【三日月ジョン】なにわの4畳半ロックを聴け!イカしたエンターテナー!伝説のサイドステップを踏もう!
2016年9月22日 更新

【三日月ジョン】なにわの4畳半ロックを聴け!イカしたエンターテナー!伝説のサイドステップを踏もう!

関西大学で出会った4人。まさに”関西のノリ”のライブは観客を存分に楽しませてくれるエンターテイメントショー!!とにかく観てください!軽快なサウンドに美しいビブラートのきいた伸びのある澄んだ歌声。そしてお笑い(?)があなたを魅了します。

485 view
 (1677429)

三日月ジョンとは?

三日月ジョン メンバー

三日月ジョン メンバー

左から・・・
井上だいすけ”77:BASS・三線
田中ジョン:VOCAL・GUITAR
周藤三日月:GUITAR
美馬夕陽(サンセット):DRUMS

[軌跡]

2001年 関西大学で出会ったメンバーで【三日月ジョン】を結成。
     しかし!時を同じくして田中ジョンが交通事故で重体!いきなりの長期離脱。

2002年 2月、田中ジョンが松葉づえを付きながらの初ライブ。

2003年 2月、難波ROCKETSにて初ライブ。
     5月、1stシングル『三日月ジョン』リリース。

2004年 6月、1stミニアルバム『みじめな僕でも恋はすばらしい』でいよいよ全国デビュー。
     10月、1stフルアルバム『三日月ジョン』をリリース。

2005年 12月、心斎橋BIG CATでの超満員ライブを最後に解散。

2011年 6年の歳月を経て活動再開。
     7月、2nd限定シングル『I shall return』リリース。

2012年 4月、FMaiain『周藤三日月のクローンチャンネル』で念願だったラジオDJに。
     9月、田中ジョン、顔面に大怪我をして自身2度目の重体に。再び活動休止に。

2013年 2月、尼崎BLANTONにて2度目の活動再開。

2014年 12月、上新庄BAR犬にて「ライブハウス犬小屋vol.1柴犬」開催
    
2015年  4月、10年ぶりの東京ツアーへ
     5月、上新庄BAR犬にて「ライブハウス犬小屋vol.2紀州犬」開催
     11月、上新庄BAR犬にて「ライブハウス犬小屋vol.3セントバーナード」開催


2016年 3月、田中ジョンがアコギを購入したことから、上新庄BAR犬にて「犬小屋カントリーロー      ドvol.1」開催。
     5月、「ライブハウス犬小屋vol.4シェパード」開催。
  

三日月ジョンの魅力は「えっ?芸人?」と思ってしまうくらい楽しめるライブ

ボーカル田中ジョンの2度の重体!そして2度の解散を乗り越えた三日月ジョン。
その醍醐味は何と言ってもライブです。
熱いサウンドはもちろん、漫才(MC)、狭いライブハウスの客席まで使った寸劇、クイズ大会などなど盛りだくさん!
ライブMCでは、ギター周藤三日月の軽快なお笑いトークが炸裂!下手なお笑い芸人よりもはるかに面白い!
そしてお笑いキャラに反した(?)プロフェッショナルなサウンドと、ボーカル田中ジョンの伸びやかで澄んだ歌声。これがホントにやたらいい声なんです!
軽快なロックンロールやカントリー、歌謡曲チックなものなどなど。そして切ないラブソングがまたいいんです。
1度聴いたらつい口ずさんでしまうメロディー。
周藤三日月のギターのリフがまたかっこいいんだなぁ・・・

私事ではありますが、今回この記事を書かせて頂くにあたり、三日月ジョンの音楽を聴きまくり、ライブ映像を観まくりました。
いや~良かったぁ。
こんなに素晴らしいバンドを危うく見逃してしまうところでした。出会えて良かった!
本気で大好きになってしまった三日月ジョン!
楽しすぎるライブを観れば、日常の嫌な事なんか吹っ飛びますよ!

さあ!伝説のサイドステップに是非あなたもハマってください!

見よ!これが知る人ぞ知る(?)伝説のサイドステップ!!

2012/8/11 三日月ジョン「春霞」@心斎橋club☆jungle - YouTube

心斎橋club☆jungleにて「LEE LEE NIGHT! vol.7」に出演した時の模様。 ライブの定番曲です。
伝説?のサイドステップを踏めば、きっと嫌な事もみーんな忘れられる!
出典 youtu.be

これが三日月ジョンの音楽だ!

みじめな僕でも恋は素晴らしい Music Video - YouTube

三日月ジョン(MIKADUKI JOHN) 1st mini ALBUMより

MVのエンドロールで流れる『風に吹かれて』もいい曲です。
出典 youtu.be

君と僕との一万光年@三日月ジョン - YouTube

三日月ジョン1stフルアルバム「三日月ジョン」より
出典 youtu.be

2012/8/11 三日月ジョン「Hey! Mr.Holiday」@心斎橋club☆jungle - YouTube

心斎橋club☆jungleにて「LEE LEE NIGHT! vol.7」に出演した時の模様。 第一期三日月ジョン解散後に周藤三日月と井上だいすけ'77の2人による合作で作られた曲。 第二期三日月ジョン、この日初披露。
出典 youtu.be

2012/8/11 三日月ジョン「運が悪いだけシンデレラ」@心斎橋club☆jungle - YouTube

心斎橋club☆jungleにて「LEE LEE NIGHT! vol.7」に出演した時の模様。 周藤三日月作詞・作曲による第二期三日月ジョン初の新曲。
出典 youtu.be

2013/10/20 三日月ジョン「時の過ぎゆくままに」(カバー)@心斎橋club☆jungle - YouTube

三日月ジョンの派生ユニットのデビューライブの模様。
冒頭のMCは漫才(笑)ですが、歌はグッと胸に沁み込みます。
出典 youtu.be

2014.9.21 三日月ジョン@京都JOHNNY ANGEL - YouTube

2014年9月21日に京都JOHNNY ANGELで行われたライブの模様
演奏はもちろんですが、最初のMCが最高に笑えます!
出典 youtu.be

ライブハウス犬小屋 vol.3 予告編 - YouTube

ミカジョンフェスタ「ライブハウス犬小屋 vol.3 セントバーナード」の予告編。
出典 youtu.be

ミカジョンフェスタ「ライブハウス犬小屋vol 3 セントバーナード」ダイジェスト - YouTube

2015年11月 28日に上新庄BAR犬で行われてた、ミカジョンフェスタ「ライブハウス犬小屋 vol.3 セントバーナード」のダイジェスト。
音楽は勿論MC=漫才ありコントありです!
超楽しめます!
出典 youtu.be

ライブハウス犬小屋 vol.4 予告編 - YouTube

2016年5月22日に行われるミカジョンフェスタ「ライブハウス犬小屋vol.4 シェパード」の予告編。
出典 youtu.be

ミカジョンフェスタ「ライブハウス犬小屋 vol 4 シェパード」ダイジェスト - YouTube

2016年5月22日のライブです!
音楽!お芝居!クイズ大会!
盛りだくさんのライブです!
出典 youtu.be
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

RG&椿鬼奴によるバービーボーイズ「目を閉じておいでよ」のものまねがそっくりでしたね!

RG&椿鬼奴によるバービーボーイズ「目を閉じておいでよ」のものまねがそっくりでしたね!

お笑い芸人のレイザーラモンRGと椿鬼奴が、バラエティ番組で時折披露していたバービーボーイズの名曲「目を閉じておいでよ」のものまね。これが思いの外そっくりで、似ていると話題になりました。
人気絶頂だったBOØWYの解散理由は? ネット上の様々な見解をまとめてご紹介します。

人気絶頂だったBOØWYの解散理由は? ネット上の様々な見解をまとめてご紹介します。

「BOØWY」が学生時代に最高にハマったバンドだった方は多いことでしょう。80年代に一気に頂点まで上り詰めて走り去っていったBOØWY、彼らの解散理由はいまだに語り続けられるテーマです。
青春の握り拳 | 203,789 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 105,008 view
[RED WARRIORS]天下無敵のロックンロールバンド!

[RED WARRIORS]天下無敵のロックンロールバンド!

解散、再結成を繰り返しながらも、そのパワーは変わらない!!
maiyu | 6,869 view
微妙な音程が魅力?UP-BEATについて

微妙な音程が魅力?UP-BEATについて

福岡出身で80年代に活躍したロックバンドUP-BEATについてまとめてみました。
デッドマン | 9,995 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト