浅香唯、ブレイク前の迷曲『ヤッパシ…H!』今ならアウトな過激すぎる歌詞…
2016年10月23日 更新

浅香唯、ブレイク前の迷曲『ヤッパシ…H!』今ならアウトな過激すぎる歌詞…

「スケバン刑事」でブレイクする前の1986年1月にリリースした3枚目のシングル。 清純派でデビューしたが全然売れずに路線変更したエッチで過激な歌詞の迷曲『ヤッパシ…H!』にまつわるエピソードと貴重な動画&画像を紹介。

7,041 view

浅香唯、ブレイク前の迷曲『ヤッパシ…H!』

中学卒業と同時に上京した浅香唯は、1985年6月21日にシングル『夏少女』で歌手デビュー。
キャッチフレーズは『フェニックスから来た少女』。

しかし、デビュー曲『夏少女』のオリコン最高位は120位。
2枚目のシングル『ふたりのMoon River』は105位。
飽和状態にあるアイドル激戦の時代、正統派アイドルとして頭角を現すのは難しく全く売れなかった…。
(´_`。)グスン

焦った事務所やレコード会社は、早くも思い切った路線変更を16歳の浅香唯に行わせた。
それが「ちょっとエッチな女の子」路線である。
Y(>_<、)Y
浅香唯『ヤッパシ…H!』

浅香唯『ヤッパシ…H!』

1986年1月21日リリース。
作詞: 森雪之丞
作曲: 馬飼野康二

B面の曲は『ピンクの結晶(クリスタル)』

ちょっと過激すぎた『ヤッパシ…H!』の歌詞

作詞は森雪之丞・大先生。
依頼に応じて、ポップス・ロックからアニメソングまで何でも作詞してしまう『言葉の魔術師』である。
森 雪之丞(もり ゆきのじょう)

森 雪之丞(もり ゆきのじょう)

1954年1月14日生まれ、東京都出身。
上智大学在学中からオリジナル曲のライヴを始め、同時にプログレッシブ・ロックバンド『四人囃子』のゲスト・シンガーとしても活躍。
1976年に作詞&作曲家としてデビュー。以来、ポップスやアニメソングで数々のヒット・チューンを生みだしたが、90年代以降、布袋寅泰、hide、氷室京介など多くのロック・アーティストからの支持に応え、尖鋭的な歌詞の世界を築き上げた。近年は舞台・ミュージカルの世界でも活躍中。
「浅香唯が歌うエッチなアイドルソングを。」という依頼に興奮してかしないでか、テンションMAXな歌詞を大先生は作り上げる。
レイコの自慢は 彼との大胆 night
あるコト ないコト 教えてくれる
出典 浅香唯 ヤッパシ…H! 歌詞
冒頭からいきなりエロエロな歌詞。
我々世代にとってカタカナで『レイコ』と言えば、葉山レイコしか浮かばないじゃないか!
しかも、何の偶然か浅香唯と葉山レイコは同い年♪(ともに1969年生まれ。)

さらに、葉山レイコはアイドル時代に「スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説」に出演しており、南野陽子の麻宮サキとは同級生だった。惜しい~!
(第4話 生徒会長の彼女役)

葉山レイコの初ヌード&初AVは1988年なのでこの曲とは全く関係ないとは思いますがね…
おっさんになってから歌詞を見るとそうとしか浮かばないのだ。
(葉山レイコを知らない、忘れたという方の為に後ほどご紹介!)
A! A響されて B! Bン感しちゃう
C! Cらないうちに熱くなる
出典 浅香唯 ヤッパシ…H! 歌詞
「あいうえお作文」ならぬ、アルファベットによる「ABC作文」が始まった。

「影響→A響」
「敏感→B感」
「知らない→Cらない」

学校じゃそんな日本語の使い方を教わらなかった…
恋のアルファベットが 過激に進めば
愛の手前は Iの手前は ヤッパシ H !
出典 浅香唯 ヤッパシ…H! 歌詞
おおおおおおぉぉぉ!
そうだ、そうだった。
『ABCDEFGHI』
たしかに『I』の前には『H』がある。

だが愛より前にHとはけしからん。
しかもヤッパシって。
未成年の16歳、売り出し中の美少女アイドルになんてことをサビで歌わせるんだ!
D! Dトの朝は E! Eけない想像
F! Furachiな少女 憧れる
出典 浅香唯 ヤッパシ…H! 歌詞
さすが森雪之丞大先生、「ABC」と「HI」だけでは終わらない。
きっちり2番の歌詞には続きを入れてる。

「Dト→デート」
「いけない→Eけない」
「不埒な→Furachiな」

おお、今度はそう来たか!
恋のアルファベットを 教えてほしいの
大人ぶるには 大人ぶるには ヤッパシ H !
出典 浅香唯 ヤッパシ…H! 歌詞
過激なフレーズをたくさん使いながらも、「実は未熟な私」、「なぜか怖くて逃げた」、「大人ぶるには」ときっちりフォロー。
『エッチに興味津々だけど、未経験でホントは奥手な女の子』という可愛らしさを表現し、アイドルとして大事な部分は残している。


こうして、森雪之丞・大先生は『エッチなアイドルソング』というテーマをこれ以上ない形で完成させたのであった。
 (1768543)

ちょ~きちょ~!浅香唯『ヤッパシ…H!』の動画

浅香唯『ヤッパシ…H!』PV

時代を感じさせるテイストのプロモーションビデオ。
この中ではエッチっぽい感じは全く打ち出していない。

エッチな歌詞だが可愛らしく歌って、ヤラシさは感じさせないというのが戦略だったのだろうか。

浅香唯『ヤッパシ…H!』

ABCテレビ『おはよう朝日です』に出演時の映像。
浅香唯は後に、『ヤッパシ…H!』のミニスカ衣装が恥ずかしかったと語っている。
黄色バージョンの衣装もあった。

黄色バージョンの衣装もあった。

過激な歌詞なのにCMソングに抜擢された『ヤッパシ…H!』

歌番組や朝の情報番組でもビックリされそうな歌詞の『ヤッパシ…H!』だが、実はナショナルの照明『Love eye』のCMソングにも抜擢されている。
ナショナル『Love eye』CM画像

ナショナル『Love eye』CM画像

CMで流れていた歌詞は「A! A響されて B! Bン感しちゃう C!」の範囲。
ギリギリセーフか?
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「シェイプUPガールズ」の中島史恵(51)が限界ギリギリの水着姿に挑戦!スリーサイズが変わってないと話題に!!

「シェイプUPガールズ」の中島史恵(51)が限界ギリギリの水着姿に挑戦!スリーサイズが変わってないと話題に!!

かつて「シェイプUPガールズ」としてグラビア界を席巻した中島史恵(51)が、新作DVD「中島史恵 fumie51」の発売を決定しました。発売予定日は5月31日。
隣人速報 | 4,274 view
ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

80年代を代表するアイドルのひとり、河合奈保子を特集した1982年発行の雑誌「別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3」が、このたびデジタル写真集として配信をスタートしました。
隣人速報 | 13,396 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 56,357 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 63,409 view
80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1983年~1985年デビュー編)

80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1983年~1985年デビュー編)

いつの時代も、アイドルファンにとって憧れのアイテムってありますよね。それが貴重であればあるほど、他のファンに自慢出来たりしたものです。この記事では、そんな貴重な品の筆頭である「直筆サイン」について特集してみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト