アニメ映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」映画館で皆が泣いた感動の名シーンまとめ。
2017年1月31日 更新

アニメ映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」映画館で皆が泣いた感動の名シーンまとめ。

宇宙戦艦ヤマトの最高傑作『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』では劇場で、泣く人が続出。涙が止まらない名シーンのまとめです。

61,775 view

アニメ映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」 1978年

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』(さらばうちゅうせんかんヤマト あいのせんしたち)は1978年8月5日に東映系で公開の宇宙戦艦ヤマトシリーズの第2作目のアニメーション映画。

(あらすじ)ガミラスの侵略を退けてから1年後の西暦2201年、白色彗星帝国が宇宙の各惑星にその侵略の手を伸ばしていた。
地球は復興をほぼ終え、都市は活気づき平和に満ちていた。古代進も護衛艦艦長として輸送補給船団に同行していたが、偶然、発信源不明のメッセージを受信する。そのメッセージは、救いを求めるような女性の声であった。かつてのヤマト乗組員たちは、危機の正体を突き止めるためにヤマトを発進させる。
テレザート星に到着した古代たちは、メッセージの発信者であったテレサを救出する。テレサは、白色彗星帝国が宇宙の星々を次々と侵略しており、次に狙っているのが地球であることを告げる。
白色彗星帝国は地球に迫り、最新鋭戦艦アンドロメダを旗艦とした地球艦隊を全滅させる。ヤマトは白色彗星の渦の中心核に波動砲を打ち込む。彗星は火の玉となって炎上するが、その中から巨大な要塞、都市帝国が出現する。
激しい戦闘の中で次々と乗組員たちが戦死していく。古代たちは都市帝国内部に侵入して動力炉を破壊する。しかし、その都市帝国の内部から超巨大戦艦が出現する。エネルギーもほとんど尽きているヤマトを嘲笑するズォーダー大帝に向かい、古代は徹底抗戦を宣言。
ある決意を固めた古代は、生き残った数少ない乗組員をヤマトから退艦させ、超巨大戦艦に向けヤマトを発進させる。そこにテレサが現われ、ヤマトとともに超巨大戦艦に向かう。
(出典:Wikipedia)

さらば宇宙戦艦ヤマトの見所:「白色彗星を打ち破るプロセス」大きな…大きな代償だった。艦長…真田さん…斉藤…コスモタイガー……。

とうとう白色彗星をやった・・・しかし

とうとう白色彗星をやった・・・しかし

真田さんや斉藤さん、コスモタイガー隊長の加藤さん・・・多大な犠牲を払いつつ白色彗星の動力炉爆破に成功したヤマト。最後の力を振り絞ったヤマトの砲撃により白色彗星は崩壊する。燃えさかる都市帝国を見つめ、古代が静かに口にする。
アンドロメダ爆発&地球防衛軍の艦隊全滅

アンドロメダ爆発&地球防衛軍の艦隊全滅

アンドロメダを筆頭にした地球防衛軍による全戦艦の一斉同時、拡散波動砲を発射する。全くの無傷で、真の姿を現した白色彗星のミサイル攻撃を受けてアンドロメダは大被爆。そのまま白色彗星に突っ込み爆発。
エンジン出力低下、しかし航行に・・・支障なし・・・

エンジン出力低下、しかし航行に・・・支障なし・・・

機関室から波動エンジンの状態を報告し、徳川機関長はそのまま息絶えたシーン。

徳川さんーーー!
勝ってね、古代君。きっと勝ってね。それで・・・こそ・・...

勝ってね、古代君。きっと勝ってね。それで・・・こそ・・・古代進、私の夫・・・

古代はその言葉を胸に、都市帝国内部へ突入していく。地球を救うために。


雪ーーー!

真田さんなど仲間の戦死シーン

山本!!山本ーッ!!!

山本!!山本ーッ!!!

都市帝国を内部から破壊する為ヤマトから出撃したコスモタイガー第二次攻撃隊。都市帝国艦載機発進口へ接近中、古代・真田の搭乗するコスモタイガーを山本機が庇って被弾──。

山本ーー!
真田が斉藤に対して「隊長、ありがとう。」

真田が斉藤に対して「隊長、ありがとう。」

仁王立ちしたまま息絶えている斉藤。

斉藤ーーーー!
古代、俺はおまえを実の弟の様に思ってきた。

古代、俺はおまえを実の弟の様に思ってきた。

古代と真田と斉藤の三人が都市帝国の動力室に入り込んだシーンでの言葉。
自爆をきめた真田が、古代をヤマトへ戻るように諭す際に使った言葉。

真田さーーんーー!
着いたよ加藤。生きて帰ったのはどうやら俺たちだけらしいな。

着いたよ加藤。生きて帰ったのはどうやら俺たちだけらしいな。

都市帝国内部でコスモタイガーを死守していた加藤。古代を後ろに乗せ都市帝国を脱出。ヤマトへ無事着艦させた加藤は満足げな表情で息絶えていた。

加藤ーーー!

さらば宇宙戦艦ヤマトの見所:「超巨大戦艦の出現」終わったと思ったが、しかし、そこに現れたのは・・・

絶望的な巨大さと強さの超巨大戦艦を前にヤマトはなす術が...

絶望的な巨大さと強さの超巨大戦艦を前にヤマトはなす術がない・・・

http://d.hatena.ne.jp/images/diary/s/sergeant/2014-12-30.jpg (1175584)

どうだ、わかっただろう。宇宙の絶対者は唯一人、この全能...

どうだ、わかっただろう。宇宙の絶対者は唯一人、この全能なる私なのだ。命あるものはその血の一滴まで俺のものだ。宇宙は全て我が意志のままにある。私が宇宙の法だ、宇宙の秩序だ。よって当然、地球もこの私のものだ。ムハハハハ、アハハハハハハ。高笑いするズォーダー大帝

違うっ!!断じて違う!!宇宙は母なのだ。そこで生まれた...

違うっ!!断じて違う!!宇宙は母なのだ。そこで生まれた生命は、全て平等でなければならない!それが宇宙の真理であり、宇宙の愛だっ!お前は間違っている!それでは、宇宙の自由と平和を、消してしまうものなのだ!俺たちは戦う!断固として戦うっ!!

凍りつくヤマトのクルーと人類・・・

凍りつくヤマトのクルーと人類・・・

超巨大戦艦にヤマトとともに一人で特攻することを決意する古代進

48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ナゾ謎 2018/9/6 20:34

    最後の2枚の写真も映画「さらば」じゃないですね。TVのヤマト2ですね(多分)。2は納得出来ず、半分くらいしか観てない。

    2017/11/23 14:48

    アンドロメダのくだりは、映画のものではないですね。拡散波動砲の斉射でも効果なく、白色彗星に全艦隊が呑まれて全滅。その後ヤマトが小ワープで彗星正面に出て、デスラーから教えてもらったウィークぽイントを波動砲で撃って初めて彗星が崩壊するのです。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」  命をかけて地球をまもったヤマト魂をみよ!

「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」 命をかけて地球をまもったヤマト魂をみよ!

「永遠の愛とロマンをのせて――ヤマトは今、最後の戦いが待つ宇宙のかなたへ」がキャッチフレーズ。 白色彗星帝国の猛攻撃に敢然とたちむかう愛と勇気の物語です。
Kengreen | 8,218 view
ナビのNAVITIMEの着せ替え機能に『宇宙戦艦ヤマト』の森雪らが登場!

ナビのNAVITIMEの着せ替え機能に『宇宙戦艦ヤマト』の森雪らが登場!

株式会社ナビタイムジャパンが提供する総合ナビゲーションアプリ『NAVITIME』の「着せ替え」機能の無料アイテムに、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』が追加された。
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のヒロイン/森雪のアクションフィギュアが8月に発売!

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のヒロイン/森雪のアクションフィギュアが8月に発売!

アクションフィギュア「S.H.Figuarts 森雪」が、バンダイから8月に発売されることが分かった。価格は5940円。 アニメ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のヒロインである森雪が艦内服姿のフィギュアで登場!
松本零士の美女列伝:ユキ7号・イヴ・魔女シャンブロウ・スターシャ・森雪・メーテル・エメラルダス・有紀螢ほか

松本零士の美女列伝:ユキ7号・イヴ・魔女シャンブロウ・スターシャ・森雪・メーテル・エメラルダス・有紀螢ほか

松本零士の作品に登場する美女たちに共通する、長い睫毛に切れ長の目、瞳の色はブラウン、腰まで伸びた金髪(光沢のある亜麻色)が特徴の美女が勢ぞろいです。松本零士作品の美女たちは、みな、儚くも美しく、謎めいた魅力があります。「落ち着いた大人」「妖艶でミステリアス」「理知的で物静か」な雰囲気を纏う女性たち。1960年代から70年代前半の初期の作品「セクサロイド」や「ミステリー・イヴ」から、70年代半ば以降、人気のテレビアニメ作品・劇場アニメ作品となった「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」ほか。
トントン | 30,897 view
『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ(1974年から1983年『宇宙戦艦ヤマト 完結編』まで)は男の熱い昭和ロマンと血潮の歴史

『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ(1974年から1983年『宇宙戦艦ヤマト 完結編』まで)は男の熱い昭和ロマンと血潮の歴史

宇宙戦艦ヤマトといえば、全宇宙的な愛と特攻と自爆の歴史。アニメブームの先駆けとなった『宇宙戦艦ヤマト』(1974年)から『宇宙戦艦ヤマト 完結編』東映、1983年3月19日公開。70mm版1983年10月5日公開まで(昭和のヤマトシリーズ)の見所を中心に振り返ってみましょう。『宇宙戦艦ヤマト』は設定の整合性など細かいことは目をつぶって、広大な宇宙を通じた男の熱いロマンと血潮を感じるのがよいです。考えるのではなく夢とロマンを感じる!昭和を代表する血がたぎるアニメです。
ガンモ | 26,009 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト