1984年にヒットを飛ばした【アルファヴィル】はドイツのエレ・ポップバンドでした
2019年1月30日 更新

1984年にヒットを飛ばした【アルファヴィル】はドイツのエレ・ポップバンドでした

1984年に世界的な大ヒットとなった「Big in Japan」。この曲をリリースしたのがアルファヴィルでした。ドイツのエレ・ポップとして一躍有名になった彼らのアルバム『Forever Young』を聴き直してみたいと思います。

175 view

アルファヴィルとは

アルファヴィル(Alphaville)は1982年に結成されたドイツのバンドです。

エレ・ポップのサウンドで1980年代に世界的なヒット曲を飛ばしています。
アルファヴィル (バンド) - Wikipedia (2079606)

ドイツのエレ・ポップを初めて耳にしたのが、このアルファヴィルという方も多いのではないでしょうか?

デビューシングルである「Big in Japan」がアルファヴィル最大のヒット曲として有名です。

メンバー編成を経て、現在でもボーカルのマリアン・ゴールドを中心に精力的に活動を続けています。

1984年のメンバー

・ボーカル:マリアン・ゴールド (Marian Gold) →本名ハルトヴィヒ・シェールバウム(Hartwig Schierbaum)

・プログラミング:バーナード・ロイド (Bernhard Lloyd) →本名ベルンハルト・グロースリンク(Bernhard Gößling)

・キーボード:フランク・マーテンズ (Frank Mertens)→フランク・ゾルガッツ(Frank Sorgatz)

何故か英語圏の名前で活動していますが、それは芸名であり、本名はバリバリのドイツ人ですね(笑)

アルファヴィル 公式ホームページはこちら

アルファヴィルのヒット曲を聴き直す

まずはアルファヴィルのディスコグラフィーを確認したいと思います。

Forever Young (1984年)
Afternoons in Utopia (1986年)
The Breathtaking Blue (1989年)
Prostitute (1994年)
Salvation (1997年)
CrazyShow (2003年)
Catching Rays on Giant (2010年)
Strange Attractor (2017年)

この様に、8枚のアルバムをリリースしています。

その中で、最もヒットしたのがデビューアルバムの『Forever Young』であり、この記事では『Forever Young』の中から3曲を聴き直してみたいと思います。

アルバム『Forever Young』

『Forever Young』は1984年9月にリリースされたアルファヴィルのデビューアルバムです。

アルファヴィルのアルバムの中で最も評価され、売れたアルバムとして有名です。

アルファヴィルの代表作となります。
Amazon | Forever Young | Alphaville | ポップス | 音楽 (2079617)

Big in Japan

Big in Japan (Alphaville song) - Wikipedia (2079626)

アルバム『Forever Young』の3曲目に収録されていたこの曲はアルファヴィル最大のヒット曲にして、最も有名な曲ですね。

通常海外ではBig in Japanというと、日本でしか売れず自国では売れないというアンチテーゼの意味が込められているのですが、この曲では純粋に「日本で売れてBIGになってやるぞ~!」という表現になっている様で、ネガティブな使い方ではない感じがしますね。

ただ、銅鑼の音が入っているのですが、どう考えても中国のイメージなんですよね(笑)

Alphaville - Big In Japan Original.1984

Forever Young

Forever Young (Alphaville song) - Wikipedia (2079631)

アルバムの6曲目に収録されており、タイトルトラックになっているこの曲は、アルファヴィルで2番目に売れた曲ですね。

実際聴いてみると、個人的には「Big in Japan」より聴きやすくエレ・ポップの真骨頂の様に思いました。

アルファヴィルは「Forever Young 2001」もリリースしていますが、支持されているのはこの1984年版の「Forever Young 」のようですね。

"永遠に若く生きたい"という願いが込められている曲でした。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80's洋楽チャート】1984年12月22日付トップ10!マドンナが初の全米1位に!

【80's洋楽チャート】1984年12月22日付トップ10!マドンナが初の全米1位に!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート
Gaffa | 2,872 view
【80's洋楽チャート】1984年9月29日付全米1位は、惜しくも今年亡くなったプリンスのあの曲!

【80's洋楽チャート】1984年9月29日付全米1位は、惜しくも今年亡くなったプリンスのあの曲!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート
Gaffa | 3,161 view
1993年に死去したフランク・ザッパが「ホログラム映像」になってツアーを開催すると話題に!!

1993年に死去したフランク・ザッパが「ホログラム映像」になってツアーを開催すると話題に!!

60年代から90年代にかけて前衛的なロックを展開し、今なお多くのミュージシャンに影響を与え続けているフランク・ザッパ(1993年死去)が、「ホログラムツアー」の開催に向けて準備をしていることが明らかとなりました。
隣人速報 | 224 view
【訃報】「クインシーの秘蔵っ子」R&Bシンガー、ジェイムス・イングラムさん死去。

【訃報】「クインシーの秘蔵っ子」R&Bシンガー、ジェイムス・イングラムさん死去。

70年代から90年代にかけて活躍し「クインシー・ジョーンズの秘蔵っ子」として名を馳せたミュージシャン、ジェイムス・イングラムさんが1月29日に脳腫瘍で亡くなっていたことが明らかとなりました。66歳でした。
隣人速報 | 159 view
イギリスを代表するファンク・フュージョン・バンド【レベル42】を聴こうぜ!

イギリスを代表するファンク・フュージョン・バンド【レベル42】を聴こうぜ!

チョッパーといえばこの人と言えるくらい有名なマーク・キングが率いるレベル42。レベルの高い演奏は、世界屈指だと思います。今回は多くのヒット曲を飛ばしたレベル42を聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 364 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト