岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』のYEN TOWN BANDが一夜限りの復活
2015年9月18日 更新

岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』のYEN TOWN BANDが一夜限りの復活

映画『スワロウテイル』(1996年公開)の中で誕生したバンド・YEN TOWN BAND(イェンタウンバンド)が、9月12日に一夜限りの復活ライブを行うと発表した。

2,049 view

伝説のYEN TOWN BANDが9月12日(土)一夜限りの復活ライブ!!

岩井俊二が監督、小林武史が音楽を担当した映画『スワロウテイル』(1996年公開)の中で誕生したバンド・YEN TOWN BAND(イェンタウンバンド)が、9月12日に新潟・越後妻有で開催される芸術祭『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015』で復活ライブを行うと発表した。
さらに、現在新曲も制作中であることも明かしている。

YEN TOWN BANDは、2003年10月4日、SHIBUYA-AXで行われたライブ・イベント「in the city TOKYO 2003 -SPECIAL PROGRAM LIVE- あいのうた Produced by 小林武史」にMy Little Lover、Salyuとともに出演、結成7年目にして初のライブを行なっており、今回はそれ以来12年ぶりのライブとなる。

『大地の芸術祭』は過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地・越後妻有を舞台に、2000年より3年に1度開催されている国際芸術祭。
小林武史は金融グローバル社会から取り残されていく地域にアートの力で世界の注目を集めていることに目を付け、お金中心の世界にアンチを唱えたYEN TOWN BANDを“概念”として登場させるというアイデアを思い付き、岩井俊二監督の賛同も得てバンドを復活させることになったという。
YEN TOWN BAND(イェンタウンバンド)

YEN TOWN BAND(イェンタウンバンド)

ボーカリストは、『スワロウテイル』劇中でグリコ役を演じたCHARA。
プロデューサーは小林武史。
作詞には映画『スワロウテイル』の監督である岩井俊二も参加している。

約85万枚を売り上げたYEN TOWN BAND「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」

1996年7月に発売されたシングル「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」は、約2ヶ月後の10月7日付オリコンチャートで1位を獲得し、85万枚を超える大ヒットとなった。
また、アルバム『MONTAGE』は2週連続で1位を獲得。2週目にはシングル・アルバム同時1位という快挙を成し遂げている。

# Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ - YENTOWN BAND - YouTube

Chara「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」 1997 AKASAKA BLITZ - YouTube

YEN TOWN BAND『My way』と『上海ベイベ』

YEN TOWN BAND結成の序曲「My WAY」 - YouTube

フランク・シナトラのカヴァー

YEN TOWN BAND - 上海ベイベ(shanghai baby) - YouTube

YEN TOWN BAND復活に関して小林武史のコメント

イベントで一度ライブを行ったことはありますが、その時はあくまでイベント出演に応じたということであり、今回が本当の活動ということになると思います。
劇中の架空のバンドに命を吹き込んで出来たのがYEN TOWN BANDですが、映画『スワロウテイル』と同様に、20年近く経っても古くなっていない。
その普遍性に新たなミッションを加えてYEN TOWN BANDという伝説の入れ物に新たな魂を吹き込んで行きたい。

YEN TOWN BAND復活に関して岩井俊二のコメント

「スワロウテイル」が公開されたのは1996年。来年で二十年が経つ。
この映画の舞台は円都(イェンタウン)と呼ばれる架空都市。
物語のテーマはお金=貨幣だった。

この映画は僕の中でずっと社会を見るひとつの物差しのようなものとして残り続けた。時代のさまざまな局面で、今、ここがイェンタウンだったら、と、想像を巡らせることが多かった。今、ここがイェンタウンだったら、どんな人々がどんな暮らしをするだろう。どんな冒険が待ち受けているのだろう。そんなことを想像してみるのが、自分の癖のようにすらなっていた。これは僕だけではない。きっと小林さんの中にもあった。現実をイェンタウンと重ね見る行為。そこから何か新しいイマジネーションやクリエイションは生まれないだろうか。 そんな会話も長い間お互いの間で、幾度もなされて来たのだが、ここに来て、にわかに具体的になってきたのは、やはり時代の流れとしか言いようがない。
この穏やかならぬ時代なればこそ‥‥。

こうしてイェンタウンバンドが二十年ぶりに動き出すことになった。
活動再開、と呼ぶべきか、そもそもが架空のバンドだったので、リアライズ、とでも言うべきか。ともかく、二十年の歳月を経て、僕らの中でイェンタウンが再び胎動を始めたのは間違いないようである。

Twitterでも喜びの声が続出

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

Charaがボーカルを務める“YEN TOWN BAND”が20年ぶりにテレビ出演!!

Charaがボーカルを務める“YEN TOWN BAND”が20年ぶりにテレビ出演!!

1996に公開された岩井俊二監督映画『スワロウテイル』で登場した架空バンドのYEN TOWN BANDが、22日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」で20年ぶりにTV出演する事が明らかになった。
red | 2,169 view
1994年、Chara唯一の武道館公演が一日限定で上映!デビュー25周年でベストアルバムも発売へ!

1994年、Chara唯一の武道館公演が一日限定で上映!デビュー25周年でベストアルバムも発売へ!

今年デビュー25周年を迎えたChara(チャラ)。1994年に日本武道館でCharaが行った公演が映画化され、11月11日に1日限定で全国上映される。また、Charaのオールタイムベストアルバム「Naked & Sweet」が11月16日にリリースされる。
岩井俊二に夢中になった90年代!名作を振り返る!

岩井俊二に夢中になった90年代!名作を振り返る!

今でも映画監督として活躍している岩井俊二!90年代の作品を振り返ってみましょう!
ロングアゴー | 3,084 view
20年前なんて信じられない⁉1997年にヒットした8センチシングル10選

20年前なんて信じられない⁉1997年にヒットした8センチシングル10選

エレカシ、Folder、イエモン、PUFFY他、スマッシュヒットを記録した8センチシングル10曲をジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!
聴きなおしシリーズ!【1995年・平成7年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1995年・平成7年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この年のヒット曲は様々なアーティストがランクインされており、とても楽しめる内容となっています!そんな中でMr.Childrenだけは誰もが知ってる2曲がランクインされています。さっそく振り返ってみましょう(^^)/
つきねこ | 1,829 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト