北尾光司さん死去で思い出す横綱昇進時にみせた”不知火型”。短命で終わった横綱たち
2019年4月2日 更新

北尾光司さん死去で思い出す横綱昇進時にみせた”不知火型”。短命で終わった横綱たち

元横綱双羽黒こと、北尾光司さんが2月10日に亡くなっていたことが明らかになってから数日。突然の訃報に、相撲ファン並びにプロレスファンから悲しみの声が続々と上がっています。この記事では、彼が横綱昇進時に選択した「不知火型」にスポットを当ててみたいと思います。

2,026 view

元横綱双羽黒・北尾光司さん死去。

元横綱双羽黒こと、北尾光司さんが2月10日に亡くなっていたことが明らかになってから数日。突然の訃報に、相撲ファン並びにプロレスファンから悲しみの声が続々と上がっています。

伝統の「不知火型」で横綱土俵入り

北尾さんが横綱に昇進したのは1986年9月場所。抜群の体格を生かし、新入幕からわずか2年での横綱昇進でした。そして横綱昇進の際に、横綱土俵入りの型として彼が選択したのは伝統の「不知火型」でした。
 (2096516)

こちらが不知火型の土俵入り。

不知火型に存在した「短命のジンクス」

北尾さんが選んだ不知火型ですが、せり上がるときに両手を伸ばす土俵入りが特徴の型で、北尾さんのように大柄な力士が演じると見栄えの良い型とされていました。しかしながら、この型を選択した横綱が「短命」に終わるというジンクスが、昭和後期から平成にかけて巷では囁かれていました。実際、横綱・双羽黒の在位はわずか9場所に留まっています。そして、他にも短命に終わった横綱が数多く見受けられます。

双羽黒現役最後の一番(対千代の富士戦)

「不知火型」を選択し、短命に終わった横綱たち。

「不知火型は短命」というジンクスが囁かれるようになったのは70年代のこと。1970年に横綱に昇進した玉の海が1971年に在位10場所で急死。1973年に横綱に昇進した琴櫻も9場所で引退するなど、不吉な型として敬遠されるようになりました。

玉の海(10場所)

 (2096488)

琴櫻(9場所)

そして、平成に入ってからは旭富士(9場所)と若乃花(11場所)が不知火型を継承したものの、いずれも2年足らずで引退に追い込まれ、引き続き「短命」のジンクスは相撲界で語り継がれていきました。

旭富士(9場所)

 (2096490)

若乃花(11場所)

 (2096491)

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

不二家のロングセラー飲料「ネクター」「レモンスカッシュ」が、香水などを扱う専門商社・ウエニ貿易とのコラボ商品「不二家 ネクターの香り」「不二家 レモンスカッシュの香り」を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 524 view
日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

相模ゴム工業株式会社が、全国を対象におこなった調査「ニッポンのセックス2018年版」の結果を特設ページで発表しました。果たして現代人のセックスはどうなっているのでしょうか?
隣人速報 | 18,690 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,704 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 1,360 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 5,369 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト