ロック史上もっとも有名な未完成アルバム「スマイル」をめぐるブライアン・ウィルソンの物語
2017年2月20日 更新

ロック史上もっとも有名な未完成アルバム「スマイル」をめぐるブライアン・ウィルソンの物語

ポップミュージック界最高の天才であり、最大の問題児でもあるブライアン・ウィルソン。ビーチボーイズの中心人物として活動中に精神のバランスを崩してしまい制作途中だったアルバム「スマイル」を未完成のまま放置してしまいますが、37年の時を経て遂に伝説と化したアルバムを完成させます。そんな「スマイル」に関する物語です。

8,036 view
「スマイル」の制作頓挫以降、酒やドラッグに溺れたブライアン・ウィルソンはスタジオに火を放とうとするなど、更に奇行が目立つようになり、自宅に引き篭ってビーチボーイズの活動からも遠ざかっていきます。

関係者の尽力が実って、1988年に初のソロ・アルバム「ブライアン・ウィルソン」をリリースし、ブライアン・ウィルソンは表舞台に戻ってきます。徐々に活動を活性化させていき、実に37年の歳月を経て、なんと、ライブ演奏として「スマイル」は人々の前に姿を現します。2004年2月のことです。

そして遂にブライアン・ウィルソンのソロアルバムとして「スマイル」は完成します。この「スマイル」は、新たに楽曲が加えられ、ジェフリー・フォスケット、ダリアン・サハナジャ(ワンダーミンツ)らブライアン・ウィルソンのツアー・バンドのメンバーによって新たにレコーディングされました。
スマイル

スマイル

2004年リリース

1 アワ・プレイヤー/ジー
2 英雄と悪漢
3 ロール・プリマス・ロック
4 バーンヤード
5 オールド・マスター・ペインター/ユー・アー・マイ・サンシャイン
6 キャビン・エッセンス
7 ワンダフル
8 ソング・フォー・チルドレン
9 チャイルド・イズ・ファザー・オブ・ザ・マン
10 サーフズ・アップ
11 アイム・イン・グレイト・シェイプ/アイ・ウォナ・ビー・アラウンド/ワークショップ
12 ベガ・テーブルス
13 オン・ア・ホリデイ
14 ウィンド・チャイムズ
15 ミセス・オレアリーズ・カウ
16 イン・ブルー・ハワイ
17 グッド・ヴァイブレーション
このアルバムはメロディックで懐かしく、美しく、いつ聴いても新鮮で
あまり聴いたことがないような宝箱のようなアルバムです。
スマイルを知らずにここを見た方はぜひ聴いてみていただきたい。
損はないはずです。

Brian Wilson Good Vibrations Live

アルバムの最後に「グッド・ヴァイブレーション」が収まっているということに違和感を感じないでもありませんが、素晴らしい曲であることには間違いありませんし、美しいアルバムになっています。

Smile Sessions

ブライアン・ウィルソン版「スマイル」の発表をもってスマイル伝説に終止符が打たれたかに思えましたが、2011年にビーチ・ボーイズデビュー50周年として、1966年夏から67年前半の間におこなわれたスマイル・セッションの音源に手を加え編集したアルバムが「スマイル」として発売されました。
スマイル・コレクターズ・ボックス

スマイル・コレクターズ・ボックス

2011年リリース

・ オリジナル・アートワークをフィーチャーした3Dシャドウボックス・リッド
・ 60ページのハードカバー・ブックレット
・「英雄と悪漢」「ヴェガ・テーブルズ」ピクチャー・スリーヴ入りシングル2枚
・未完成アルバムの収録予定曲だったフル・トラック・リスト/ステレオ・ミックスと
セッション・ハイライツ(CD未収録)を収録した二折りジャケLP2枚組
・オリジナル・リリースのために制作された12インチ四方のブックレット 
・ジャケット・ポスター
・ セッション・スケジュール、セッショングラフィー、プロデューサー・ノート、秘話集、60枚を超える未公開写真
これは、ブライアン自身が直接編集したのではなく、ブライアン版を設計図にして、マーク・リネットが再構築し、それにブライアンのOKを取り付けたものらしいです(当然ブライアンの意思もかなり入っているでしょうが)。ブライアン自身は、2004年版のスマイルで一応の決着をつけたようですが、ビーチ・ボーイズとしては決着が付いていなかった。それで今回のオフィシャル・リリースに繋がったようです。従って、音源には、スマイル・セッションだけでなくそれ以後のものも使用されているようです。
邦題こそ「スマイル」ですが、正式には「The Smile Sessions」というタイトルであることからも分かるように、勿論「スマイル」の完成品ではありません。まあ、正式なブートレッグと言ったところでしょうか。
しかし、ブートレッグとして数多く出回っていた正に伝説の音源が、正規品として聴くことができるという喜びは確かにありますよね。

こうして、45年にも及ぶスマイル伝説はここにめでたく完結したのです。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1998年の映画「 リング」で主人公の息子・浅川 陽一役を演じた子役『大高力也』!!

1998年の映画「 リング」で主人公の息子・浅川 陽一役を演じた子役『大高力也』!!

1998年1月31日に公開された映画「リング 」では主人公・ 松嶋菜々子さんの息子役を演じた子役の大高力也さん。現在は現況不明で連絡のとれないと言う・・・。気になりまとめてみました。
ギャング | 859 view
小沢一敬&徳井義実が主演!50歳目前の独身二人が送る、季節はずれの海を舞台にしたドラマ『ビーチボーイズに憧れて』が放送!

小沢一敬&徳井義実が主演!50歳目前の独身二人が送る、季節はずれの海を舞台にしたドラマ『ビーチボーイズに憧れて』が放送!

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、フジテレビとBSフジが共同制作したドラマ『ビーチボーイズに憧れて』全4話が一挙配信されます。配信スケジュールは12月15日(金)20時より。
隣人速報 | 451 view
スレンダー美女【原沙知絵】の出演作について振り返る!気になるプライベートもチェック!

スレンダー美女【原沙知絵】の出演作について振り返る!気になるプライベートもチェック!

モデルとして芸能活動をスタートし、今では数多くのドラマに出演し活躍されている女優の原沙知絵さん。そんな原沙知絵さんの出演ドラマやCMの他、気になるプライベートについても調べてみました。
ハナハナ | 471 view
ベビーフェイスが可愛かった!川岡大次郎さんの出演ドラマまとめ

ベビーフェイスが可愛かった!川岡大次郎さんの出演ドラマまとめ

90年代からドラマ出演し、数々のドラマに出演してきた川岡大次郎さん。川岡さんの出演ドラマをまとめました。
saiko | 441 view
90年代は主人公の親友役が多かった!佐藤仁美さんの出演ドラマまとめ

90年代は主人公の親友役が多かった!佐藤仁美さんの出演ドラマまとめ

佐藤仁美さんといえば2011年の「家政婦のミタ」でブレイク。そこからバラエティ番組などにも数多く出演するようになりましたが、10代から女優活動をされています。佐藤仁美さんの90年代の出演ドラマを見ていきましょう。
saiko | 1,275 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト