

出場歌手が昭和から歌い継がれる名曲を披露する番組の顔として、世代を超えて人気の視聴率男に白羽の矢が立つ形となった。
萩本欽一(75)

萩本欽一(75)

通称:欽ちゃん
紅白歌合戦を含め、NHKの大型音楽番組では初司会となる。
毎年8月に放送される夏の風物詩「思い出のメロディー」を、芸歴50年以上を誇るお笑いの達人が仕切る。
第48回「思い出のメロディー」

第48回「思い出のメロディー」

1969年以来毎年8月に放送されているNHKの大型公開音楽番組で昭和から平成へと時代をこえて日本人に愛されてきた名曲の数々を届ける音楽番組。
NHKでは現在、同番組の公式HPやはがきで視聴者から歌のリクエストを思い出話とともに募集中で、その中から日本人に愛される名曲の数々が、多彩な顔ぶれによって披露される。

司会起用には「オールスター家族対抗歌合戦」の実績が大きい!!

起用理由について、NHK関係者は「世代を超えて親しまれる存在感とユーモア」を挙げる。
欽ちゃんは、1970~1980年代に数多くのバラエティーや音楽番組の司会を担当している。
「視聴率100%男」としても有名で、なかでもフジテレビ系「オールスター家族対抗歌合戦」(1972~1986)での実績が今回、改めて高く評価される事となった。

欽ちゃんが「オールスター家族対抗歌合戦」でみせた、プロアマ問わず出場者をいじり、笑いに変える手腕は今も健在だ。タレント活動を続けるかたわら、駒大仏教学部2年として学ぶ若々しい感性も加わり、番組関係者は「“思メロ”の司会者として新たな魅力を発揮してくれそう」と期待している。

荻野目家の一族 / オールスター家族対抗歌合戦(1983 ) - YouTube

家族対抗歌合戦は、司会の萩本欽一とのツッコミありの爆笑トークを繰り広げた、芸能人とその家族による歌合戦番組。
出典 youtu.be

欽ちゃんファミリーも出演が決定!!

8月27日の放送だが、収録は同6日に東京・渋谷のNHKホールで。出場歌手として水面下で名前が挙がるのは、欽ちゃんファミリーたちだ。その筆頭が「めだかの兄妹」をヒットさせた女性3人組、わらべ。うち2人が出場し、タレント、倉沢淳美(49)は現在住むアラブ首長国連邦・ドバイから駆けつける。

また欽ちゃんのバラエティー番組で人気を不動にした歌手、細川たかし(66)も出場。わらべと細川たかしはテレビ朝日系「欽ちゃんのどこまでやるの!?」(1976~86年)に出演し、人気を博した。

めだかの兄妹 わらべ - YouTube

高部知子、倉沢淳美、高橋真美の3人から成る企画ユニット、わらべ。
アイドル全盛期で華やかなアイドルが多くいた中で、素朴な雰囲気を醸し出し、注目を集めた。
出典 youtu.be

北酒場/細川たかし - YouTube

演歌歌手、細川たかし。
『欽ちゃんのどこまでやるの!』でゲスト出演した際、萩本欽一に「仕事ないの?じゃあ毎回来る?」といわれ、同番組にレギュラー出演することになる。
出典 youtu.be
他にも、「ハイスクールララバイ」をヒットさせた男性3人組、イモ欽トリオの2人が決定。
そして細川と同じく、欽ちゃんのバラエティー番組で人気を不動にした歌手の前川清(67)の名も挙がっている。イモ欽トリオはフジテレビ系「欽ドン!良い子悪い子普通の子」(81~83年)で。前川清は同局系「欽ちゃんのドンとやってみよう!」(75~80年)で二枚目キャラの裏の大ボケ個性を欽ちゃんに見いだされた。

ハイスクールララバイ イモ欽トリオ - YouTube

山口良一(ヨシオ)、西山浩司(ワルオ)、長江健次(フツオ)の3人から成る企画ユニットである。
アイドル的な要素を踏まえた異色ユニットとして取り上げられた。
デビュー曲『ハイスクールララバイ』では、異例の大ヒットとなった。
出典 youtu.be

恋唄 前川清 (1975年発売) 2013 9 29 HD - YouTube

歌手、タレント。
歌手としてはもちろん「8時だョ!全員集合」「ドリフ大爆笑」や前述の「欽ドン!」といったバラエティ番組のコントでも活躍している。
出典 youtu.be
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第二弾!「昭和歌謡がくれた季節(男性編)」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第二弾!「昭和歌謡がくれた季節(男性編)」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える第二弾!(今回は‘60もあるよ!)「昭和歌謡がくれた季節(男性編!)」に収録した63曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
岡本舞子の傑作アルバムが待望の再発!魔法の妖精ペルシャの主題歌も収録!

岡本舞子の傑作アルバムが待望の再発!魔法の妖精ペルシャの主題歌も収録!

80年代に活躍したアイドル・岡本舞子が発表した2枚のアルバムがタワーレコード限定で再発されます。再発されるのは1985年発表のファースト・アルバム「ハートの扉」、1986年発表のセカンド・アルバム「fascination」の2タイトルで、ボーナストラックも大量収録!
隣人速報 | 620 view
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,438 view
【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをイントロクイズにしました。音声を聴かずに答えてもOK!
バラエティ『欽ちゃんのドンとやってみよう!』欽ちゃんと前川清によるコント54号が誕生!「バカウケ」は流行語になった

バラエティ『欽ちゃんのドンとやってみよう!』欽ちゃんと前川清によるコント54号が誕生!「バカウケ」は流行語になった

バラエティ『欽ちゃんのドンとやってみよう』は、同タイトルのラジオ番組が人気を博し、1975年4月5日からフジテレビでレギュラー放送された萩本欽一によるバラエティ番組です。欽ちゃんが初の企画を担当した番組になります。
星ゾラ | 2,223 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト