2016年6月17日 更新

[怖い画像多数あり]石坂浩二の金田一耕助シリーズ[犬神家の一族(1976年)][悪魔の手毬唄(1977年)][獄門島(1977年)]のまとめ

1976年から1977年は石坂浩二さんの金田一シリーズは空前の大ヒットを記録し大ブームになりました。石坂浩二さんの金田一耕助シリーズの中でも最も人気がある3作品の見所をまとめました。猟奇的な怖い写真とネタバレ(犯人など)あり。

450,880 view

石坂浩二の金田一耕助シリーズ

石坂浩二の金田一耕助シリーズ

石坂浩二の金田一耕助シリーズ

1 犬神家の一族(1976年)
2 悪魔の手毬唄(1977年)
3 獄門島(1977年)

角川映画第1作として『犬神家の一族』(1976年)を制作した。監督市川崑、主演石坂浩二の同映画は空前の大ヒット(17億円)を記録、「日本映画史上最高のミステリー」と称され、以後4作(第2作『悪魔の手毬唄』以降は東宝の自主制作)の横溝原作の映画が制作された。

犬神家の一族(1976年〈昭和51年〉10月16日公開) 角川映画第1作

犬神家の一族(1976年〈昭和51年〉10月16日公開)

犬神家の一族(1976年〈昭和51年〉10月16日公開)

『犬神家の一族』(いぬがみけのいちぞく)は、1976年(昭和51年)10月16日に公開された日本映画。横溝正史作による同名の長編推理小説の映画化作品の一作。製作は角川春樹事務所、配給は東宝。

1970年代中頃から1980年代中頃にかけて一種のブームとなった所謂角川映画の初作品であり、市川崑監督・石坂浩二主演による金田一耕助シリーズの第1作でもある。金田一耕助を初めて原作通りの着物姿で登場させた映画としても知られる。

「波立つ水面から突き出た足」のシーンや不気味なマスク姿の佐清などの印象的な場面が多く、後に何度もパロディにされている。大野雄二による主題曲「愛のバラード」も有名。
映画は15億6千万円の配給収入を記録し大ヒットした。批評家やファンからも高い評価と支持を受け、キネマ旬報ベストテン第5位にランクインされたほか、第1回報知映画賞作品賞などの各賞を受賞した。

犬神家の一族の見所・あらすじ

金田一耕助:石坂浩二

金田一耕助:石坂浩二

昭和22年頃の那須。製薬王「犬神 佐兵衛(いぬがみ さへえ)(三國連太郎)」が亡くなる。
犬神 佐兵衛(いぬがみ さへえ)の残した遺言状が「古館...

犬神 佐兵衛(いぬがみ さへえ)の残した遺言状が「古館弁護士(小沢栄太郎)」によって読み上げられる。

絶世の美女 野々宮珠世(たまよ):島田陽子(現 島田楊子)

絶世の美女 野々宮珠世(たまよ):島田陽子(現 島田楊子)

「1つ、犬神家の財産並びに全事業を意味する犬神家の三種の家宝『斧、琴、菊(よき、こと、きく)』は、次の条件のもとに野々宮珠代(ののみや・たまよ)(島田陽子)に譲られるものとする」
佐兵衛の3人の孫、佐清(すけきよ)、佐武(すけたけ)、佐智(すけとも)の中の誰かと結婚することを条件に、珠代(たまよ)が犬神家の全財産を相続するというのだ。
 左から佐智(すけとも)、佐武(すけたけ)(地井武男)

左から佐智(すけとも)、佐武(すけたけ)(地井武男)

三種の家宝『斧、琴、菊(よき、こと、きく)』

三種の家宝『斧、琴、菊(よき、こと、きく)』

「もし珠代が3人の孫との結婚を拒否、あるいは死亡して相続の権利を失った場合は、財産を5等分し、その5分の1ずつを3人の孫に与え、残りの5分の2を青沼菊乃の一子・青沼静馬に与えるものとする。また、3人の孫及び珠代が死亡した場合、全財産は青沼静馬が相続する」

菊乃とはかつて犬紙製薬で働いていた女工で、佐兵衛の愛人であった。
佐兵衛は菊乃のことをことのほか寵愛し、別宅に囲って静馬を生ませた。
佐清(すけきよ)

佐清(すけきよ)

3人のうちの1人「佐清(すけきよ)」は戦争で顔を負傷しマスクをかぶっているため本人かどうか疑わしいと家族が言い出し争いになる。
松子「スケキヨさん、(素顔)見せておやりなさい!」

松子「スケキヨさん、(素顔)見せておやりなさい!」

怖いシーン1 怖い人はハイスピードで飛ばしましょう!

http://buta-neko.net/img/yoko/inugami/PDVD_047.jpg (514501)

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/u/r/yura3x3/inu5.jpg (514502)

佐清(すけきよ)を偽者ではないかと疑っている珠世(たまよ)

佐清(すけきよ)を偽者ではないかと疑っている珠世(たまよ)

「この時計、覚えてらっしゃる? 佐兵衛おじいさまが、男持ちだから大人になったらお前のお婿さんにあげればいい、と私に下さった時計です。 動かなくなったのを、直していただきましたわね。 戦争中に狂ってしまいましたの。 でも、この時計を直すのは佐清さん以外にないと、復員してこられるのをお待ちしておりました。 直していただけますか?」

怖いシーン2 怖い人はハイスピードで飛ばしましょう!

佐武(すけたけ)(地井武男)の死体が発見される。

佐武(すけたけ)(地井武男)の死体が発見される。

「う、うわああああああああああ!ああああ!」

「う、うわああああああああああ!ああああ!」

 佐武はどこか別の場所で殺されて首を切断され、菊人形の...

佐武はどこか別の場所で殺されて首を切断され、菊人形の首と挿げ替えられていた。

眠らせて珠世(たまよ)を犯そうとする佐智(すけとも)さん。

眠らせて珠世(たまよ)を犯そうとする佐智(すけとも)さん。

謎の復員兵が助けに来て、佐智(すけとも)は復員兵にボコボコにされる。

ちょっと怖いシーン3 怖い人はハイスピードで飛ばしましょう!

翌朝、佐智(すけとも)の屋敷の屋根の上で、佐智の死体が...

翌朝、佐智(すけとも)の屋敷の屋根の上で、佐智の死体が発見される。

佐智は琴糸で首を絞められていたが、付近に争った痕跡がな...

佐智は琴糸で首を絞められていたが、付近に争った痕跡がないことから、別の場所で殺され、この場所に運ばれたと思われる。

http://buta-neko.org/img/yokomizo/inugami/2015/20150421-231328.JPG (514512)

佐智が琴糸で首を絞められたと聞いた竹子は、犯人は青沼菊乃・静馬の母子ではないかと言い出す。
激怒した3人の娘たちは、ある日菊乃が住む別宅に乗り込ん...

激怒した3人の娘たちは、ある日菊乃が住む別宅に乗り込んで行き、菊乃を散々痛めつけて家宝を奪い返した。

「私たち3人は、3人とも母が違っております。 生涯父の正妻になれず、ただその時々の男の欲望を満たす道具として、父に飼われていたような3人の母でした」
だが佐兵衛は、老いてから出来た愛人・菊乃にだけは深い愛情を注ぎ、生まれた静馬に家宝の「斧琴菊」を与えてしまった。
激怒した3人の娘たちは、ある日菊乃が住む別宅に乗り込んで行き、菊乃を散々痛めつけて家宝を奪い返した。
竹子は、青沼母子がその時の復讐をしているのではないかという。
菊と琴糸は、「家宝を奪われた恨み」という意味ではないか、と。
3人に痛めつけられた青沼菊乃・静馬の母子

3人に痛めつけられた青沼菊乃・静馬の母子

古館の調査で、菊乃はすでに死んでいることがわかっているが、静馬は戦争に行ったきりで、生きているのか死んでいるのかさえわかっていない。
等々力は、謎の復員兵が青沼静馬で、遺産を独り占めするために2人の孫を殺したに違いないと結論付ける。
「 珠代(たまよ)は佐兵衛にとって、初めて心のそこから...

「 珠代(たまよ)は佐兵衛にとって、初めて心のそこから愛した女性・春代の血を引く、実の孫」神主が重たい口を開いて話してくれた佐兵衛の過去は、意外なものであった。

「私も珠代さんの出生の秘密を、しばらくは信じられませんでした。このことはまだ誰にも洩らしておりません。あなただけです」

先々大神官・野々宮大弐には、春代という美しい妻がいたが、佐兵衛はその春代と恋におち、2人の間に女の子が生まれた。その子は大弐と春代の娘として育てられ、成長して婿を取った。その間に生まれた子が珠代だった。珠代は佐兵衛にとって、初めて心のそこから愛した女性・春代の血を引く、実の孫だったのだ。
松子「珠代さん、決心はついたわね?佐竹さんと佐智さんがあんなことになってしまった今、あなたが結婚する相手はこの佐清しかいないのよ。さあ、最後のお返事を聞かせて頂戴」

珠代「お断りします」

松子「何ですって!?あなた自分が何を言ってるのかわかってるの?佐清との結婚を拒んだら、あなたは遺産に関するすべての権利を失ってしまうのよ?」

珠代「松子おばさま、この人は佐清さんではありません」
「佐清、お前が私の息子じゃないなんて、そんなバカな。珠...

「佐清、お前が私の息子じゃないなんて、そんなバカな。珠代の言ったことは嘘だよね?」

「フフフ・・・珠代の言ったことは本当だよ。 あんたの大...

「フフフ・・・珠代の言ったことは本当だよ。 あんたの大事な佐清さんは、とっくにどこかへ消えちまったよ!」 「お前は一体・・・」

「青沼静馬だよ。あんたとあんたの妹たちに痛めつけられ、...

「青沼静馬だよ。あんたとあんたの妹たちに痛めつけられ、責め苛まれた青沼菊乃の息子、静馬さ!お袋が死んだのは俺が9つの時だ。最後まであんたたちを呪っていた、この犬神一族をな。俺は自分に誓った、必ず復讐してやる、お袋の恨みを晴らしてやるってな!」

偽の佐清の正体は青沼静馬だった。本物の佐清(すけきよ)の母親をかばう気持ちを利用して、母親の復讐をすると同時に犬神家を乗っ取ろうとしていたのだ。

有名なシーン

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a2-b7/toyotama_n/folder/682195/73/43280773/img_1?1214835655 (514524)

http://blog-imgs-45.fc2.com/h/o/w/howas119/201009032034220c4.jpg (514525)

145 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

24人の金田一耕助

24人の金田一耕助

映画やテレビドラマなど映像になった横溝正史原作の名探偵・金田一耕助は、今までで24人。24人の名俳優が魅せる金田一耕助を年代順に振り返っていきましょう。レア画像も多数。好きな方は金田一耕助シリーズの膨大な作品を見比べて楽しみましょう。
ガンモ | 26,023 view
松竹の看板女優 岸恵子(きし けいこ)主演 「悪魔の手毬唄〈1977年〉」完全ビジュアルガイド

松竹の看板女優 岸恵子(きし けいこ)主演 「悪魔の手毬唄〈1977年〉」完全ビジュアルガイド

松竹の看板女優として名高い岸恵子さんが出演している金田一耕助シリーズの中でも名作のひとつと言われる「悪魔の手毬唄」のビジュアルガイド的なまとめです。猟奇的な怖いカットもいくらかありますので、気をつけてお楽しみください。ネタばれ注意です。
ガンモ | 12,140 view
横溝正史原作『獄門島』が再びドラマ化!長谷川博己が金田一耕助役に挑戦 !!

横溝正史原作『獄門島』が再びドラマ化!長谷川博己が金田一耕助役に挑戦 !!

NHK・BSプレミアムで、昭和を代表するミステリー作家・横溝正史が生み出した名作『獄門島』が11月19日(後8:00~10:00)に再びドラマ化される。今回、“名探偵”金田一耕助を俳優の長谷川博己が演じる。
red | 3,140 view
石坂浩二、金田一耕助シリーズ第二弾『悪魔の手毬唄』とにかく残酷の一言

石坂浩二、金田一耕助シリーズ第二弾『悪魔の手毬唄』とにかく残酷の一言

とにかく「残酷」「怖い」子供の頃に見てシャンプーできなくなり、トイレに行けなくなった方も。演技派ジャニーズ第一号の北公次の演技が光っていた。今話題の石坂浩二の金田一シリーズ第2弾。横溝正史は戦争の残酷さを見事に表現している。
くれない | 8,717 view
古谷一行の金田一耕助シリーズ 『横溝正史シリーズI』(1977年の連続テレビドラマ)

古谷一行の金田一耕助シリーズ 『横溝正史シリーズI』(1977年の連続テレビドラマ)

金田一耕助を演じた俳優は大勢いますが、多くの人の記憶に残っているのは、1970年代後半に放映された「横溝正史シリーズ」に登場した古谷一行さんが演じる金田一耕助ではないだろうか。古谷一行さんの金田一耕助は、とても人間的で、親しみやすいキャラクターであることが印象的でした。シリーズは高視聴率を記録し「金田一といえば古谷一行」というイメージが定着しました。横溝正史シリーズIの全6作品のまとめです。連続殺人のムゴイ画像(映画版よりはマイルドです)も多々ありますので、お食事中の方はご注意ください。
ガンモ | 23,889 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

オススメ

おすすめ記事