【名曲プレイバック】1989年7月26日発売、氷室京介のシングル『SUMMER GAME』
2021年7月26日 更新

【名曲プレイバック】1989年7月26日発売、氷室京介のシングル『SUMMER GAME』

今から32年前の今日、1989年7月26日に発売された氷室京介のシングル『SUMMER GAME』。オリコンで週間1位を獲得した名曲をプレイバック!!

542 view

1989年7月26日に発売した氷室京介のシングル『SUMMER GAME』

氷室京介にとって3枚目のソロシングルとなった『SUMMER GAME』(サマー・ゲーム)。同年9月に発売されたアルバム『NEO FASCIO』からの先行シングルでした。

同曲で見事、シングル通算2枚目となるオリコンの週間1位を獲得しています。
氷室京介のシングル『SUMMER GAME』(表面)

氷室京介のシングル『SUMMER GAME』(表面)

同曲は作詞と作曲、編曲を氷室京介自身が担当しています(編曲は佐久間正英と共同)。

また、ライブでは「お前の海にkissさせておくれ」の歌詞が観客の「ガッチュガッチュ」という掛け声になっているのも印象的。これはNEO FASCIO TOURのライブ中にそう歌ったことに由来しています。
氷室京介のシングル『SUMMER GAME』(裏面)

氷室京介のシングル『SUMMER GAME』(裏面)

前年の1988年にシングル『ANGEL』でソロデビューした氷室。1989年の夏はライブやリリースで大忙しとなりました。

7月には『SUMMER GAME』発売以外にも、ギターリストで、チャリ坊の愛称でも知られたチャーリー・セクストンの東京公演にゲスト出演。8月には「HIROSHIMA '89 LIVE」に出演(sp≒eed名義でのシークレット出演)しています。

さらに9月にも前述のアルバム『NEO FASCIO』以外にも、「カネボウ」'89秋のプロモーション・イメージソングだったシングル『MISTY〜微妙に〜』を発売しています。

氷室京介 ”SUMMER GAME”

シングル『SUMMER GAME』の感想

高校の体育祭でも流れて大いに盛り上がった曲です今でも夏に限らずのれる曲です
ロックです。
爽やかです。
自分では歌いませんが、聴くだけで気持ちが良くなります。

楽曲概要

・『SUMMER GAME』
作詞・作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
時間:3:26

・『Rhapsody in blue』
作詞・作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
時間:3:35

「氷室京介」に関連した特集記事

15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【名曲プレイバック】1984年7月18日発売、岡田有希子のシングル『リトル プリンセス』

【名曲プレイバック】1984年7月18日発売、岡田有希子のシングル『リトル プリンセス』

今から37年前の今日、1984年7月18日に発売された岡田有希子のシングル『リトル プリンセス』。作詞・作曲 を竹内まりやが担当した名曲をプレイバック!!
【名曲プレイバック】1971年5月5日に発売され、後年騒動となった森進一のシングル『おふくろさん』

【名曲プレイバック】1971年5月5日に発売され、後年騒動となった森進一のシングル『おふくろさん』

今から50年前の今日、1971年5月5日に森進一の20枚目のシングルとして発売された『おふくろさん』。作詞は川内康範さん。後年、「おふくろさん騒動」が勃発するなど、お騒がせ楽曲となってしまいました。
【名曲プレイバック】1995年5月3日に発売されたシャ乱Qのシングル『ズルい女』

【名曲プレイバック】1995年5月3日に発売されたシャ乱Qのシングル『ズルい女』

今から26年前の今日、1995年5月3日にシャ乱Qの7枚目のシングルとして発売された『ズルい女』。売上は145万枚で、シャ乱Qにとって最大のヒット曲となった名曲をプレイバック!!
【名曲プレイバック】1989年4月19日に発売された田原俊彦のシングル『ごめんよ 涙』

【名曲プレイバック】1989年4月19日に発売された田原俊彦のシングル『ごめんよ 涙』

今から32年前の今日、1989年4月19日に田原俊彦の36枚目のシングルとして発売された『ごめんよ 涙』。テレビドラマ「教師びんびん物語II」の主題歌に起用された名曲をプレイバック!!
【真島昌利】のソロシングルを聴き直す

【真島昌利】のソロシングルを聴き直す

バンドでもソロでも名曲を残してきたマーシー。今回はそんなマーシーのソロシングルを振り返ってみたいと思います。当然ながらあの名曲「アンダルシアに憧れて」も入っていますので、一緒に聴き直してみましょう!
つきねこ | 1,912 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト