【放課後電磁波クラブ】今田耕司と東野幸治は正式なコンビではないですが「Wコウジ」と呼ばれています。
2018年12月5日 更新

【放課後電磁波クラブ】今田耕司と東野幸治は正式なコンビではないですが「Wコウジ」と呼ばれています。

今田耕司と東野幸治。ともにバラエティタレントとして司会などにひっぱりだこな売れっ子芸人ですよね。彼らは正式なコンビではありませんが「Wコウジ」と呼ばれています。そんな彼らが息の合ったコントを見せたのが「放課後電磁波クラブ」でした!

59,776 view

今田耕司と東野幸治、二人はすでに大物タレント

今田耕司

今田 耕司(1966年3月13日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。
愛称は今ちゃん。大阪府大阪市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

島田紳助引退後の後任司会者として最も多くの番組を引き継ぐ

2004年、島田紳助の謹慎騒動により幾つかの番組司会者を紳助の代役を今田だ受け持つことになった。引き継いだ番組では予想以上の働きぶりを見せ、彼の能力の高さを世間に再認識させた。
2011年には芸能界を引退した紳助の後任として正式に『開運!なんでも鑑定団』の司会者に就任。
『オールスター感謝祭'12春 芸能界No.1決定戦SP』でも島崎和歌子とコンビを組んで司会を担当。
島田紳助引退後の後任司会者として最も多くの番組を引き継ぐことになった。

東野幸治

東野 幸治(1967年8月8日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。
兵庫県宝塚市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属。
愛称はひがしのり(髪の毛が濡れた時に頭に海苔がのっているようだから)。

東野幸治の活躍と日本の景気は連動しているといわれる

「テレビ局側の立場に立って考えると、景気が悪いからと大御所芸人を降板させることは難しく、若手芸人はギャラが安いので景気が悪くても使いやすい。東野のような中堅芸人が一番切りやすいため、彼の仕事量で日本の景気が把握できる」という説。

かつて井上公造から「東野さんの仕事の量と日本の景気は連動している」と言われたことがあるらしい。実際2001年頃のデフレの際、東野はレギュラー番組が8本なくなった事があり、本人もこの説を支持している。

そんな二人が「Wコウジ」と呼ばれてきました

Wコウジ

名称の由来は、今田・東野が若手の頃、朝日放送の「ABCホリデーワイド」にて2人コントをすることに。その際、吉本新喜劇の脚本を手がけている大工富明が勝手に「Wコウジ」というスーパーを表示したことによる。若手時代からダウンタウンの番組に多く出演していた。
最も共演が多かったのは1995年前後とみられ、テレビ番組『今田・東野のCMコウジ園』や『天使のU・B・U・G』などの多くが集中している。

1995年には、武内由紀子とともにEAST END×YURIのパロディーグループ「WEST END×YUKI」としてシングル「SO.YA.NA」とミニアルバムを発表した。また、池谷幸雄とともにNHK『みんなのうた』で「チュンチュンワールド」という楽曲を歌ったこともある。
WEST END×YUKI「SO.YA.NA」

WEST END×YUKI「SO.YA.NA」

東野と今田はデビュー当時に舞台で知り合い、意気投合。『4時ですよーだ』などで2人コントを披露して以降、特に1995年前後は多くの番組で共に司会を務めた。二人で「Wコウジ」などと称されることもあるが、正式なコンビではない。

明石家さんまやダウンタウンからの評価も高い

明石家さんまには「今田・東野と言うお笑い界の飛車角・・・」と言わしめた。

ダウンタウンの松本人志は、2人が若手だった頃に「今田は安定型だからもう少し勢いが欲しい。東野は破滅型なので当たると飛ぶ」と芸風を評した。

辛口コラムニストとして有名なナンシー関も、若手時代から2人を高く評価しており、「舞台での立ち居振る舞いがとても教育されている」と評していた。

そんな二人の息の合ったコントが「放課後電磁波クラブ」!!

放課後電磁波クラブ

ごっつええ感じのキャラクター。
S極君(東野幸治)とN極君(今田耕司)の二人が磁力で世の乱れを正そうとする変態チーム。
世紀末戦隊ゴレンジャイでチョイ役として初登場。

放課後電磁波クラブ - YouTube

そんな二人は今…

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

突然番組終了した「ダウンタウンのごっつええ感じ」。1990年代お笑い番組の金字塔だった同番組の、番組終了の舞台裏。

突然番組終了した「ダウンタウンのごっつええ感じ」。1990年代お笑い番組の金字塔だった同番組の、番組終了の舞台裏。

1990年代に大人気だった「ダウンタウンのごっつええ感じ」(フジテレビ)。松本人志、浜田雅功のダウンタウン、今田耕司、東野幸治はじめいまや吉本の大物芸人たちやYOU、篠原涼子といったこれまた大物タレントがコントに飛び回り、「ガキ使」と並ぶダウンタウンの代表作だった同作品、人気絶頂期に突然打ち切りになった真相とは。
青春の握り拳 | 74,320 view
【ごっつええ感じ】ごっつええ感じのマネして笑い崩れる事ウケアイなリズムネタ

【ごっつええ感じ】ごっつええ感じのマネして笑い崩れる事ウケアイなリズムネタ

「ごっつええ感じ」の数あるネタの中で、特に音楽やリズムに特化したコントをピックアップしてみました。見てニヤつき、小声で口ずさめば昇天まちがいなし!
やるまし | 11,294 view
「今日パーティー行かなあかんねん」松本・今田の絶妙なコンビネーション「Mr.BATER」に爆笑!

「今日パーティー行かなあかんねん」松本・今田の絶妙なコンビネーション「Mr.BATER」に爆笑!

「Mr.BATER」といえば、ダウンタウンのごっつええ感じで大人気を博した名作コントです。松本と今田の絶妙な呼吸はもちろん、松本のお笑い感覚の凄さが際立ったコントでした。そんな「Mr.BATER」の動画を集めてみました。
青春の握り拳 | 30,359 view
今は放送禁止⁈衝撃のリアルポンキッキー

今は放送禁止⁈衝撃のリアルポンキッキー

伝説のコント番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」。数々の名コントを生み出したこの番組の中で衝撃的だった「リアルポンキッキ」。今でもあのインパクトは忘れられません。
amoo14 | 46,713 view
THE 虎舞竜の大ヒット曲「ロード」が冒頭の歌詞「ちょうど一年前に」だけで最後まで歌いきれると話題に!!

THE 虎舞竜の大ヒット曲「ロード」が冒頭の歌詞「ちょうど一年前に」だけで最後まで歌いきれると話題に!!

ミドルエッジ世代であれば誰もが知るTHE 虎舞竜の大ヒット曲「ロード」。カラオケでの十八番だという方も多いかと思います。そんなロードについて、11月28日放送分の「水曜日のダウンタウン」にて興味深い“説”が検証されました。
隣人速報 | 3,947 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト