『ドラえもん』の酷すぎる・危険すぎるひみつ道具(今なら放送NG)
2016年9月20日 更新

『ドラえもん』の酷すぎる・危険すぎるひみつ道具(今なら放送NG)

初期のドラえもんは人類にとっても、道徳的にも非常に危険なひみつ道具が登場したり、子供にはキツイ、トラウマなエピソードが結構多いです。今なら放送NGの名前からして非常に危険なひみつ道具をピックアップしました。振り返ってみましょう。

42,655 view

独裁スイッチ(どくさいスイッチ)

「独裁スイッチ」 気に入らない人間(生物)を消し去り、...

「独裁スイッチ」 気に入らない人間(生物)を消し去り、しかも最初からいなかったことにできるという恐ろしいひみつ道具。

のび太が「みんな消えてしまえ!」と言ってスイッチを押すシーンはトラウマ級!

独裁スイッチは未来の独裁者が作らせたアイテム。
気に入らない生物を因果律から消せる(いなかったことにできる)スイッチボタン。

地球破壊爆弾といい、ドラえもんはさらっと危険のものを出し来るものだ。

使用方法は対象の名前を言いながらボタンを押すだけ。ただし同姓同名の人物も一緒に消えるのかといった疑問や、「みんな」と曖昧な指定も出来てしまうなど謎が多い。
「独裁スイッチ」は消したい人を消滅させることができる。...

「独裁スイッチ」は消したい人を消滅させることができる。実は独裁者を懲らしめるための道具で、消す前の状態に戻すことが可能

実は独裁者を懲らしめるための道具で、消す前の状態に戻すことが可能(元に戻す具体的な操作は原作では描かれていないが、アニメ第2作2期ではもう一度スイッチを押すと戻せることになっている)。
のび太「ジャイアンなんか、消えちゃえ!」

のび太「ジャイアンなんか、消えちゃえ!」

ジャイアンを独裁スイッチで消したあと、ジャイアンはのび太(ドラえもんの記憶からも消えていない)以外の記憶から消えており、元々いないことになっている。
のび太「スネ夫も、消えちゃえ!」

のび太「スネ夫も、消えちゃえ!」

のび太「みんな、消えちゃえ!」

のび太「みんな、消えちゃえ!」

悪魔のパスポート

「悪魔のパスポート」 どんな悪いことをしても、この悪魔...

「悪魔のパスポート」 どんな悪いことをしても、この悪魔のパスポートがあれば許されてしまう。超危険すぎるヤバイ道具。

この「悪魔のパスポート」を見せれば、どれだけ悪い事をし...

この「悪魔のパスポート」を見せれば、どれだけ悪い事をしても許されてしまう。凶悪な道具だ。

のび太、悪の道へ… 悪魔のパスポート のび太「もはや、...

のび太、悪の道へ… 悪魔のパスポート のび太「もはや、誰も僕を止められない」

のび太「こんなことして、いいのかしら」 しずかちゃん「...

のび太「こんなことして、いいのかしら」 しずかちゃん「いやあん、どうぞ」 

のび太は「悪魔のパスポート」を使って「しずかちゃん」のスカートをめくる。

のろいのカメラ

「のろいのカメラ」 カメラで写した人間を人形にし、その...

「のろいのカメラ」 カメラで写した人間を人形にし、その人形に何かをすれば本人に伝わる。

恐ろしい力を持っている「のろいのカメラ」

恐ろしい力を持っている「のろいのカメラ」

恐ろしい力を持っているカメラ。対象をカメラで撮影すると、その人形がカメラから出てくる。その為、大抵の人は「撮影した人間の人形を作る道具」と勘違いする。生成された人形はただの人形ではない。

その人形に対してやった事は、その人形の元になった人間にも同じ事が起こるのだ。

例えば、腕をハサミか何かでぶった切れば、現実の人間の腕もぶった切られるし、木っ端微塵にすれば現実の人間も木っ端微塵になるという、現代においては完全犯罪が出来てしまう代物である。
のろいのカメラに生成された人形。この人形に対してやった...

のろいのカメラに生成された人形。この人形に対してやった事は、その人形の元になった人間にも同じ事が起こる。危険すぎる。

のび太の人形を痛めつけると、のび太にも同じことが起こる

のび太の人形を痛めつけると、のび太にも同じことが起こる

ジャイアントとスネオをのろいのカメラで撮影し、できた人...

ジャイアントとスネオをのろいのカメラで撮影し、できた人形に水をかけると・・・

ジャイアンとスネ夫が猛烈におもらししているかのように水...

ジャイアンとスネ夫が猛烈におもらししているかのように水を流しっぱなしに・・・

地球破壊爆弾

「地球破壊爆弾」で地球もろともネズミを破壊しようとする

「地球破壊爆弾」で地球もろともネズミを破壊しようとする

野比家に現れた一匹のネズミに驚いたドラえもんはマシンガンやジャンボ・ガン(一発で戦車を吹き飛ばす)、熱線銃(一瞬のうちに鉄筋のビルを煙にしてしまう)など物騒な物を持ち出しネズミを退治しようとした。

しかし、いくら探してもネズミが見つからないため、業を煮やしたドラえもんはポケットから地球破壊爆弾を取り出し、よだれを垂らして「フヒーッ、ヒ、ヒ、ヒ、ヒ」と奇声を上げながら地球もろともネズミを爆破しようとする。
58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 403 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 897 view
藤子不二雄マンガに欠かせない、主役の頼もしさを引き立たせる男の子たちをランキング!

藤子不二雄マンガに欠かせない、主役の頼もしさを引き立たせる男の子たちをランキング!

藤子不二雄マンガといえば「愛されて頼れる主人公」と、それを引き立たせる「頼りない男の子」といった基本構図が思い浮かびます。とはいえ個々のマンガでその設定は異なっていましたので、男の子たちを一堂に会して比較してみたいと思います。エントリーするのは「ドラえもん」「怪物くん」「パーマン」「忍者ハットリくん」「キテレツ大百科」「オバケのQ太郎」の6作品です。
青春の握り拳 | 7,955 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト