モハメド・アリ   アメリカに、大切なのは肌の色ではなく、心であり魂であり精神だと教えた男。
2017年3月2日 更新

モハメド・アリ アメリカに、大切なのは肌の色ではなく、心であり魂であり精神だと教えた男。

ローマオリンピックボクシングライトヘビー級金メダリスト。 「蝶のように舞い、蜂のように刺す」ボクシングで、ソニー・リストン、ジョージ・フォアマン、ジョー・フレージャーらとの名勝負を行いながら、3度も世界最強の座に就いたグレーティスト・チャンピオン。 信念に基づきベトナム戦争の徴兵を拒否し、その制裁として世界ヘビー級チャンピオンのタイトルを剥奪され、3年6ヵ月間、試合ができず、全盛期のキャリアを失いながらも、法廷でアメリカ政府と争い、無罪を勝ち取ったザ・ピープルズ・チャンピオン。 モハメド・アリは、常に常識と権威に挑み続け、大切なのは、心であり魂であり精神だと教えてくれた。

3,492 view

Muhammad Ali : The Greatest HD

エメット・ティル事件

Emmett Till - Wikipedia (1838129)

アメリカでは、19~20世紀初めまで、南部を中心に、公共施設における人種隔離制度が確立されていた。
多くの黒人には選挙権もなかった。
また出入りできない食料品店や映画館があったし、学校やホテルなど施設で、黒人用、白人用に分けられていた。
1955年、14歳の黒人少年:エメット・ティルが、KKK団(白人優越主義を掲げる秘密結社)の白人男性3人に暴行を受け、射殺され、川に投げ込まれた。
3人は、エメット・ティルが白人女性に言い寄ったため連れ出したことは認めたが、殺害については否認した。
そして陪審員が全員白人だった裁判で彼らは無罪となった。

シット・イン (Sit in、座り込み)

Rosa Parks - Wikipedia (1838121)

1955年、ローザ・パークスという黒人女性が、バスの中で運転手に白人乗客に席を譲るよう命じられたが、これを拒否した。
この「シット・イン」という創造的な政治行動は、燎原の火のごとく広がり、いろいろなところで人種隔離への挑戦が試みられた。
1960年、白人専用の食堂に入った4人の黒人大学生が注文して断られると、座り込んで抗議した。
後に公民権運動の指導者となるキング牧師(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)も、白人専用食堂で座り込んで逮捕された。

カシアス・クレイ Cassius Clay

vintage everyday: 14 Astonishing Things You May Not Know About Muhammad Ali (1838111)

エメット・ティル事件の少し前、13歳のカシアス・クレイは、ボクシングを始めた。
体重は、まだ51㎏だった。
8~14時まで学校。
18時まで図書館でアルバイト。
そして夕食を摂った後、遅くまでボクシングジムで練習した。
当時のプロボクシングは、フライ級、バンタム級、フェザー級、J・ライト級、ライト級、J・ウェルター級、ウェルター級、ミドル級、ライトヘビー級、ヘビー級の10階級。
カシアス・クレイは51㎏、つまりフライ級だったが、ヘビー級のチャンピオンに憧れた。
ジャック・デンプシー、ジョー・ルイス、ロッキー・マルシアーノなど、世界ヘビー級チャンピオンこそ世界最強の男だった。
カシアス・クレイは、毎日、熱心に練習し、何kmも走り、腹筋運動や縄跳びをした。
Cassius Marcellus Clay (politician) - Wikipedia (1838100)

カシアス・クレイという名は、19世紀に生きた、ある白人の政治家に因んで両親がつけた名である。
カシアス・マーセラル・クレイは、父親からたくさんの奴隷を雇う農園を受け継いだが、やがて奴隷制度廃止論者となった。
そして自分の奴隷を解放し、政治家となり、エイブラハム・リンカーン大統領と共に奴隷制度を終結させた。
しかし彼は、決して黒人と白人が平等だとは思っていなかった。
白人は他の人種より大きくてよい脳と発達した肉体を持っていると信じていた。
カシアス・クレイは、この事実を高校生のときに知った。

Cassius Clay vs Zbigniew Pietrzykowski, 1960 Rome Summer Olympics

1960年、18歳のカシアス・クレイは、ローマオリンピックのアメリカ代表に選ばれた。
階級はライトヘビー級だった。
そして9月5日、ズビグニェフ・ピェトジコフスキー(ポーランド)を破って、金メダルを獲得した。
そしてアマチュアの頂点に立った彼はプロに転向した。
(アマチュア戦績:167戦161勝6敗)

予告KO

Cassius Clay vs Archie Moore - November 15, 1962

カシアス・クレイは、世界ライトヘビー級チャンピオンであるアーチ・ムーアの下でトレーニングを行った。
アーチ・ムーアは、強すぎたため、そして黒人だったため、39歳まで世界チャンピオンになるチャンスを与えられなかった。
しかし見事にそれをモノにし、その後、48歳まで10年間、世界ライトヘビー級チャンピオンに君臨し続けた。
また1955年には、世界ヘビー級チャンピオン:ロッキー・マルシアーノに果敢に挑み、敗れた。
このトレーニング中に行われたスパーリングで、カシアス・クレイはアーチ・ムーアを圧倒した。
このときアーチ・ムーアは現役の世界ライトヘビー級チャンピオンである。
プロデビューしたカシアス・クレイは、勝ち続けた。
1年目は、8試合、2年目は、6試合行い、14試合で14勝(12KO)。
この中には、アーチ・ムーアを破った試合も含まれている。
カシアス・クレイは、試合前に、控え室の黒板に
「アーチ・ムーアを4RでKOする」
と書いてリングに向かい、その通りにした。

ネイション・オブ・イスラム(Nation of Islam、NOI、イスラムの民)

The Nation of Islam Collaborating with the Church of Scientology – Zero Equals Two! (1838055)

カシアス・クレイは、ネイション・オブ・イスラム(イスラムの民)という黒人民族主義を掲げる宗教団体の信者となった。
ネイション・オブ・イスラム(イスラムの民)の最高指導者:イライジャ・モハメドは、アメリカ黒人が自由になるためには、白人との完全な分離が必要だと説き、ミシシッピー州とアラバマ州をアメリカ合衆国から分割し、アメリカ黒人のための独立国家とすることを提案した。
ネイション・オブ・イスラム(イスラムの民)の信者は、ブラック・モスリム(黒い回教徒)と呼ばれた。
そしてブラック・モスリムは、白人を「悪魔」と呼んだ。
さらにブラック・モスリムは、現在の名字を捨てた。
その理由は、アメリカ黒人の名字は、もともと持っていたアフリカ人祖先の名ではなく、かつて奴隷所有者によって与えられた「奴隷名」の名残だからだという。
そしてその奴隷名をやめて、永久にわからないアフリカ祖先の名前「X」を名字にするか、適当なイスラム教徒の名前に改めるべきとした。
1963年、カシアス・クレイは、まず「カシアス・X」と名乗り、それから「モハメド・アリ」となった。
1960年代、公民権運動が盛んになった。
公民権運動は、人種隔離に異議を唱え、アメリカ社会で白人と黒人、あるいはすべての人種が調和しながら生きていく道を求めた。
彼らは公然と警察や白人の人種差別主義者からの暴力や嫌がらせを受けた。
そのような状況下、ネイション・オブ・イスラム(イスラムの民)は、その過激で急進的な思想と、教団幹部:マルコムXの宣伝活動により、変革を求める多くの若者を信者にしていった。
白人を「悪魔」と呼び、友和ではなく分離独立を求めるネイション・オブ・イスラム(イスラムの民)とブラック・モスリムは、人種差別主義者からも、公民権運動を支持する人々からも批判を受けた。
122 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ジョージ・フォアマン 「老いは恥ではない」45歳で2度目の世界ヘビー級チャンピオンとなった象をも倒すパンチを持つ男

ジョージ・フォアマン 「老いは恥ではない」45歳で2度目の世界ヘビー級チャンピオンとなった象をも倒すパンチを持つ男

1968年、メキシコシティオリンピックで金メダル獲得。 1973年、無敵のジョー・フレージャーを倒し世界ヘビー級チャンピオンになる。 1974年、モハメド・アリにノックアウトされ、やがてリングから消えた。 1994年、マイケル・モーラーを逆転KOで倒して再び世界チャンピオンなる。 アーチ・ムーアやロベルト・デュランなど40歳を超えても戦い続けたチャンピオンはいた。 しかしジョージ・フォアマンは10年間のブランクを経てカムバックし、しかも世界チャンピオンになった。 彼はその間、牧師をしていて、復帰の理由も慈善活動の費用を稼ぐためだった。 少年時代、小学校を留年し中学校を卒業できず犯罪にさえ手を染めた彼が・・・ 圧倒的な強さ、栄光、勝利、すべてを失うような敗北、そして奇跡のカムバック。 まさにアメリカンドリーム。
RAOH | 4,930 view
誰もが知ってる!印象的なイントロ特集! BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編!

誰もが知ってる!印象的なイントロ特集! BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編!

昭和から平成の初めに活躍したアーティストたち。時代の大きなうねりの中で私たちに音楽と言う安定剤を処方し続けてくれた作品をマニアックに紹介できればと思っております!今回は誰もが知ってる「イントロ」特集です。
世紀の決戦の裏側を描いた実録マンガ「真剣勝負!猪木VSアリ」! その衝撃の内容がスゴい!

世紀の決戦の裏側を描いた実録マンガ「真剣勝負!猪木VSアリ」! その衝撃の内容がスゴい!

1976年の6月26日伝説の「アントニオ猪木VSモハメド・アリ」の一大決戦が行われた。日本中の期待を一心に集めたこの試合!今回紹介するのは、猪木VSアリ戦の2ヶ月後に掲載された実録マンガ、「真剣勝負!猪木VSアリ」!
滝口アキラ | 3,055 view
元世界ヘビー級王者モハメド・アリの発言集『モハメド・アリ語録[世界を揺るがした勇気のことば150]問題は倒れることではなく、立ち上がろうとしないことだ』

元世界ヘビー級王者モハメド・アリの発言集『モハメド・アリ語録[世界を揺るがした勇気のことば150]問題は倒れることではなく、立ち上がろうとしないことだ』

没後1年を記念してリリースする、元世界ヘビー級王者モハメド・アリの発言集。「モハメド・アリ語録150種」のほか、「モハメド・アリ全試合」、「モハメド・アリ年表」も収録。
アントニオ猪木の燃える事件簿1  プロレスラー時代編

アントニオ猪木の燃える事件簿1 プロレスラー時代編

1960年代にプロレスラーになってから、1989年に国会議員になるまでのアントニオ猪木のまとめ。 「プロレスこそすべての格闘技の頂点」、「いつ何時、誰の挑戦でも受ける」というストロングスタイルのプロレスで、人々を熱狂させ、現在の総合格闘技の源流となる異種格闘技戦を行った燃える闘魂の事件簿。
RAOH | 21,405 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト