人肉嗜食と酒池肉林、乱交に拷問。これでもかというぐらいの背徳を画面いっぱいに叩きつけた「サテリコン」
2017年8月16日 更新

人肉嗜食と酒池肉林、乱交に拷問。これでもかというぐらいの背徳を画面いっぱいに叩きつけた「サテリコン」

おぞましいことこの上ありません。少年狩り、男同士の結婚、両性具有の神の子、人肉嗜食、酒池肉林、乱交や拷問などありとあらゆる古代ローマのデカタン的世界を最盛期のフェデリコ・フェリーニ監督が眩いばかりの映像美で描き切った名作「サテリコン」。必見でしょう。

3,658 view

サテリコン

映画「サテリコン」。絢爛豪華な背徳の世界を映画ならではのスケールと表現でもって描ききった傑作です。
第30回ヴェネツィア国際映画祭において最優秀イタリア映画賞を受賞。第43回アカデミー賞では監督賞、第27回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞にそれぞれノミネートされています。
サテリコン

サテリコン

監督:フェデリコ・フェリーニ
脚本:フェデリコ・フェリーニ、ベルナルディーノ・ザッポーニ、ブルネッロ・ロンディ
製作:アルベルト・グリマルディ
出演者:マーティン・ポッター、ハイラム・ケラー
音楽:ニーノ・ロータ
撮影:ジュゼッペ・ロトゥンノ
編集:ルッジェロ・マストロヤンニ
公開:イタリア 1969年9月3日、日本 1970年9月19日
上映時間:128分

フェデリコ・フェリーニ

「サテリコン」はイタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニ監督の13番目の作品で、「甘い生活」、「フェリーニのローマ」とともに「フェリーニのローマ三部作」とされているうちの1本です。

他の2本が現代のローマを舞台にしているのに対し、サテリコンの舞台は古代ローマで紀元1世紀ごろにペトロニウスが書いた「サテュリコン」を原作としています。
フェデリコ・フェリーニ

フェデリコ・フェリーニ

生年月日:1920年1月20日
没年月日:1993年10月31日(満73歳没)
出生地:イタリア リミニ
フェデリコ・フェリーニ監督といえば、それぞれアカデミー賞外国語映画賞を受賞した「道」、「カビリアの夜」、「8 1/2」、「アマルコルド」が有名であり、ローマ三部作の中でもカンヌ国際映画祭・パルム・ドールを受賞した「甘い生活」の方が一般には良く知られいます。

しかし、「サテリコン」には、それらの代表作にはない想像力の限界に挑んだかのような圧倒的なパワーがあります。観終わった後には、これぞフェリーニといった満足感を得られること間違いなし!きっと圧倒されますよ。

因みに音楽を担当しているのはフェリーニとの名コンビとして知られるニーノ・ロータです。現在ではCDを手に入れることはなかなか難しいかとは思いますが、こちらも聴いて損なしの1枚といえます。
FELLINI SATYRICON SOUN

FELLINI SATYRICON SOUN

音楽:ニーノ・ロータ

あらすじ

そのそも「サテリコン」に物語と呼べるものがあるのでしょうか?いえ、あるにはあります。しかし、誤解を恐れずに言えば、この物語にそれほどの意味があるとは思えません。

「サテリコン」は、夢の断片をつなぎ合わせたような作りになっています。エピソードのひとつひとつが独立している。しかし、奇妙な統一感がある。そんな感じです。
フェデリコ・フェリーニ監督の作品は難解だと言われるのは、こんなところにも原因があるのかもしれませんね。
先ずは難しいことは考えず、フェデリコ・フェリーニ監督が持てるだけの才能を注込んだ作品を目に映る範囲で楽しめれば、それで良いのではないかと思います。

Fellini - Satyricon Official Trailer #1 - Martin Potter Movie (1969) HD

予告編
舞台設定は古代ローマ、「サテリコン」は学生エンコルピオの少年奴隷ジトーネへの愛の独白から始まります。
エンコルピオ

エンコルピオ

演じるのはマーティン・ポッター
ジトーネ

ジトーネ

演じるのはマックス・ボーン
ジトーネは親友のアシルトに奪われていたのです。
アシルト

アシルト

演じるのはハイラム・ケラー
アシルトを探し出し問い詰めたところ、ジトーネは、既に芝居小屋に売り飛ばされていました。エンコルピオはジトーネを買い戻そうと芝居小屋へ向かいます。
ジトーネと芝居小屋の座長

ジトーネと芝居小屋の座長

必死の思いでジトーネを奪還したエンコルピオ。その後、愛をむさぼり合う二人でしたが、そこにアシルトが現れエンコルピオとアシルトのどちらについてくるかジトーネに選ばせることに。
すると、ジトーネはアシルトを選びエンコルピオの元から去って行ってしまいます。
ジトーネの奪い合い

ジトーネの奪い合い

左からジトーネ、エンコルピオ、アシルト
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

冬季オリンピックが来ると思い出す、イタリアとフランスの伊達男ふたり。

冬季オリンピックが来ると思い出す、イタリアとフランスの伊達男ふたり。

かつての冬季オリンピックで、キョーレツな印象で記憶に残る二人のアスリートを紹介します。イタリアのトンバと、フランスのキャンデロロ。最近にはいないタイプの、ステキなお二人ですよ♪
ケロリン | 598 view
イタリア代表が60年振りにW杯予選敗退!1997年のプレーオフではロシアに勝利するも今回はスウェーデンに屈す!

イタリア代表が60年振りにW杯予選敗退!1997年のプレーオフではロシアに勝利するも今回はスウェーデンに屈す!

2018年サッカーワールドカップ・ロシア大会の欧州予選プレーオフが行われ、過去4度の優勝を誇るアズーリことイタリア代表の予選敗退が決定。1997年のプレーオフではロシアに勝利するも、今回は3大会振りの本大会出場を目指すスウェーデンに屈した。
70年代にアルバムを1枚だけ残して消えたバンドの魅力!!(イタリア編)

70年代にアルバムを1枚だけ残して消えたバンドの魅力!!(イタリア編)

70年代に流行した「プログレ」。アルバム1枚で解散したり行方不明になったりするバンドが多いんですよね。今回は、1枚で消えたバンドが名盤を出していることの多いイタリアから特集してみたいと思います。
ローマの王子様・トッティが退団。スクデッドを獲得した2000年シーズン、中田英寿とのレギュラー争いが印象深い

ローマの王子様・トッティが退団。スクデッドを獲得した2000年シーズン、中田英寿とのレギュラー争いが印象深い

セリエA・最終節が28日行われた。ローマの王子様ことフランチェスコ・トッティが、ジェノア戦の54分から途中出場。ローマでの最後の試合を3-2の勝利で飾った。2000年シーズンには18シーズンぶりのローマ優勝(スクデッド)に貢献し、中田英寿とのレギュラー争いも話題となった。
90年代に人気を博したシューズの復刻モデルも販売!FILA|POP-UP SHOPを渋谷にオープン!

90年代に人気を博したシューズの復刻モデルも販売!FILA|POP-UP SHOPを渋谷にオープン!

90年代を代表するイタリアのスポーツブランド「FILA」がPOP-UP SHOPを渋谷にオープンします!90年代HIPHOPファッションとしても人気のFILAブームに乗り遅れるな!!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト