ルパン三世と峰不二子の間に子どもがいた!?等のルパンの豆知識【10選】!!
2021年8月25日 更新

ルパン三世と峰不二子の間に子どもがいた!?等のルパンの豆知識【10選】!!

漫画・アニメで大人気の「ルパン三世」。漫画やアニメ作品には原作者のこだわりや遊び心からエツッ💦というような意外な事実や知られていない、もしくは忘れられてる事など多々あるようです。そんなトリビア的、豆知識を10選ご紹介。

69,071 view

①ルパンの顔は変装

ルパンの顔と言えば皆さんお馴染みの短髪で長いもみあげが特徴ですが、原作者のモンキー・パンチ先生によると設定では、ルパンの顔は素顔ではなく変装とのことです。

更には声も偽っていて年齢や性別までもが一切不明で次元も五右衛門もルパンの素顔は知らない様です。

他にもルパンと次元大介も元々は同じ顔で次元に帽子やひげで変化を付けてるとか・・・。

②ルパンは連載開始当初はロン毛

この話は原作者のモンキー・パンチ先生が直々に「元々は長髪だった」ことを明かしています。
連載開始当時(1967年)人気だったビートルズにあやかって長髪にしたものの、連載の締め切りに間に合わせるため修正液で短髪に直したそうで、「長髪だと1コマ5分くらいかかっていたものが短髪なら30秒で描ける」ようになったということです。

③「トムとジェリー」が影響

 (2298136)

こちらもモンキー・パンチ先生が披露した裏話ですが、『ルパン三世』誕生にあたり「子どものころから好きだった『トムとジェリー』の要素を取り入れた」とのこと。
確かに『トムとジェリー』みたくルパンと銭形も「仲良くケンカしな」って感じですよね。

④ルパンと不二子の間には子どもがいる

ルパン小僧

ルパン小僧

1975年~1976年にかけて連載されていた「週刊少年アクション」の『ルパン小僧』では、ルパンと不二子の間に生まれた通称ルパン小僧”の活躍が描かれていました。
ただモンキー・パンチ先生本人は、あまり描きたいテーマでは無く掲載誌が廃刊になったため18話限りで終了したそうです。

ルパン四世にあたるとして今なお公式設定ではあるようです。
57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

2020年2月に上演され大好評を博した舞台「キューティーハニーEmotional」の続編かつ最終決戦となる新作公演「キューティーハニー・クライマックス」の上演が決定しました。日程は2021年6月16日(水)~20日(日) 。
隣人速報 | 640 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

主に学校給食向けに販売されている牛乳調味品「ミルメーク」が、今年50周年を迎えた。「ミルメーク」には、粉末タイプとスポイト状の液体タイプの2種類がある。
red | 3,171 view
50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

今年50周年を迎える「リカちゃん」のアニバーサリー商品「50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー 2017」が2月8日(水)に発売される。ケースは、初代リカちゃんハウスをイメージしたパッケージになっている。
red | 2,829 view
『ルパン三世』シリーズの歴史(1967年から2016年まで)

『ルパン三世』シリーズの歴史(1967年から2016年まで)

原作漫画、テレビシリーズ、劇場用アニメ、テレビ特番の『ルパン三世』シリーズを振り返ってみましょう。アニメのストーリー構成や作画において、当時の文化的傾向やトレンドの取り入れ、大人向け要素と子供向け要素の組み込みバランスをどうするかが常に悩みどころですね。ルパン三世(第1シリーズ・1st series)の3種類のオープニングテーマとエンディングテーマは、どれも傑作でしびれます。45年も前にこれほどのものが生まれた凄さにいつも感激します。ルパンシリーズの楽しみ方は、作品それぞれを別物として楽しむことだと思います。ルパンはいつ何時でも誰にとっても正体不明なのですから。多様性を楽しむ。いろいろなルパンがあってよいと思います。
ガンモ | 115,261 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト