意外と知らない映画『ダイハード』の原作のお話
2017年1月31日 更新

意外と知らない映画『ダイハード』の原作のお話

1作目から5作目まで公開された人気映画『ダイハード』。その原作はあまり知られていないことが多いですが、原作であれば結末が実は違っていたこともあります。そんな意外なエピソードをご紹介していきます。

4,493 view

まとめ

映画ひとつでこれほどの秘話が隠されているとはといったところでした!原作者の方の考えも素晴らしいですし限られた状況で名作を作るスタッフの方々にも頭が上がりませんね。また続編ダイハードも様々な秘話が眠っているので別の機会に記事にしてみたいと思います!
22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今回も弓矢爆弾が炸裂!『ランボー3 怒りのアフガン』。物議をかもしたエンディングテロップ!!

今回も弓矢爆弾が炸裂!『ランボー3 怒りのアフガン』。物議をかもしたエンディングテロップ!!

前作までは母国のために戦場で戦う兵士たちがテーマでしたが、今回は恩師である大佐の救出のためにソ連軍と戦う設定になっています。とはいえ壮大なアクションシーンがてんこ盛りで、超楽しめるシネマに仕上がっています。
ナベゲン | 20,507 view
映画『レッドブル』アーノルド・シュワルツェネッガーは最強だった!見事な筋肉美を披露!!

映画『レッドブル』アーノルド・シュワルツェネッガーは最強だった!見事な筋肉美を披露!!

1988年に公開されたアメリカ映画で、初めて、モスクワ市内および赤の広場でのロケを許可された作品でした。ロシアの刑事を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーとアメリカの刑事を演じたジェームズ・ベルーシがペアを組んで、麻薬組織のボスと戦います。
星ゾラ | 7,563 view
『レッドブル』。時代は米ソ冷戦。シュワちゃんがソ連の刑事となって、アメリカで大暴れ!

『レッドブル』。時代は米ソ冷戦。シュワちゃんがソ連の刑事となって、アメリカで大暴れ!

ソ連の刑事シュワちゃんと、アメリカの刑事の凸凹コンビが、麻薬密売のボス逮捕に向けて協力し合うアクション映画。屈強にしてお堅いシュワちゃんと、自由奔放なリジック刑事の掛け合いが実に面白い本作品をご紹介しましょう。
ナベゲン | 3,251 view
シリーズ第3弾『ダイ・ハード3』世界一ツイテない男ジョン・マクレーンの今度の舞台はニューヨーク。

シリーズ第3弾『ダイ・ハード3』世界一ツイテない男ジョン・マクレーンの今度の舞台はニューヨーク。

今度の敵はあのハンスの兄弟。恨みつらみでマクレーンへの復讐に燃えているのかと思いきや。。。大がかりな爆破や派手なアクションシーンは今回も盛りだくさん。相棒も加わった新しいダイ・ハードをお楽しみください。
ナベゲン | 3,032 view
ブルース・ウィリスによる壮大なアクションシーンが楽しめる映画『ダイ・ハード2』

ブルース・ウィリスによる壮大なアクションシーンが楽しめる映画『ダイ・ハード2』

1990年公開されたアメリカの映画『ダイ・ハード2』。不死身で無敵な主人公!!舞台は空港。一人で何人もの敵を倒す所がまたかっこいいです。
星ゾラ | 2,960 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト