2016年6月24日 更新

【B’z】数々の名曲のなかから、ミリオンセラー達成のシングル15作品だけを紹介!

日本を代表する音楽ユニット「B’z」。90年代にB’zを聴きまくった人も多いことでしょう。いまさら語るまでもない彼らの珠玉の名曲の数々から、あえてミリオン達成の15作品をご紹介しましょう!

21,092 view

B'z

B'z

B'z

B'z(ビーズ)は、松本孝弘、稲葉浩志の2人で構成される日本の音楽ユニット。所属事務所はビーインググループのVERMILLION。所属レコード会社は同じくビーインググループのBeing、レーベルはVERMILLION RECORDS。所属事務所公式ファンクラブは「B'z Party」。
LADY NAVIGATIONからReal Things Shakesまでの13作は、連続ミリオンセラー達成(歴代2位)。

1991年 LADY NAVIGATION(117.3万枚)

B'z / LADY NAVIGATION - YouTube

1991年 ALONE(112.7万枚)

B'z / ALONE - YouTube

1992年 BLOWIN'(176.4万枚)

B'z / BLOWIN' - YouTube

1992年 ZERO(131.1万枚)

B'z / ZERO - YouTube

1993年 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(202.1万枚)

B'z 『愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない』 - YouTube

1993年 裸足の女神(173.6万枚)

B'z / 裸足の女神 - YouTube

1994年 Don't Leave Me(144.4万枚)

B'z / Don't Leave Me - YouTube

1994年 MOTEL(131.6万枚)

B'z / MOTEL - YouTube

1995年 ねがい(149.9万枚)

B'z / ねがい - YouTube

1995年 love me, I love you(139.4万枚)

B'z / love me, I love you - YouTube

1995年 LOVE PHANTOM(186.2万枚)

B'z / LOVE PHANTOM - YouTube

ミエナイチカラ/MOVE(123.6万枚)

B'z / ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~ - YouTube

1996年 Real Thing Shakes(114.1万枚)

B'z / Real Thing Shakes - YouTube

1997年 Calling(100.0万枚)

B'z / Calling - YouTube

2000年 今夜月の見える丘に(112.9万枚)

B'z / 今夜月の見える丘に - YouTube

記録づくめのB'z

オリコン
(2015年現在)

シングル記録

シングル総売上枚数:約3,557.7万枚(歴代1位)
シングル通算首位獲得数:47作(歴代1位)
シングル連続首位獲得数:47作(歴代1位・継続中)
シングル連続初登場首位獲得数:47作(歴代1位・継続中)
シングル首位獲得週数:64週(歴代1位)
シングル連続首位獲得年数:20年(歴代1位)
シングル通算TOP10獲得数:48作(歴代3位)
シングル連続TOP10獲得数:48作(歴代3位・継続中)
シングル連続TOP10獲得年数:20年(歴代1位)
シングル通算ミリオン獲得数:15作(歴代2位)
シングル連続ミリオン獲得数:13作(歴代2位)
シングル連続ミリオン獲得年数:6年(歴代1位)
同一アーティストによる週間シングルTOP10内同時ランクイン数:9作(歴代1位)
2003年に旧作シングル10作をマキシシングル化して同時再発売した際、新作「IT'S SHOWTIME!!」が1位、3位 - 10位まで再発シングルがランクインした。(2位はSMAPの「世界に一つだけの花」)
シングルの歴代1位記録、最多11冠達成
2009年8月11日に初めて達成。
2015年1月現在は、4個の歴代1位記録を他アーティストが更新し、また2012年に「シングル首位獲得週数」の歴代1位記録をB'zが新たに更新したため、8冠である。


アルバム記録

アルバム総売上枚数:約4,607.4万枚(歴代1位)
2007年度までの記録である4,200万枚という数字が「日本でもっともアルバムを売り上げたアーティスト」としてギネス・ワールド・レコーズ認定。
アルバム通算首位獲得数:26作(歴代1位)
アルバム首位連続獲得年数:8年(1996年から2003年まで。歴代3位タイ)
アルバム通算ミリオン獲得数:19作(歴代1位)
アルバム連続ミリオン獲得数:8作(歴代2位、歴代1位はZARDの9作)
アルバム初動ミリオン獲得数:10作(歴代1位)


映像作品記録

音楽映像作品による年間音楽ビデオチャート首位獲得数:8作(歴代1位)
(VHS:5作、DVD:1作、Blu-ray Disc:2作)
音楽映像作品による年間総合ビデオチャート首位獲得数:5作(歴代1位)
音楽VHS作品売上本数:30.1万本(歴代3位)
音楽DVD作品でのDVD総合ランキング首位獲得作品数:8作(歴代3位タイ)
音楽DVD作品でのDVD総合ランキング首位連続獲得作品数:8作(歴代1位)
音楽Blu-ray Disc作品年間ランキング首位獲得数:2作(歴代1位)
音楽Blu-ray Disc作品でのBlu-ray Disc総合ランキング首位獲得作品数:3作(歴代1位タイ)


その他の記録
(2013年3月現在)

アーティスト・トータル・セールス(CD総売上枚数):約8,034万枚(歴代1位)
シングル・アルバムのオリコン主要6部門を全て制覇(6冠)
2007年12月11日に初めて達成。
2015年1月現在は、1個の歴代1位記録を他アーティストが更新したため、5冠である。


日本レコード協会
(2013年3月現在)

CD総出荷枚数:約1億枚(歴代1位)
CD総売上枚数:約8150万枚(歴代1位)
認定ミリオンセラー数(出荷枚数):シングル20作・アルバム21作(歴代1位)
認定シングルCD連続ミリオンセラー記録(出荷枚数):17作(歴代1位)
認定アルバムCD連続ミリオンセラー記録(出荷枚数):10作(歴代1位)


その他

2000年2月22日、ニッポン放送のラジオ番組『B'zの@llnightnippon.com』のインターネットライブで、同時アクセス数が14,600ストリームを記録し、日本記録を更新した。

B'zが「らしく」なったターニングポイント

稲葉浩志 & 松本孝弘

41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

B’zのアルバム”The 7th Blues”は彼らの音楽姿勢における大きなターニングポイントとなった。

B’zのアルバム”The 7th Blues”は彼らの音楽姿勢における大きなターニングポイントとなった。

B’zを語るには実に様々な切り口があろうかと思います。私は主に90年代、B’zの熱烈なファンでした。そんな私にとって「The 7th Blues」は衝撃的かつB’zが猛烈に好きになるきっかけとなったアルバムでした。
青春の握り拳 | 19,508 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
Your&My | 11,804 view
TMNの小室哲哉とXのYOSHIKIが組んだ夢のタッグ「V2」!それは90年代小室ブームの先駆けとなりました。

TMNの小室哲哉とXのYOSHIKIが組んだ夢のタッグ「V2」!それは90年代小室ブームの先駆けとなりました。

1991年、当時TMNの小室哲哉とXのYOSHIKIによって結成されたスーパーグループ「V2」。たった1曲「背徳の瞳〜Eyes of Venus〜」をリリースしただけだったものの、レーベルの垣根を越えたビッグタッグに当時は大いに沸きました。「ボーカルは??」なんてちょっとした不安も胸に抱きながら「背徳の瞳〜Eyes of Venus〜」を聴いたものです。
青春の握り拳 | 14,487 view
米米CLUB、30周年記念の10月21日にアルバム16作品を復刻リリース!

米米CLUB、30周年記念の10月21日にアルバム16作品を復刻リリース!

「浪漫飛行」や「「君がいるだけで」などのヒット曲を飛ばした『米米CLUB』も結成30周年! キワモノと思われていたが実は正統派な大所帯バンドでした。そんな『米米CLUB』を主要メンバーと名曲を振り返ります。
「シャ乱Q(つんく♂、 はたけ、 まこと、 たいせい、 しゅう)」の楽曲は昭和の歌謡曲の雰囲気が漂っていて好きでした。

「シャ乱Q(つんく♂、 はたけ、 まこと、 たいせい、 しゅう)」の楽曲は昭和の歌謡曲の雰囲気が漂っていて好きでした。

90年代の大人気バンド「シャ乱Q(つんく♂、 はたけ、 まこと、 たいせい、 しゅう)」。2000年代のプロデューサーとしての「つんく♂」の活躍が凄まじかったのですが、シャ乱Qもまた一時代を築いた人気バンドでした。とくに「昭和の歌謡曲」っぽい雰囲気を醸し出す独特な曲調と歌唱表現はカラオケなどでも大人気でした。メンバーの不祥事で活動自粛となるまでの90年代の彼らの名曲を振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 4,082 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト