【海外医療ドラマ】ER/天才少年ドギー・ハウザー他☆90年代アメリカ医療モノ
2017年1月31日 更新

【海外医療ドラマ】ER/天才少年ドギー・ハウザー他☆90年代アメリカ医療モノ

今や海外ドラマの人気ジャンルの一つとなった医療ドラマ。90年代の作品をいくつか紹介します。

7,465 view

海外医療ドラマ『ER緊急救命室』

ERとは、緊急医療室(Emergency Room)の略で、24時間体制で緊急搬送されてくる患者に初期治療を提供する部門のこと。本作は、シカゴのあるERに勤める医師や看護師、スタッフらが日々直面する医療現場の現実をありのままに伝えた医療系ヒューマンドラマ。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-61-99/irashi50/folder/967175/03/58804803/img_0?1242950244 (1417574)

http://moviefanjp.moo.jp/index/wp-content/uploads/2014/05/ER+s1.jpg (1417575)

「ジュラシックパーク」「ライジング・サン」「タイムライン」などの著作で知られる作家マイケル・クライトンが、自身の医学生だったころのエピソードをまとめた作品「五人のカルテ」を元につくられた。
アメリカ合衆国のNBCで放送
1994年9月9日から2009年4月2日にかけて331エピソードが放送された。日本ではNHKで1996年4月1日から2011年3月10日にかけてBS2で放送された。日本ではLaLa TV、スーパー!ドラマTV、WOWOWプライムにて再放送されている。
http://blog-imgs-41-origin.fc2.com/s/i/w/siwaku/20090129131505.jpg (1417578)

ER Opening Theme Season 1 - YouTube

【47秒】
クラブワーナー会員を対象に行われたアンケートによると、15シーズン331エピソードの中でベストエピソードに選ばれたのは第1シーズン第1話「甘い誘い」でした。

『ER緊急救命室』シーズン1の主要登場人物

マーク・グリーン(アンソニー・エドワーズ)

マーク・グリーン(アンソニー・エドワーズ)

チーフレジデントとして働き、後にスタッフドクターとなる。すぐにペンをなくし、患者に「よくある事です」と言うのが特徴。(シーズン8で降板)
出典 i.gzn.jp
スーザン・ルイス(シェリー・ストリングフィールド)

スーザン・ルイス(シェリー・ストリングフィールド)

ベントンと同期。ちょっと短気な性格。価値観の違いからERを辞める(シーズン3で降板後、シーズン8 - 12出演)
ピーター・ベントン(エリク・ラ・サル)

ピーター・ベントン(エリク・ラ・サル)

外科のレジデント。よく言えばストイック。素直さにを表に出さない?でないタイプ。ベジタリアン。(シーズン8で降板)



ダグラス・ロス(ジョージ・クルーニー)

ダグラス・ロス(ジョージ・クルーニー)

ER小児科フェローレジデント。後にスタッフドクターの道が開けるが、独自の強い信念が他のドクターの反感をかうなど問題児タイプ。(シーズン5で降板)
第1シーズンはスピルバーグの製作スタジオとマイケル・クライトンの脚本からスタートして大ヒットして、最終的にはタランティーノも監督して、ジョージ・クルーニーが映画スターにのしあがっていく。とても重要なポイントであろう。
キャロル・ハサウェイ(ジュリアナ・マルグリース)

キャロル・ハサウェイ(ジュリアナ・マルグリース)

カウンティの看護婦長。仕事ができる頼もしい存在だが、管理側と現場の板挟みに悩まされる。ロスとの間の双子を産む。(シーズン6で降板)
ジョン・トルーマン・カーター(ノア・ワイリー)

ジョン・トルーマン・カーター(ノア・ワイリー)

医学生の研修医としてERにやってくる。インターンからレジデント、チーフレジデント、そしてスタッフドクターへと昇進し後のERの中心人物となる。
カーターは裕福な家に生まれたのに実業家の家を継がず医者になり、グリーンやベントンの下で医師として学び、悩み、成長してゆく。
http://ichioshi-pod.info/wp-content/uploads/2013/04/height5.jpg (1417590)

『ER緊急救命室シーズン8』エピソードの一コマ

53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【海外刑事ドラマ】マイアミバイス/白バイ野郎ジョン&パンチ他☆80・90年代アメリカ刑事モノ

【海外刑事ドラマ】マイアミバイス/白バイ野郎ジョン&パンチ他☆80・90年代アメリカ刑事モノ

ヒューストン・ナイツ/特捜刑事マイアミ・バイス/刑事ナッシュ・ブリッジス/白バイ野郎ジョン&パンチ/女刑事キャグニー&レイシー/俺がハマーだ!の刑事ドラマ作品を振り返ってみました。
【90年代】狂気の悪を熱演、希代の名優「ゲイリー・オールドマン」をふりかえる

【90年代】狂気の悪を熱演、希代の名優「ゲイリー・オールドマン」をふりかえる

90年代のインテリジェンスを感じるエキセントリックな悪役といいますと、私は彼が一番に出てきます。今回は2本のヒット作を中心に彼の魅力をふりかえります。
たまさん | 2,308 view
アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 1,157 view
日本中が熱狂した遂行不可能なミッション【スパイ大作戦】

日本中が熱狂した遂行不可能なミッション【スパイ大作戦】

実行不可能な指令、自動的に消滅するテープ、すっかり別人になれる変装、敵を欺く華麗なトリック・・・1960年代後半から1970年代前半にかけて世界中で大ヒットしたドラマ「スパイ大作戦」。誰もが知ってるテーマソングをもつ海外ドラマの傑作について、懐かしい画像や映像とともに振り返っていきましょう。
starsky82138 | 5,769 view
故三船敏郎さんが没後20年を前にハリウッドで殿堂入り!世界が認めた名優だった

故三船敏郎さんが没後20年を前にハリウッドで殿堂入り!世界が認めた名優だった

映画「七人の侍」など多くの黒沢明監督作品に出演した俳優の三船敏郎さんが来年で没後20年となるのを前に、米・ハリウッドで殿堂入りを果たした。日本が世界に誇る名優。三船敏郎さんはヴェネツィア国際映画祭で男優賞を2度受賞した。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト