パクリ疑惑!?『闇は集う』は本当に盗作なの?
2016年5月10日 更新

パクリ疑惑!?『闇は集う』は本当に盗作なの?

松本洋子先生の代表作でもある『闇は集う』は、「なかよし」で連載され人気がありました。一応の完結はしているものの、ちょっと腑に落ちない終わり方・・・。「闇は集う」以降、松本先生の作品は世に出ていません。「何故?」・・・真相はわかりませんが、「闇は集う」には他の作家さんからの盗作疑惑があるのです。松本洋子先生が「なかよし」から消えた理由に関しては、公には何も公表されていません。が、一部から『パクリ』を指摘され、出るに出れなくなったのでは?という声が多数です。 一体どこがパクリ疑惑をもたれてしまったのか。『どのシーン?』『どの話?』と気になりますよね! みんなが疑問に感じたページ、ストーリーをまとめました。

88,481 view

『闇は集う』

闇は集う 夜に消える翼 なかよし1999年3月号別冊ふろく / 松本洋子 | 中古 | 限定版コミック | 通販ショップの駿河屋 (1649630)

『闇は集う』(やみはつどう)は、松本洋子による日本の漫画作品。『なかよし』(講談社)にて1994年2月号から1999年3月号まで連載された。
テレカバリューのブログ 4月4日 No.2 松井菜桜子さん 松本洋子さんの誕生日|テレカバリューのブログ テレカ買取販売通販専門店 (1649632)

出典 ameblo.jp

松本洋子

松本 洋子(まつもと ようこ、4月4日 - )は、日本の漫画家。長崎県西彼杵郡出身。牡羊座、B型。『なかよし』時代はミステリー・ホラーを中心に執筆。代表作は『闇は集う』シリーズ。趣味は読書とオカルト映画の鑑賞。

あそうもとこ名義で成年向け漫画作品を執筆・発表したことがあると見られているが、松本とあそうが同一人物であるかに関する公式情報はない。
松本洋子先生は、ホラーやミステリーモノの人気作品が多かったです。赤川次郎原作の『殺人よこんにちは』『ぬすまれた放課後』なども人気が高かったです。

闇は集う 全8巻完結(講談社コミックスなかよし ) [マーケットプレイス コミックセット] | 松本 洋子 | 本 | Amazon.co.jp

1,979
Amazon公式サイトで闇は集う 全8巻完結(講談社コミックスなかよし ) [マーケットプレイス コミックセット]を購入すると、Amazon配送商品なら、配送料無料でお届け。Amazonポイント還元本も多数。Amazon.co.jpをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp

ストーリー

さまよえる魂たちが訪れる「闇の中のどこかの部屋」。生きている人間は決して行くことのできない其処で、魂たちは番人に出会い、各々の悩みを打ち明ける……。様々な魂たちが番人によって導かれるオムニバス。
『闇は集う』(松本洋子):講談社コミックスなかよし|講談社コミックプラス (1649646)

『闇は集う』シリーズは、松本洋子後期の作品で、主に『なかよし』という雑誌に掲載されていた。『なかよし』は、講談社から現在も発行されている部数の多い雑誌なので特別な説明は必要ないだろう。(最近はターゲットがよく解らなくなってきているが、)基本的には小学生からローティーンの女の子を対象にしていると思われる。
 シリーズは、現世に思い残すことがある魂達が訪れる生と死との狭間の部屋の主「番人」を狂言回しとした一話完結短編連作。番人はさまよえる魂達に過去・未来・真実を見せたり、思い残すことがないように運命を変える手助けをし、その結果魂達はある時は成仏し、ある時は現世に生き返ったりする。話毎に主人公がかわり、部屋の主や死神などの幾人かを除いてはその話限りの登場となる。シリーズが進むと、同一エピソードを違う視点から見た物語や前の話とつながりがある話が出てくるので、脇役が重なることがあるが、どこから読んでもわかる作品群だろう。

番人(オムニバスなので、基本毎回出てくる登場人物は番人のみ)

オムニバスなので、ちょっと「世にも奇妙な物語」風。番人は主人公と絡むので「タモリ」的立ち位置ではありません。
番人の容赦ない残酷な対応が好きでした。

番人の容赦ない残酷な対応が好きでした。

たま~に優しいことも。
ほぼ全話に登場する。「闇の中のどこかの部屋」の番人。耳がとがっており、瞳が赤い。見た目は中学生程度の少年だが、「部屋」には時間が存在しないため、年齢も寿命も計ることが出来ない。さまよえる魂を「生の道へ戻るべきか」「死の道へ進むべきか」を判断する。常に薄く微笑みを浮かべており、滅多に怒ることはないクールな性格。好きなものは綺麗な魂。死へ進む魂は、番人と手を繋ぐことで先へ進むことが出来る。他にも記憶を操作したりする力もある。

『闇は集う』は未完!?

1999年 - 前回から1年以上の空白の後「闇は集う第9巻」に当たる単行本1冊分の描き下ろしを発表 「闇は集う 夜に消える翼」(なかよし3月号別冊付録)
単行本は全8巻。それに付録の1冊が9巻目として数えられ...

単行本は全8巻。それに付録の1冊が9巻目として数えられています

別冊の付録を最後に『なかよし』で、松本洋子先生の作品を見ることはなくなりました。現在はペンネームを変え、違ったジャンルの執筆をしているとの噂もありますが、真相はわかりません。
人気絶頂の時に何故、松本洋子先生は『なかよし』から姿を消したのでしょうか?
49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

でんぷんのりで有名なフエキの、のり以外のグッズがたくさん出てるって知ってた?

でんぷんのりで有名なフエキの、のり以外のグッズがたくさん出てるって知ってた?

フエキとは、フエキ糊工業株式会社から出ているでんぷんのりです。 黄色い顔にキラキラおめめ、赤い帽子をかぶったワンちゃんキャラは、誰もが見たことがあるのではないでしょうか? 今回はそんなフエキが出している沢山のグッズをご紹介します☆
おにいちゃん | 3,323 view
【70年代サンリオキャラシリーズ】74年デビュー!サンリオ長寿キャラ『ハローキティ』

【70年代サンリオキャラシリーズ】74年デビュー!サンリオ長寿キャラ『ハローキティ』

サンリオを代表するキャラクターといえばキティちゃんですね!74年にデビューしたハローキティ!今では世界中で愛されています!どんなキャラクターなのか振り返ってみましょう!
ロングアゴー | 2,783 view
【90年代サンリオキャラシリーズ】今でも大人気のキャラ!プリンじゃないよ!『ポムポムプリン』

【90年代サンリオキャラシリーズ】今でも大人気のキャラ!プリンじゃないよ!『ポムポムプリン』

1990年代にヒットしたサンリオキャラクターといえばポムポムプリン!ポムポムプリンは、今でも人気のあるキャラクター!時代や国を超えて愛されています!
ロングアゴー | 1,869 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 464 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

「美少女戦士セーラームーン」と東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ」のコラボ企画展「Over The Sailor Moon ~宇宙への招待~」が開催されます。期間は2017年12月15日から2018年4月15日まで。
隣人速報 | 728 view
【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 34,950 view
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 535 view
【すくらんぶる同盟】この人の作品を読んで、ホラーやミステリーに目覚めた少女が多かった。そんな松本洋子先生の送る学園ミステリーです。【松本洋子】

【すくらんぶる同盟】この人の作品を読んで、ホラーやミステリーに目覚めた少女が多かった。そんな松本洋子先生の送る学園ミステリーです。【松本洋子】

小学生の頃、心霊写真や怖い話に夢中になりました。そんな中、絵柄は可愛らしい少女漫画にもかかわらずとっても怖い物語を描く、松本洋子という作家がいました。なかよしの連載や別冊などでの読み切りなど、今でも脳裏に残るストーリーを多く残しています。今回はその中から学園コメディの要素も含む、『すくらんぶる同盟』をお届けします。
cyomo | 7,863 view
熱いバトルで青年向けマンガに!?少女向けホラーマンガ『ゾンビ屋れい子』!

熱いバトルで青年向けマンガに!?少女向けホラーマンガ『ゾンビ屋れい子』!

『ゾンビ屋れい子は』今から約20年前に連載された少女向けホラーマンガです。最初は一話完結の「報酬を貰って死体を蘇らせる」という内容だったのですが、2巻から突然、青年向けマンガもびっくりの熱いバトルマンガになりました。おまけにみんな巨乳化!そんな怪作をご紹介いたします。
こういち | 5,090 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト