生涯を懸けて演じた名探偵『シャーロック・ホームズの冒険』
2017年3月1日 更新

生涯を懸けて演じた名探偵『シャーロック・ホームズの冒険』

古今東西、たくさんのシャーロック・ホームズものが映像化されていますが、中でも一際評価が高い、ジェレミー・ブレットのグラナダTV版ホームズ。世界中のシャーロッキアン達を納得させた、シャーロック・ホームズの冒険について、振り返っていきましょう。

2,297 view

シャーロック・ホームズの冒険とは

 (1837149)

言わずと知れた探偵小説の祖、コナン・ドイル原作のシャーロック・ホームズシリーズを映像化した作品。
イギリス・グラナダTV制作の『シャーロック・ホームズの冒険』は1984年から1994年にかけて放送されました。日本では1985年から95年までNHKで放送されています。
主演はジェレミー・ブレット。
史上最高のホームズシリーズとして、現在でも世界中で評価の高い作品です。

The Adventures of Sherlock Holmes (1984 TV series) - Opening Theme

日本では10年間『シャーロック・ホームズの冒険』というタイトルで親しまれてきましたが、実際にはシリーズ毎にタイトルが変遷しています。
1984年から85年は『シャーロック・ホームズの冒険』シーズン1,2
1986年は『シャーロック・ホームズの帰還』シーズン1
1987年に長編『四人の署名』
1988年に『シャーロック・ホームズの帰還』シーズン2と、長編『バスカビルの犬』
1991年に『シャーロック・ホームズの事件簿』シーズン1
1992年から93年は『シャーロック・ホームズの事件簿』として長編3作
1994年に『シャーロック・ホームズの思い出』
短編36話と長編5話の計41話制作されています。なお各シリーズのエピソードは、コナン・ドイル原作の作品集とは異なりシャッフルされていますが、いずれも原作を忠実に再現された秀逸な作品となっています。

Sherlock Holmes promo

シャーロック・ホームズの冒険の魅力

何と言っても原作に忠実な描写、世界観、そして主演のジェレミー・ブレットのホームズっぷりでしょう。
 (1837204)

19世紀の街並みを忠実に再現
大英帝国の黄金期とも言える、19世紀のヴィクトリア朝の世界を、事細かに完全に再現しています。
霧のロンドン、石畳の路地、辻馬車、貴族階級の馬車、シルクハットの紳士たち、優雅な淑女、怪しげな貧民窟、趣のある家具調度類などなど、昔読んだ本の挿し絵の世界がそのまま映像化されています。
 (1837285)

何よりもホームズとワトソンの住居、ベーカー街を完全に再現していて、そこに住む人々の息吹までも感じる事ができます。
そして特筆すべきが田舎の城や屋敷の美しさ。絵画のような映像美を楽しむ事ができます。
 (1837267)

絵画のような映像美
役者達の演技も素晴らしいです。古典的で少し大げさな素振りで、まるで舞台を鑑賞してるかのような雰囲気を楽しめます。
この様に細部にいたるまで、シャーロック・ホームズの時代を再現した丁寧な作品作りが、ホームズ作品至上最高の傑作と言われる所以なのでしょう。
 (1837236)

挿し絵の世界がそのままに

キャスト

シャローック・ホームズ(ジェレミー・ブレット)

 (1837152)

ホームズを演じるために生まれてきたかのような、見事なまでのホームズっぷりです。
《身長は6フィートと少しだが、並外れにやせているので、実際よりはよほど高く見えた。目は、先程述べた放心状態のときは別であるが、普段は射るように鋭い。そして肉の薄い鷲鼻が、顔全体の表情に駿敏果断の印象を与えていた。そのうえ顎がまた四角く出っ張っていて、ますます意志の強さを強調していた。》
出典 『緋色の研究』コナン・ドイル著/阿部知二訳/東京創元社より
痩せて高い背、大きく鋭い眼、特徴的な鷲鼻と、どれを取っても、コナン・ドイルが描いたホームズ像にピッタリです。
また躁鬱の傾向のあるホームズの表現力も素晴らしく、最高のホームズ役者として世界中からの名声を得ています。

初代ワトソン博士(デビッド・バーク)

 (1837177)

ホームズの相棒にして作者本人がモデルとも言われるワトソン博士役は2人います。
初代ワトソンは、アフガニスタン戦争で負傷した軍人らしい振る舞いが印象的。捜査や戦闘に赴く際にはウキウキ感をにじませ、少しコミカルな印象もあります。
デビッド・バークの家庭の事情によりシーズン2までで降板。

2代目ワトソン博士(エドワード・ハードウィック)

 (1837180)

シーズン3冒頭の『空き家の怪事件』から登場。
穏やかな常識ある英国紳士として、落ち着いた演技を見せています。友人として、医師としてホームズをサポートするシーンも多く見られます。

ハドソン夫人(ロザリー・ウィリアムズ)

 (1837184)

ホームズ達が住むベーカー街221Bの下宿の女主人。食事の用意や身の回りの世話を、小言を言いながらも温かくしてくれます。原作よりも存在が大きな印象がありますね。

レスドレイド警部(コリン・ジェヴォンズ)

 (1837186)

スコットランドヤードの腕利きの刑事であり、ホームズを頼りにして、頻繁に相談に来ます。
原作を読んでる人には納得のいく、ネズミっぽい雰囲気のある、見事なレスドレイドです。

マイクロフト・ホームズ(チャールズ・グレイ)

 (1837190)

シャローック・ホームズの兄にして、弟よりも頭脳は明晰とのこと。序盤では時々登場する程度でしたが、シリーズ終盤にシャーロック役のジェレミー・ブレットの体調が悪化した際には、弟に変わってワトソンと共に事件を解決に導くエピソードも増えました。

病魔との闘い

52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

原作に最も近いジェレミー・ブレッド版【シャーロック・ホームズの冒険】

原作に最も近いジェレミー・ブレッド版【シャーロック・ホームズの冒険】

アーサー・コナン・ドイル原作の「シャーロック・ホームズ」は世界中で愛され、今もなおアレンジを加えながら映像化がされている作品です。そんな数多くある作品の中でも、もっとも原作に近いといわれるのがジェレミー・ブレッドのシャーロック・ホームズの冒険」です。
TAKANA135 | 6,132 view
アニメ・漫画からの~『実写映画化』まとめ!! 1985年編!!

アニメ・漫画からの~『実写映画化』まとめ!! 1985年編!!

探すと結構あるアニメや漫画からの実写映画化された作品の数々。中には、これは実写化無理だろう~なんて作品も最新機器やCGを使い可能にした作品まで、色々まとめてみました。また85年は実写化された作品が少なく4本だけでした。
ギャング | 4,976 view
【漫画で芸能事件簿】長門裕之の暴露本!有名女優Iとの情事を告白!猛抗議を受け謝罪会見!改訂版も発売した!

【漫画で芸能事件簿】長門裕之の暴露本!有名女優Iとの情事を告白!猛抗議を受け謝罪会見!改訂版も発売した!

1985年に話題を集めた長門裕之の書籍『洋子へ 長門裕之の愛の落書集』。赤裸々に下半身事情を曝け出した一冊だが、ある事ない事書かれた女優らが激怒。一転、謝罪に追われた長門裕之の顛末をイラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る!
並木モッズ | 3,522 view
高速バスに追いやられた急行「こまがね」【鉄道ジャーナル1985年5月号より】

高速バスに追いやられた急行「こまがね」【鉄道ジャーナル1985年5月号より】

今や高速バスで「速くて安い」旅が楽しめる区間が多くなりましたが、かつてはそのような区間の多くに国鉄の「急行」電車が走っていました。そんな時代の入れ替わりの時期に発行された「鉄道ジャーナル1985年5月号」から、飯田線の急行「こまがね」と高速バスをご紹介します。
【漫画で芸能事件簿】吉川晃司が紅白歌合戦で大暴れ!白組トップバッターで赤い衣装!シャンパンをぶちまけ、出禁に!

【漫画で芸能事件簿】吉川晃司が紅白歌合戦で大暴れ!白組トップバッターで赤い衣装!シャンパンをぶちまけ、出禁に!

1985年大晦日のNHK紅白歌合戦に吉川晃司が出場。「にくまれそうなNEWフェイス」を大暴れしながら歌唱。河合奈保子の出番にも大迷惑を掛けた事件をイラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る!
並木モッズ | 6,293 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト