帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック・新マン)の魅力「ウルトラブレスレット」「死闘」「人間ドラマ」を振り返りましょう
2015年11月10日 更新

帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック・新マン)の魅力「ウルトラブレスレット」「死闘」「人間ドラマ」を振り返りましょう

帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック)の魅力を振り返ります。人物像や人間ドラマの側面、ウルトラブレスレット、強い怪獣との戦い、見所が多い作品です。当時の子供のおもちゃや文化の影響を受けていることも観察できます。

59,181 view

郷秀樹の恋人 坂田アキ:榊原るみ

郷秀樹の恋人 坂田アキ:榊原るみ

郷秀樹の恋人 坂田アキ:榊原るみ

坂田健の妹で、郷とは周囲も公認の恋人。18歳。衣料品店に勤めている。第1話では胸にロザリオを下げている。
シーゴラスを「女性のピンチを救ってくれるのは怪獣ながら頼もしい」と評するなど、勇敢な男性を好むような傾向がある。
第5・6話ではツインテールの卵が巨大化した際の落盤に巻き込まれて意識不明の重傷を負い、第26話ではノコギリン騒動に巻き込まれるなど、受難続きであった。
第37話でナックル星人の車に拉致された後、引きずられて重傷を負い、病院で郷に宇宙人の仕業と伝えて死亡。第38話では回想シーンに登場。
(出典:Wikipedia)
坂田アキ役:榊原るみ

坂田アキ役:榊原るみ

榊原 るみ(さかきばら るみ、1951年3月5日 - )は、日本の女優。東京都渋谷区広尾出身。東映マネージメント所属。幼児のころから雑誌モデル・女優業を行っており、舞台、テレビなどで幅広く活躍した。1970年代前半の映画『男はつらいよ 奮闘篇』、テレビドラマ『帰ってきたウルトラマン』のヒロイン役や『気になる嫁さん』などへの出演で人気を博す。
父は芝浦工業大学名誉教授の榊原秋策。
(出典:Wikipedia)

ウルトラブレスレットが万能な武器として大活躍

ウルトラブレスレットによって、視聴率も向上し安定した

ウルトラブレスレットによって、視聴率も向上し安定した

ウルトラブレスレットは、状況に応じて切断武器である「ウルトラスパーク」、槍状の「ウルトラランス」及びその変形の「ウルトラクロス」、防御系の楯となる「ウルトラディフェンダー」といったように多彩に変形して、ウルトラマンジャックの戦闘力向上に貢献するとともに、戦闘シーンがバラエティ富んだ魅力的なものになった。

結果として、子供たちへのアピール度合いが高まり、第23話以降視聴率は25%前後を維持できるようになり、安定してきたこともあり、「ウルトラマンA」以降のシリーズへとつながることになる。
円谷プロは、アンケート調査や主な連載誌である学年誌での読者調査などのマーケティングを行い、ウルトラマンの強化や宇宙怪獣の登場などが求められているとの結果を得、第18話のベムスターをはじめとし、宇宙怪獣を数多く登場させた。

また、ウルトラマンを救うべく、前作の主人公ウルトラセブンを登場させ、万能武器ウルトラブレスレットを与えさせる。このことにより、ウルトラマンのキャラクター強化に成功している。

ウルトラスパーク

ウルトラスパーク

ウルトラスパーク

小型戦闘機のような形をした武器。白熱化して飛び、敵を切り裂く。最も多用された武器で、ただ単に技名として「ウルトラブレスレット」と呼んだ場合この形状を指すことが多い。
ウルトラマンジャックがウルトラスパークを頭上に掲げている

ウルトラマンジャックがウルトラスパークを頭上に掲げている

ウルトラスパーク(ブレスレット)をセブン兄さんからもらう

宇宙大怪獣ベムスターにはスペシャウム光線が効かない。非...

宇宙大怪獣ベムスターにはスペシャウム光線が効かない。非常にヤバイ展開だ・・・

第18話「ウルトラセブン参上」より
セブン兄さんがウルトラブレスレットをジャックに与えてくれる。

セブン兄さんがウルトラブレスレットをジャックに与えてくれる。

この話以降、ウルトラ兄弟がゲスト出演する機会が増える

この話以降、ウルトラ兄弟がゲスト出演する機会が増える

本作での歴代ウルトラマンの客演は好評を博し、『ウルトラマン』の最終回(第39話)に登場したゾフィーを長兄とする「ウルトラ兄弟」という、雑誌上で設定された捉え方がテレビ作品に導入される一種の「逆流現象」に繋がった。

第51話でのバット星人のセリフに「ウルトラ兄弟」が明確なものとして用いられ、次作『ウルトラマンA』から本格的にウルトラ兄弟の設定が多用されていく。
(出典:Wikipedia)
とてつもなく凄い万能な武器をもらったジャック!

とてつもなく凄い万能な武器をもらったジャック!

ウルトラブレスレットとして左手首に装着される

ウルトラブレスレットとして左手首に装着される

Ultraman Jack vs. Bemstar - YouTube

ウルトラスパークの汎用的な使い方

http://pds.exblog.jp/pds/1/201312/20/52/e0157252_23255896.jpg (1358829)

白熱化して飛び、敵を切り裂く。

白熱化して飛び、敵を切り裂く。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201312/20/52/e0157252_2327337.jpg (1358831)

119 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ウルトラセブン放送50周年「昭和ウルトラ兄弟・ウルトラファミリー」列伝

ウルトラセブン放送50周年「昭和ウルトラ兄弟・ウルトラファミリー」列伝

昭和ウルトラシリーズの懐かしい見ごたえのある動画・画像・グッズ、イベント情報をまとめています。放送当時の出演者の話は面白いです。タロウ(篠田三郎)がレオ(真夏竜)を救った話などは感動します。
ガンモ | 9,125 view
悲劇の特撮ヒロイン(20名):ヒロイン降板劇・オイルショックの影響・ヒロインの幸せを踏みにじる悪党ほか

悲劇の特撮ヒロイン(20名):ヒロイン降板劇・オイルショックの影響・ヒロインの幸せを踏みにじる悪党ほか

昭和ウルトラマンや仮面ライダーシリーズを中心に悲劇の特撮ヒロインを振り返ってみましょう。悪党に人生を踏みにじられる悲劇のヒロイン。ウルトラマンレオではヒロインを含め数多くの仲間が亡くなりますが、大幅に製作コストを削減しないと運営できない・・・大勢の俳優に出演料を支払う金がなくなったのか・・・恐るべき大人の事情が透けて見えます。大人の事情が悲劇のヒロインを生み出すパタンが結構多いですよね。
トントン | 94,863 view
ウルトラシリーズの再放送事情:再放送枠で初代ウルトラマンとウルトラセブンの直接対決もあった

ウルトラシリーズの再放送事情:再放送枠で初代ウルトラマンとウルトラセブンの直接対決もあった

1970年代はウルトラシリーズなどの特撮番組や人気の定番アニメの再放送が大変充実していました。初代ウルトラマンやウルトラセブンは特に何度も再放送されました。地域によって番組編成は異なっていると思います。今回のまとめは関東キー局の70年代のウルトラシリーズの再放送状況をピックアップしておさらいしていきます。
トントン | 34,928 view
ウルトラシリーズ・歴代「ウルトラマン」(20作品)のラスボス・最後の敵

ウルトラシリーズ・歴代「ウルトラマン」(20作品)のラスボス・最後の敵

初代ウルトラマン(1966年)からウルトラマンギンガ(2013年)まで(映画作品も含む)の歴代ウルトラマンたちが最後に戦った強敵をおさらいしてみましょう。
トントン | 152,420 view
ウルトラマンは特撮新時代の幕開けを飾る世紀の大傑作。巨大変身ヒーローのウルトラマンシリーズと怪獣人気の歴史はここから始まる。

ウルトラマンは特撮新時代の幕開けを飾る世紀の大傑作。巨大変身ヒーローのウルトラマンシリーズと怪獣人気の歴史はここから始まる。

初代ウルトラマンは、人気の特撮番組のウルトラシリーズの原点。ウルトラマンという巨大変身ヒーローと怪獣が戦う画期的なストーリーは特撮の新時代を切り開くエポックメイキングな発明でした。
ガンモ | 19,785 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト