【学校】第17回(1994年度)日本アカデミー賞を振り返る!【西田敏行】
2021年6月20日 更新

【学校】第17回(1994年度)日本アカデミー賞を振り返る!【西田敏行】

1994年と言えば、PlayStationが発売された年。 オウム真理教による松本サリン事件が発生し、日本に戦慄が走った年でもあった。そんな1994年の日本アカデミー賞を振り返ってみよう。

147 view

第17回日本アカデミー賞

第17回日本アカデミー賞は1994年3月17日に新高輪プリンスホテルで開催された日本アカデミー賞発表・授賞式である。司会は高島忠夫と南野陽子。

最優秀作品賞『学校』

『学校』は日本テレビ放送網開局四十年記念作品。幅広い年代の生徒が集まる夜間中学校を舞台にして、苦しい状態から立ちあがる人々を描いたハートウォーミングな作品。この映画によって、夜間中学校の知名度が一挙に高まった。

メインの人物である「イノさん」のモデルは実在の井上という生徒であり、松崎運之助(みちのすけ)の『青春 夜間中学界隈』(教育史料出版会、1985年)を下敷きにしている。映画のエピソード(競馬の話、医学部生に夜間中学を紹介された話、急病で死去した話など)も実話である。
学校

学校

優秀作品賞は以下の通り。

月はどっちに出ている
虹の橋
僕らはみんな生きている
わが愛の譜 滝廉太郎物語

最優秀監督賞:山田洋次『男はつらいよ 寅次郎の縁談』『学校』

山田洋次監督は大阪府豊中市出身。現役でキネマ旬報ベストテンに最多入賞した監督である。1996年には紫綬褒章、2004年には文化功労者、2012年文化勲章を受章。

『男はつらいよ』は50年間に50作が製作される大ヒットシリーズとなり、毎年お盆と暮れの興行は日本人の風物詩、国民的映画とまで言われるようになった。しかし、車寅次郎役である渥美清の体調がすぐれなくなってからは、年2回作っていたところを年1回に減らし、甥の満男の出番を増やして寅次郎の出番を減らした。
山田洋次

山田洋次

優秀監督賞と作品は以下の通り。

崔洋一(月はどっちに出ている) 
澤井信一郎(わが愛の譜 滝廉太郎物語)
滝田洋二郎(眠らない街 新宿鮫/僕らはみんな生きている) 
松山善三(虹の橋) 

最優秀主演男優賞:西田敏行『学校』『釣りバカ日誌6』

西田敏行は福島県郡山市出身。映画『釣りバカ日誌』シリーズで有名である。1986年に映画『植村直己物語』で主演をつとめ、これが自身にとって大きな転機となった作品だと話している。

NHK大河ドラマに数多く出演しており、1984年『山河燃ゆ』、1990年『翔ぶが如く』、1995年『八代将軍吉宗』、2000年『葵 徳川三代』の主演4回は大河ドラマでの最多記録である。

『学校』ではクラス担任の黒井先生役を、『釣りバカ日誌6』では「ハマちゃん」としておなじみの浜崎伝助役を演じた。
西田敏行

西田敏行

優秀主演男優賞は以下の通り。

風間トオル(わが愛の譜 滝廉太郎物語) 
真田広之(眠らない街 新宿鮫/僕らはみんな生きている) 
松村達雄(まあだだよ) 
三國連太郎(大病人/釣りバカ日誌6) 

最優秀主演女優賞:和久井映見『虹の橋』

和久井映見は神奈川県横浜市出身。16歳の時、東京ディズニーランドでスカウトされて芸能界入りした。1992年には映画『就職戦線異状なし』『息子』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した。

また1993年にはサントリー「モルツ」ビールのCMに出演し、その中のセリフ「うまいんだな、これが」が流行語になった。
和久井映見

和久井映見

1990年エンドレス・マイ・イマジンより
優秀主演女優賞は以下の通り。

岩下志麻(極道の妻たち|新・極道の妻〈おんな〉たち 覚悟しいや ) 
吉永小百合(夢の女) 
ルビー・モレノ(月はどっちに出ている)
鷲尾いさ子(わが愛の譜 滝廉太郎物語)

最優秀助演男優賞:田中邦衛『学校』『子連れ狼 その小さき手に』『虹の橋』

田中邦衛は岐阜県土岐市出身。1961年の東宝映画『大学の若大将』では、若大将のライバル・青大将役で出演しており、敵役・悪役だがコミカルで憎めないキャラクターを好演して「若大将シリーズ」のレギュラーとなった。

1980年代以降は映画への出演は減るが、1981年からのテレビドラマ『北の国から』シリーズでの黒板五郎役で全国的に知られるようになった。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【息子】第15回(1992年度)日本アカデミー賞を振り返る!【三國連太郎】

【息子】第15回(1992年度)日本アカデミー賞を振り返る!【三國連太郎】

1992年と言えば、バルセロナオリンピックが開催された年。 アメリカルイジアナ州で日本人留学生射殺事件が起き、文化の違いを浮き彫りにした年でもあった。そんな1992年の日本アカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 203 view
【敦煌】第12回(1989年度)日本アカデミー賞を振り返る!【西田敏行】

【敦煌】第12回(1989年度)日本アカデミー賞を振り返る!【西田敏行】

1989年と言えば、平成の元号が始まった年。 ベルリンの壁が壊されたり、マルタ会談で冷戦の終結が宣言されたりと、世界平和へと進みのあった年でもあった。そんな1989年の日本アカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 291 view
【幸福の黄色いハンカチ】第1回(1978年度)日本アカデミー賞を振り返る!【高倉健】

【幸福の黄色いハンカチ】第1回(1978年度)日本アカデミー賞を振り返る!【高倉健】

1978年と言えば、新東京国際空港(現・成田国際空港)が開港された年。日中平和友好条約が調印されたり、超高層ビル「サンシャイン60」が開館したりした年でもあった。そんな1978年の日本アカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 252 view
【復讐するは我にあり】第3回(1980年度)日本アカデミー賞を振り返る!【若山富三郎】

【復讐するは我にあり】第3回(1980年度)日本アカデミー賞を振り返る!【若山富三郎】

1980年と言えば、イラン・イラク戦争が勃発した年。ジョン・レノン銃殺事件が起きたり、 モスクワオリンピックを日本やアメリカがボイコットしたりした年でもあった。そんな1980年の日本アカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 386 view
【午後の遺言状】第19回(1996年度)日本アカデミー賞を振り返る!【三國連太郎】

【午後の遺言状】第19回(1996年度)日本アカデミー賞を振り返る!【三國連太郎】

1996年と言えば原爆ドームが世界遺産に登録された年。 イギリスのチャールズ皇太子とダイアナ皇太子妃夫妻が離婚して話題になった年でもあった。そんな1996年の日本アカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 70 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト