1970年代の週刊ジャンプ「テニスボーイ」のまとめ。テニスボーイのクインビーサーブ・ツインビーム他必殺技と超絶な練習方法を振り返ってみましょう。
2015年9月15日 更新

1970年代の週刊ジャンプ「テニスボーイ」のまとめ。テニスボーイのクインビーサーブ・ツインビーム他必殺技と超絶な練習方法を振り返ってみましょう。

1970年代の週刊ジャンプで人気があったテニスボーイ。主人公と強敵たちの超絶な必殺技などを一緒に振り返っていきましょう。テニスの王子様の技はかわいいものですよ。女の子はみなかわいかったなあ。リングにかけろも同じノリ。後のキャプテン翼も。

32,947 view

テニスボーイ 超絶な練習方法や必殺技のオンパレード

テニスボーイは、テニスの王子様の先輩にあたる話です。テ...

テニスボーイは、テニスの王子様の先輩にあたる話です。テニスの王子様以上に無茶な技が出てきます。美女はテニスボーイのほうが多いです。

後のキャプテン翼で出てくるような技の原型がテニスボーイの中にあります。
主人公は、野生児・飛鷹翔。天性の運動神経を生かして軽井沢の別荘族相手に賭けテニスをする日々。もちろん自己流でムチャクチャなのですが、運動神経がハンパではなく、とにかく負けなしでした。

そんな飛鷹が、ある日スカウトマンにその才能を見初められ、プロテニスプレイヤーを目指すことになります。全寮制のプロテニスプレイヤー養成機関カリフォルニア学園に入学し、本格的なテニス特訓を開始する・・・。とまあ野生児才能開花系のスポーツマンガというのはわりとよくある設定なのですが、入学したカリフォルニア学園というのがあらゆる意味で狂っていました。

テニスボーイに登場する必殺技

ダブルスやミックスダブルスで使う合体技

双子の森兄妹組の必殺技:ツインビーム

ツインビームは、ラケットを互いに重ねた状態で左右から同...

ツインビームは、ラケットを互いに重ねた状態で左右から同時にショットを打つ合体技。 これによって威力&スピードを通常よりも飛躍的にアップさせる。 二人の選手が打つポジションにいないと使用することが出来ない。

http://livedoor.blogimg.jp/textsite/imgs/5/c/5cb2c34a.jpg (1317997)

http://tennisboy.blog.tennis365.net/image/twinbeam02.jpg (1317998)

飛鷹翔&岡崎涼子組の必殺技:ダブルハンドツインビーム

飛鷹翔&岡崎涼子の主人公ペアによる両手を使ったツインビ...

飛鷹翔&岡崎涼子の主人公ペアによる両手を使ったツインビーム。シングルハンドのツインビームよりもパワーアップしている。

飛鷹翔&岡崎涼子組の必殺技:ダンク・シュート・ツイン・ビーム

飛鷹翔&岡崎涼子の主人公ペアの二人が高く飛び上がって、...

飛鷹翔&岡崎涼子の主人公ペアの二人が高く飛び上がって、空中でラケットを重ねた状態で同時にスマッシュを繰り出す合体技。 そのスピードは200キロ以上にもなる。

オーストラリアチームの必殺技:ブラック・ホール・エクスプロード

前の女性(ヘレン)が一見ボールを空振りしたと見せかけ、...

前の女性(ヘレン)が一見ボールを空振りしたと見せかけ、 すぐ背後にいる男性(ジョーク)がボールを打つコンビネーション技。 相手に打つタイミングを読ませないのが利点。

実写で見たら、実は、一番たいしたことがない技かもしれない・・・

個人で使う必殺技

女子NO1の高杉梨絵(たかすぎりえ)はテニスの練習にア...

女子NO1の高杉梨絵(たかすぎりえ)はテニスの練習にアメフトを取り入れている。

高杉梨絵(たかすぎりえ)の必殺技:クインビー(女王蜂)ダイナマイト

体をひねってから、その力によってラケットでボールを打つ...

体をひねってから、その力によってラケットでボールを打つパワーショット。 相手がベースラインにいる場合はその威力は半減してしまう。 多用するとかなりの疲労がともなう。

1試合に2回以上使うと選手生命が奪われてしまうという危...

1試合に2回以上使うと選手生命が奪われてしまうという危険な必殺技です。

55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

週刊少年ジャンプ  マニアック連載特集  Part5   「PTA」が睨みをきかし「先生」も敵に回した元祖問題作!「ハレンチ学園」!!

週刊少年ジャンプ マニアック連載特集 Part5 「PTA」が睨みをきかし「先生」も敵に回した元祖問題作!「ハレンチ学園」!!

1968年に創刊された少年雑誌「週刊少年ジャンプ」。そのなかでもマニアックな印象的な連載をビックアップしてお送りするわ!第5回は「十兵衛」の破れる洋服にドキドキした「ハレンチ学園」よ!
週刊少年ジャンプ  マニアック連載特集  Part2  野球少年が1度はチャレンジした魔球「スカイラブ投法」と言えば異色野球漫画「アストロ球団」!!

週刊少年ジャンプ マニアック連載特集 Part2 野球少年が1度はチャレンジした魔球「スカイラブ投法」と言えば異色野球漫画「アストロ球団」!!

1968年に創刊された少年雑誌「週刊少年ジャンプ」。そのなかでもマニアックな印象的な連載をビックアップしてお送りするわ!第2回は、野球少年がチャレンジする「魔球」のひとつ「スカイラブ投法」が登場する「アストロ球団」よ!
週刊少年ジャンプ  マニアック連載特集  Part1 「うんこ」が主役?の学園漫画!「マタンキ」と言えば「トイレット博士」!!トイレット博士

週刊少年ジャンプ マニアック連載特集 Part1 「うんこ」が主役?の学園漫画!「マタンキ」と言えば「トイレット博士」!!トイレット博士

1968年に創刊された少年雑誌「週刊少年ジャンプ」。そのなかでもマニアックな印象的な連載をビックアップしてお送りするわ!記念すべき第1回は、男のなら必ず1回は言ったことのある「マタンキ」そう!「トイレット博士」よ!
『NARUTO(ナルト)』の歴代五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力(尾獣が体に封印された人間)

『NARUTO(ナルト)』の歴代五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力(尾獣が体に封印された人間)

漫画『NARUTO -ナルト-』『七代目火影と緋色の花つ月』『BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-』、およびそれを原作にした同名のアニメ(第一部、第二部の疾風伝)に登場する歴代の五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力について振り返ってみましょう。
トントン | 58,194 view
「SLAM DUNK(スラムダンク)」登場人物のモデル?となった実在のバスケット選手はこの人!

「SLAM DUNK(スラムダンク)」登場人物のモデル?となった実在のバスケット選手はこの人!

国民的バスケット漫画「SLAM DUNK」 続きを書いて欲しい漫画で常に上位に来る人気漫画です。そんなスラムダンクの登場人物にはモデルがいたって話をご存知でしょうか。 往年のNBAファンには懐かしいそんなモデルとなったプレーヤーをご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト