2017年1月20日 更新

今なお色褪せない歌声と美貌で活躍する女性シンガーソングライター『遊佐未森』

日本のバブル真っ只中の1988年にシンガーソングライターとしてデビューを飾った遊佐未森さん。50歳を超えた現在でもコンスタントに活躍される彼女についてまとめました。

4,653 view
「クロ」

「クロ」

2005年12月~2006年1月放送
野良猫だったクロと、主人公の女性との出会いと別れを、遊佐の独特な透明感のあるボーカルで歌い上げている。猫好きはもちろんのこと、ペットと暮らした経験のある人には心に響く曲になっています。2005年の初回放送後も数度のリピート放送が行われています。
「I'm here with you ~アイム・ヒア・...

「I'm here with you ~アイム・ヒア・ウィズ・ユー~」

2009年6月~2009年7月放送
「カリヨン・ダンス」

「カリヨン・ダンス」

2015年12月~2016年1月放送
優しい鐘(カリヨン)の音色に合わせて、軽快なリズムとキャッチーなメロディが心地よい楽曲です。

まとめ

 (1814154)

いかがでしたでしょうか。昨年もアルバムをリリースするなど50代を迎えても積極的にアーティスト活動を続けている遊佐未森さん。そんな彼女の新旧の作品を聴き比べたり、聴き直してみると、新しい発見があるかもしれませんね。
49 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

80年代後半から00年代前半まで、コンスタントに11枚のオリジナルアルバムをリリースしたシンガーソングライター。当時は数々のTV番組やCMとのタイアップすることも多く、彼の楽曲を耳にする機会が多かった『陣内大蔵』についてご紹介します。
gogo-one | 1,923 view
90年代に”渋谷系”ミュージックを牽引した永遠のポップ王子『カジヒデキ』

90年代に”渋谷系”ミュージックを牽引した永遠のポップ王子『カジヒデキ』

1996年にソロデビューしてからコンスタントに作品をリリースし続けるシンガーソングライターのカジヒデキさん。爽やかでポップなメロディは当時も今も変わりません。
gogo-one | 1,603 view
名曲『そして僕は途方に暮れる』を生み出したシンガー「大沢誉志幸」

名曲『そして僕は途方に暮れる』を生み出したシンガー「大沢誉志幸」

1984年に代表曲「そして僕は途方に暮れる」を世に送り出したシンガー。リリース以降、多くのアーティストに歌い継がれています。他にもさまざまなアーティストに楽曲を提供する大沢誉志幸のメロディーメーカーな部分も一緒に彼をご紹介します。
gogo-one | 5,672 view
昭和の伝道師、DJ和!メガヒットラブソングをつないだ究極のノンストップミックスCDの名は「俺のラブソング」

昭和の伝道師、DJ和!メガヒットラブソングをつないだ究極のノンストップミックスCDの名は「俺のラブソング」

2017.2.8に発売されたDJ和(カズ)のCD「俺のラブソング-BE ESQUIRE-」は、80~90年代のメガヒットラブソングをつないだ究極のノンストップミックス!ミドルエッジ世代なら歓喜する珠玉のラブソングがノンストップで押し寄せる、そのCDを紐解いて見ましょう!
Your&My | 3,148 view
篠原涼子の「恋しさとせつなさと心強さと」に込められた【小室哲哉】の思いとは?!

篠原涼子の「恋しさとせつなさと心強さと」に込められた【小室哲哉】の思いとは?!

【小室哲哉プロデュース】94年に発売された篠原涼子の4枚目のシングル【愛しさとせつなさと心強さと】は、女性ソロ歌手の中で初めてシングル売り上げが200万枚を突破した曲だった。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト