2017年1月4日 更新

過去と現代の東京を、なるべく同じ撮影ポイントから見てみる。

写真で見る東京各地の風景。100年でここまで変わるのか。

10,351 view

東京駅

1914年

1914年

周りに大きい建物がないですね。
2014年

2014年

渋谷 スクランブル交差点

1952年

1952年

いがいと昔からこの交差点はあったようです。
 (1811369)

原宿

1906年

1906年

こちらは、今とあまり変わりありません。
2008年

2008年

銀座

1930年

1930年

路面電車が走っていた時代
http://static.curazy.com/wp-content/uploads/2015/02/0674003_imasia_9614118_M.jpg (168397)

御茶ノ水

1956年

1956年

本当に御茶ノ水と疑ってしまう写真ですね。
http://static.curazy.com/wp-content/uploads/2015/02/c5f11c41c479a480a2fe7ec28cce1584.jpg (168400)

表参道

1923年

1923年

同潤会アパート
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-05-37/minominofx66/folder/495055/42/10894942/img_1?1309478236 (168403)

日本橋

1933年

1933年

http://www.soumu.metro.tokyo.jp/01soumu/archives/0717nihonbashi.jpg (168406)

首都高が通る前
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/32/Nihonbashi_12.jpg (168407)

品川駅

1872年

1872年

まだ、海が近くにあったようです。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3d/Shinagawa_Station_-01.jpg (168410)

25 件

住宅に関するオススメ記事

【イエウールの机上査定とは】不動産の査定はネットだけで可能な時代に!担当者に合わず全てオンライン上で完結!

【イエウールの机上査定とは】不動産の査定はネットだけで可能な時代に!担当者に合わず全てオンライン上で完結!

自分の家の価格がオンラインで分かる!まだ売る気はないけど将来的に売却予定の方は注目!現在の価格を知っておきたい時に便利な【イエウールの机上査定】とは?
【住宅の売り時に備える】団塊ジュニア世代とマイホームの心地よい付き合い方。

【住宅の売り時に備える】団塊ジュニア世代とマイホームの心地よい付き合い方。

「マイホームは生涯に一度の大きな買い物」そんな気持ちを持つ人は多いかと思います。ところが「住宅市場動向調査報告書」などに目を通せば、マイホームについては「一次取得者」「二次取得者」なんて項目が設けられています。あたかもマイホームを2度買うことが通説のようですが、そうなると一度目のマイホームはいつ売ることが「売り時」なのでしょうか。
【意外と知らない】一軒家・マンション売却の穴!

【意外と知らない】一軒家・マンション売却の穴!

「マイナス金利」「マンション2020年問題」等、ご自宅やマンションの売却に関する記事をネットでよく見かけますが、お知り合いで売却をされた方はいらっしゃいますか? 『まずは自宅の査定だけでも?』なんてお考えの方へ、【意外と知らない】自宅/マンション売却の穴!お教えします。

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

昭和の風景が残る街・アメ横で売りと会話、粋を体験するイベント「横丁ワンダー」が本日から開催!

昭和の風景が残る街・アメ横で売りと会話、粋を体験するイベント「横丁ワンダー」が本日から開催!

アメ横プラザ商店街協同組合は、地蔵通り商店街振興組合およびアメ横センタービル協同組合と連携した企画「横丁ワンダー」を本日10月19日から10月29日まで開催している。鰹まつりや横丁宝探しなどが開催される。
「熱い情熱の青ライン?」轟音とともにやってきた懐かしき【東西線301系】

「熱い情熱の青ライン?」轟音とともにやってきた懐かしき【東西線301系】

今年(2017年)10月3日、大阪環状線から103系が引退しましたが、東京にもかつては103系が大量に配属されていました。その中に地下鉄専用のJR車両がありました。301系という車両です。昭和の風景を残した東西線中野駅を中心とした風景が写真に残っていましたので、ご紹介します。
【おしゃれな憧れの最先端の街】表参道駅の名がついたのは1972年だった!

【おしゃれな憧れの最先端の街】表参道駅の名がついたのは1972年だった!

「表参道ヒルズ」をはじめ、東京のおしゃれの最先端をいく、憧れの街「表参道(東京都港区)」。東京の真ん中で、一見古くからありそうな地名ですが、その名がついたのは意外にも1972年でした。表参道の歴史について調べてみました。
『銭湯へGO!』湯船でポスター鑑賞展覧会!昔ながらの風景に出会えるかも?

『銭湯へGO!』湯船でポスター鑑賞展覧会!昔ながらの風景に出会えるかも?

今も昔も地域のコミュニティを育む銭湯。全国から次第に消えつつあります。そんな銭湯をクリエイティブの力で元気にするため「湯船に浸かりながらポスターを眺められる」展覧会が開催されます!
隣人速報 | 557 view
「男はつらいよ」のマドンナと言えば誰?寅さんに関する全国の男女約23,000人へのアンケートを実施!

「男はつらいよ」のマドンナと言えば誰?寅さんに関する全国の男女約23,000人へのアンケートを実施!

国民的娯楽映画シリーズ「男はつらいよ」。同シリーズの主人公・寅さんやマドンナに関連したアンケートを、「勝手にランキング(株式会社ディーアンドエム)」が行った。マドンナなどのアンケート結果をお伝えする。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト