華麗なるイケメン力士『若島津』大関時代のアイドルとの結婚やエピソード
2016年11月25日 更新

華麗なるイケメン力士『若島津』大関時代のアイドルとの結婚やエピソード

偉大な昭和の大横綱「千代の富士」や憎らしいほど強かった横綱「北の湖」が活躍していた70年代から80年代の相撲界で最高位は大関ながら、イケメン力士として名高く、アイドル歌手と結婚した『若島津』の華麗なエピソード。

24,927 view

イケメン力士『若島津』とは、

若嶋津 六夫(わかしまず むつお)

本名は、日高 六男(ひだか むつお)。昭和32年1月12日生まれ、鹿児島県熊毛郡中種子町出身の力士で、身長186.5センチ、 体重121キロ。二子山部屋所属。

最高位は、大関。
初土俵は、昭和50年3月、最終場所が、昭和62年7月。

改名歴は、日高 六男 → 若島津 六男 → 若嶋津 六夫
年寄名跡は、松ヶ根 六男 → 二所ノ関 六男
好きな歴代力士  (現役も可) | ガールズちゃんねる - Girls Channel - (1715689)

鹿児島の農家の六男として生まれた、若島津(本名は日高六男)は、実家で農業を手伝い鍛えた体で、鹿児島商工高等学校(現樟南高等学校)時代に水泳やマラソン、そして相撲部に所属し、鹿児島県代表として国体で団体優勝している。
また、鹿児島市立甲南中学校では同級生に歌手の長渕剛がいた。

初土俵から大関に昇進するまで

 (1732181)

1975年3月に本名の「日高」名で初土俵を踏み、5年後の1980年(昭和55年)3月場所に新十両。このとき、四股名を若島津に改める。5場所で十両をつとめ、1981年(昭和56年)1月新入幕をはたす。10勝5敗の成績をあげて敢闘賞を受賞する。初土俵から8年後の1983年1月場所(初場所)で大関に昇進した。

「南海の黒豹(クロヒョウ)」とよばれていた、イケメン力士『若島津』の人気

 (1732192)

イケメン力士と呼ばれた若島津は、南国、鹿児島出身。シャープで凛々しい、精悍な顔立ちは、「南海の黒豹(クロヒョウ)」と呼ばれた。当時人気のあった、少年漫画『キャプテン翼』の登場人物の若島津 健(わかしまづ けん)の名前にも起用された。

華麗な若島津 「天覧相撲」で千代の富士に勝利をおさめる

若島津(若嶋津) 対 千代の富士(57.9、60.3、60.5)

昭和57(1982年)年9月に昭和¨天皇が大相撲を観戦された「天覧相撲」で若島津(若嶋津)は、千代の富士に勝っている。
千代の富士との対戦成績は通算で3勝25敗、千代の富士が圧勝している。
昭和57年1月、初場所と翌3月、春場所で、2場所続けて当時の大横綱・北の湖から「金星」を挙げる。その後は三役へ昇進して、「大関候補」の名乗りを挙げました。

昭和58年(1983年)1月場所で大関に昇進した若島津は、9月場所より四股名を若島津六男から若嶋津六夫に改名した。
 (1732101)

昭和59年(1984年)7月名古屋場所13日目に若嶋津は、北の湖を破り2度目の賜杯し、全勝、2回目優勝を果たした。
出典 chuplus.jp

時代はバブル、『若嶋津』の1億5000万円の化粧回し

 (1750972)

『若嶋津』関の後援者から贈られた化粧回しには、10カラットのダイヤモンドが埋め込まれてあり、時価1億5000万円と大相撲史上最も高価なものであった、盗難の恐れがあり、相撲部屋にはおかず、盗難保険がかけられ、金庫保管されている。
出典 ameblo.jp
昭和59年9月秋場所に綱取りに挑戦した若嶋津は、 西関脇1 大乃国、西前6 小錦 、 西前12 多賀竜、 西大関1 北天佑に敗れ、11勝4敗。優勝も横綱昇進もかなわなかった。

昭和59年夏場所14日目 北の湖 対 若嶋津

引退間際の横綱北の湖との対戦成績で8勝6敗と若嶋津は優位に立っていた。
最盛期の昭和59年当時の若嶋津の身長は」188センチ 体重は122キロ。稽古に励み鍛えても、千代の富士のように筋骨隆々の体にはならなかった。
大相撲 古今 男前番付:時事ドットコム (1732216)

1981年1月大相撲初場所千秋楽、初優勝し、技能、殊勲両賞も受賞した千代の富士(中央)、敢闘賞を受賞した若島津(左)と富士桜(右)。

昭和62年(1987年)名古屋場所 若嶋津引退

新弟子当時「ワリバシ」といわれた軽量とケガの悪化のため5度目の大関角番となり、現役引退。
38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

元大関『増位山』大相撲から演歌歌手に転身したイケメン力士

元大関『増位山』大相撲から演歌歌手に転身したイケメン力士

昭和のイケメン力士の中でも、甘いマスクと美声でファンを魅了した増位山。父親も大関というサラブレットだ。同じ三保ケ関部屋で、一緒に初土俵を踏んだ、横綱北の湖との関係や、歌手活動と相撲協会のこと。妻との出会い。ミシュランガイドに掲載された「ちゃんこ増位山」。新曲や現在の増位山について。
婚約・結婚を経て今は相撲部屋の「おかみ」?!懐かしき元アイドル【高田みづえ】

婚約・結婚を経て今は相撲部屋の「おかみ」?!懐かしき元アイドル【高田みづえ】

フジテレビの「君こそスターだ!」で劇的なアイドルデビューを果たした高田みづえさん。輝かしくデビューした彼女はいったいどのような芸能人生を歩んでいるのでしょうか?そんな彼女のデビューから現在まで追ってみよう!
モンブランLOVE | 2,789 view
【2010年代歌手】アイドル並みの人気?!演歌歌手、福田こうへいの人気の秘密に迫る!

【2010年代歌手】アイドル並みの人気?!演歌歌手、福田こうへいの人気の秘密に迫る!

演歌歌手として2012年にデビューした福田こうへい。皆が驚くほどの声量と端正な顔立ちでアイドル並みの人気を博しているという噂が!デビューから現在に至るまでの人気の秘密に迫れるか?!福田こうへいの魅力をたっぷりと堪能しよう
はんまのまま | 1,122 view
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 15,791 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 6,105 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト