片岡鶴太郎さん画業20周年、還暦記念 しもだて美術館で企画展を開催
2016年1月18日 更新

片岡鶴太郎さん画業20周年、還暦記念 しもだて美術館で企画展を開催

最近はめっきりお笑い芸人としての活動をしなくなってしまった片岡鶴太郎さん。芸術家として片岡鶴太郎さんの20周年を記念する企画展がしもだて美術館で開催中です。 そんな俳優としてや芸術家のイメージが強いと思いますが、本来はお笑い芸人だった鶴太郎さんも思い出してみよう!

1,185 view
元祖おでん芸人と言えば、ダチョウ倶楽部ではなく片岡鶴太郎。
九官鳥のモノマネ「キューちゃん」は誰もが一度は見たことがあるはず。最近は、芸術家としての活躍も目覚しい鶴太郎さんのモノマネ芸を振り返ってみよう。

片岡鶴太郎さん画業20周年、還暦記念 しもだて美術館で企画展

画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅

画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅

平成28年1月16日(土)~3月13日(日)
役者として活躍する一方、精力的な創作活動を続ける片岡鶴太郎さんの作品を紹介する、しもだて美術館(筑西市)の企画展「画業二十周年 片岡鶴太郎展 還暦紅」が十六日始まった。片岡さんの還暦を記念して、初期の作品から最新作まで約百二十点を展示する。三月十三日まで。

今回の企画展では、一九九三年に制作した初作品となる油彩「家族」をはじめ、東映創立五十周年記念映画「千年の恋 ひかる源氏物語」のために書き下ろした「千年の恋 源氏物語」など、絵画、陶芸、書など片岡さんの創作活動の集大成ともいえるえりすぐりの作品が楽しめる。

片岡鶴太郎ってどんな人?

片岡鶴太郎

片岡鶴太郎

片岡 鶴太郎(かたおか つるたろう、1954年12月21日 - )は、日本の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、プロボクサー。身長161cm、体重47kg、本名は荻野 繁雄(おぎの しげお)。愛称は「鶴ちゃん」。太田プロダクション所属。絵を描くときのみ左利き。弟は太田プロダクション社員(バラエティマネージメント1部部長)の荻野良乙(よしお)。

東京都荒川区西日暮里出身。東京都立竹台高等学校卒業。

(出典:wikipedia)
24歳で実質的なテレビデビューとなるフジテレビ系『お笑い大集合』に出演、ここで後に、漫才ブームの仕掛け人の一人となった横澤彪と再会。片岡鶴太郎の芸名でテレビに進出するが漫才ブームには乗れず。その後お笑いタレントとして『オレたちひょうきん族』で披露した近藤真彦のものまねにより一躍脚光を浴び、九官鳥の「キューちゃん」や浦辺粂子、たこ八郎等の真似で人気を博した。

片岡鶴太郎のおでん芸

ダチョウ倶楽部の18番となったおでん芸も元々は鶴太郎が偶然食べさせられたことがきっかけで生まれたリアクション芸。

寒〜い冬には アツアツのおでん - YouTube

おまえの口はダッチワイフか!
三宅:鶴ちゃんのおでんもそうでしょ。ミニコントの中で鶴ちゃんがおばあさんに扮して、たけしさんが「おばあちゃん、寒いからおでんでも食べて」って熱々のおでんを口に放り込む。

片岡:おでんなんてまったく使う予定なくて、ずっと火にかけてたから煮えたぎってたんですよ(笑い)。本当に熱くて思わずスタジオから逃げちゃった。

三宅:それをたけしさんが面白がって。あれがリアクション芸の元祖ですよ。

片岡鶴太郎といえば、ものまね

鶴太郎と言えば、ものまねが有名。
九官鳥のキューちゃんから浦辺粂子などマニアックなものまねを得意としていた。

片岡鶴太郎の村西とおる・最終回 1989年 - YouTube

お鈴:大島さと子/岡野金右衛門(岡野包秀):島田紳助/村西軍団:片岡鶴太郎、ジミー大西、ほか/ナレーション:長野智子(フジテレビ) 1989年10月14日

ちょっち鶴ちゃん 【19850608】 - YouTube

1985年6月8日に放送されたオールナイト・フジから。新コーナーの初回
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

かつて、小学館の学年誌に頻繁に掲載されていた「バレエ漫画」。そんなバレエ漫画の中でも異色の作品、谷ゆき子の「バレエ星」が、連載から50年近い時を経てついに単行本化を果たしました。その超展開ワールドを是非堪能してみましょう!
隣人速報 | 2,350 view
アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 1,481 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
自虐ネタ「ヒロシです」と、ひょうきん族の何人トリオ「ラブ・ユー・貧乏」における自虐ネタの相違点。

自虐ネタ「ヒロシです」と、ひょうきん族の何人トリオ「ラブ・ユー・貧乏」における自虐ネタの相違点。

自虐ネタはいつの時代にも存在します。笑えるもの、笑えないものとありますが、「ヒロシです」は秀逸な自虐ネタだったと評されます。そしてその世界観、「ひょうきん族」で人気を博した「ラブユー貧乏」を思い出さずにはいられませんでした。
青春の握り拳 | 6,171 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト