2017年1月25日 更新

実は夢ではなかった?ドラえもん のび太と夢幻三剣士

「ドラえもん のび太と夢幻三剣士」は1994年3月12日に公開されたドラえもん映画シリーズ第14弾です。「気ままに夢見る機」を使い、夢幻三剣士となってストーリーが繰り広げられていくという映画なののですが、実はエンディングでもまだ夢が覚めていないという説があるんです!今回は映画のストーリーを思い出しつつもその核心の部分に触れていきたいと思います!

1,461 view

ドラえもん のび太と夢幻三剣士

 (1776096)

夢の中で良い思いをしたのび太は夢と現実の落差を嘆き、せめて夢の中で良い格好をしたいとドラえもんに懇願する。一度は「もっと現実の世界で頑張らないと駄目だよ!」と怒られるも、最終的にはカセットを入れることで自分の好きな夢を見られるひみつ道具「気ままに夢見る機」を出してもらう。その翌日、宿題をやり忘れたのび太が裏山で宿題をしていると、奇妙な老人が現れ「知恵の木の実」をのび太に与え、帰り道では「あなたはもっとすごい力が手に入る。ただし、『夢幻三剣士』の世界でのことだが」と言い残し去っていく。
ドラえもんに出してもらった道具「気ままに夢見る機」の世界に入り込むところから本格的に物語は始まります。夢の中では現実世界と真逆の人物像となる道具なので、のび太は大変立派な伝説の剣士となり、仲間たちと共にユミルメ国を救うべく立ち上がります。

登場人物

ノビタニヤン

 (1776101)

ノビタニヤンは物語の主人公であるのび太の夢世界での姿です。当初は想像とは違ってあまり活躍ができませんでしたが、ひょんなことから白銀の剣と兜を手に入れ、伝説の白銀の剣士として活躍していきます。

シズカール(シズカリア王女)

 (1776116)

シズカリア王女は物語のヒロインであるしずかの夢世界での姿です。親から勝手に会ったこともなく顔も知らない白銀の剣士と結婚を決められていることを不満に思い、城を抜け出して男に扮しシズカールと名乗ります。
周囲には女性であることを内緒にしていたので、竜の汗のお風呂は別に入ります。最後はオドロームとの闘いに大きく貢献し、ノビタニアンと結婚を決めたところで惜しくもユミルメ国での物語は終わります。

ドラモン

 (1776131)

ドラモンはドラえもんの夢王国での姿です。最初は現実世界でのび太の様子を伺っているだけでしたが、つまらなくなり自分もドラモンとなって夢世界へ飛び込みます。
夢の世界であるにも関わらず四次元ポケットを乱用したことによってノビタニヤンから反感を買い、途中四次元ポケットは現実世界へ置いてきましたが、最終的にはドラモンの魔法能力として再び四次元ポケットを使ってオドロームたちと闘うこととなりました。

ジャイトス

 (1776138)

ジャイトスはジャイアンの夢王国での姿です。自称「白銀の剣士」と発するも、白銀の剣も兜も持たない白銀の剣士なんておかしいとスネミスに突っ込まれ、その後ノビタニヤンと三人で白銀の剣と兜の争奪戦を繰り広げます。
最終的に白銀の剣と兜を手にしたノビタニヤンに感服して「弟子にしてください」と懇願しますが、「弟子なんてとんでもない、僕達は仲間だ!」と受け入れられ、三人でオドローム打破へと突き進みます。
ですが最終的にはのび太がおでこのアンテナと取ったことによって、スネミスと共に戦線離脱します。

スネミス

 (1776143)

スネミスはスネ夫の夢王国での姿です。自称「天下の名剣士」と発し、召使いに逃げられて困っていたところでのび太を食べ物で釣って召使いにします。その後出会ったジャイトスに感服したのでジャイトスに「弟子にしてください」と懇願し、のび太も道連れになります。
その後白銀の剣士となったノビタニアンたちと三人団結してでオドローム打破を目指しますが、ジャイトスと共に最後は戦線離脱します。

ストーリー①夢王国へ!

 (1776150)

のび太は夢の中で「黄金ハット」となりいい思いをしますが、現実世界ではママに怒られ先生にも怒られ、現実と夢の世界の差に落胆します。拗ねて裏山で昼寝をしているとおかしな老人から「知恵の木の実」をもらい、それを食べてみると宿題が嘘のように進みます!先生にも褒められ気分は上々です。
その老人が去り際に言った「あなたはもっと素晴らしい力を手に入れます。夢幻三剣士の世界でのことですが」という言葉が気になり、ドラえもんに頼んで「夢幻三剣士」のカセットを12回分割払いで買ってもらいます。

夢ではない伏せん①のび太のことを知っている?

このとき登場した老人はのちにストーリーの敵「オドローム」の手下「トリホー」として登場します。なんだかこの老人、のび太のことを詳しく知っているような口ぶりです。

ストーリー②ノビタニアン、白銀の剣士となる!

 (1776177)

夢幻三剣士の世界に入ってもなかなか活躍ができずのび太は再び落胆しますが、ドラえもんは「夢なのによくできている」と感心します。
旅の途中でスネ夫、ジャイアンと出会い白銀の剣と兜を巡って争奪戦を繰り広げ、後にのび太がついに白銀の剣と兜を手にします。箱を開けたときに流れるBGMはこの映画を見たことのある方はとても懐かしい気持ちになることでしょう!
ジャイアンたちは「弟子にしてください」と懇願しますが、のび太は「僕たちは仲間じゃないか!」と言って三人で夕日に誓いを立てるところで一度夢から覚めます。

夢の人

ストーリー③本格的に夢世界へ!

 (1776182)

現実世界でジャイアンたちに「おはようジャイトス!スネミス!」と声をかけても軽くあしらわれ、味気なく思ったのび太は夢と現実をリンクさせることを思いつきます。寝ている間にみんなのおでこにアンテナを貼り、夢の世界へ呼び込みます。
オドロームを倒すためには竜の血を浴びて不死身になることが重要と熊から教えられたのび太たちは竜の巣へと向かいます。

ストーリー④竜退治

 (1776196)

竜退治の途中、竜の炎を浴びたジャイアンとスネ夫は石にされてしまいます。竜の湯の噴射により逃げ切ったのび太とドラえもんは城を抜け出していたしずかと合流し、再び竜退治へ向かいます。
竜のひげを切ることに成功したのび太は竜へとどめを刺そうとしますが、心優しいのび太は「不死身になりたいからと言って竜を殺そうとした人たちが悪いんだ!」ととどめを刺さず帰ろうとします。
竜はそんなのび太に心を打たれ、「私の汗を流し込んだ温泉に浸かれば、不死身にはなれないが一度死んでも行き返ることはできる」と言って温泉へ招き、3人は温泉に入ります。
その湯をかければ石になった人間も生き返ると聞いたので、ジャイアンとスネ夫も助かりました。

夢ではない伏せんその②心優しいのび太

裏山で登場した老人(トリホー)はのちにオドロームから「白銀の剣士を夢の世界へ引きずり込むなどとはどういうことが!」と叱られますが、「剣士の登場は避けることのできない事象です」と説きます。
つまり、竜の血を浴びた不死身の剣士ではなく、竜の血を浴びることのできない心優しいのび太を現実世界からすでに目をつけていたのです!

ストーリー⑤オドロームとの闘い、のび太の死

 (1776228)

オドロームの手下たちとの闘いのあと、ついにオドロームとの対戦です!なんとその途中でのび太は殺されてしまいます。子どもからすると相当なショッキングです。オドロームはのび太が竜の汗を浴びていて一度死んでも行き返ることを知っていたので再生を待ちます。
生き返ったのび太に対し「一度生き返った。もうこれで終わりだ」ととどめを刺される間一髪のところで現実世界のママが夢見る機のボタンを押し、なんとか難を逃れます。このときもしもママがボタンを押していなかったら・・・。
55 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ドラえもん のび太と雲の王国】は環境問題について大々的に告発した作品の一つだった。

【ドラえもん のび太と雲の王国】は環境問題について大々的に告発した作品の一つだった。

第9回ゴールデングロス賞優秀銀賞受賞作【ドラえもん のび太と雲の王国】は環境問題について大々的に告発した作品の一つ。てんとう虫コミックスにも登場しているキャラクターが登場。シリーズ初、ドラえもんに一体何が起こった?!この作品の秘密道具などを画像とともに紹介し、振り返ります。
ローズリー | 1,395 view
【映画】史上最低の映画監督の半生をティム・バートンが描いた「エド・ウッド」

【映画】史上最低の映画監督の半生をティム・バートンが描いた「エド・ウッド」

史上最低の映画監督と言われたエド・ウッド。エドを尊敬しているティム・バートンが監督、エド役をジョニー・デップが演じた映画「エド・ウッド」。どのような作品か、エドはどんな人物かまとめました。
成瀬梨々 | 772 view
1993年に公開されたドラえもん映画作品『ドラえもんのび太とブリキの迷宮』について

1993年に公開されたドラえもん映画作品『ドラえもんのび太とブリキの迷宮』について

1993年3月6日に3作同時に公開された作品の1つ、ドラえもん映画作品『ドラえもんのび太とブリキの迷宮』について詳しく振り返ります。
ローズリー | 794 view
ドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」がVRで登場!のび太の部屋と南極を自在に移動!!

ドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」がVRで登場!のび太の部屋と南極を自在に移動!!

藤子・F・不二雄原作による「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の公開を記念して、ドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」をバーチャルリアリティ(VR)で体感できるコンテンツ「ドラえもんVR『どこでもドア』」の特別企画が実現した。
red | 356 view
1994年、Chara唯一の武道館公演が一日限定で上映!デビュー25周年でベストアルバムも発売へ!

1994年、Chara唯一の武道館公演が一日限定で上映!デビュー25周年でベストアルバムも発売へ!

今年デビュー25周年を迎えたChara(チャラ)。1994年に日本武道館でCharaが行った公演が映画化され、11月11日に1日限定で全国上映される。また、Charaのオールタイムベストアルバム「Naked & Sweet」が11月16日にリリースされる。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能