クリント・イーストウッドの名作映画『ブロンコビリー』相手役に当時恋人だったソンドラ・ロックを起用!!
2017年2月16日 更新

クリント・イーストウッドの名作映画『ブロンコビリー』相手役に当時恋人だったソンドラ・ロックを起用!!

映画『ブロンコビリー』はクリント・イーストウッドが主演と監督を務めた作品で、イーストウッドの作品の中でも高く評価されています。アメリカ中を巡業しながら芸をする一座を描いた恋愛物語です。

1,233 view

ブロンコビリー

『ブロンコ・ビリー』

『ブロンコ・ビリー』

1980年に公開されたアメリカ映画。
監督・主演はクリント・イーストウッド(イーストウッドの7作目の監督作)。脚本はデニス・ハッキン。

この映画の撮影は1979年にアイダホ州南西部のボイシからオレゴン州オンタリオにまたがるトレジャー・バレーにて行われた。
現代中西部を舞台に、主人公ブロンコ・ビリーと、彼が引きいる「ワイルド・ウエスト・ショー」の団員6人が織りなす人間模様を中心に、拳銃の曲撃ちや荒馬乗り、果ては全米各地をロードする描写などを盛り込みながら、イーストウッド自身が主演・監督した娯楽作品です。

イーストウッドの相手役には、当時彼が付き合っていた ソンドラ・ロックが『ダーティファイター』に続いて出演しています。

メインキャスト

ブロンコ・ビリーを演じるクリント・イーストウッド

ブロンコ・ビリーを演じるクリント・イーストウッド

主人公。旅芸人で、“ワイルド・ウエスト・ショー”のリーダーをしている。
リリー・アントワネットを演じるソンドラ・ロック

リリー・アントワネットを演じるソンドラ・ロック

裕福な家に生まれた勝気な女性。三十歳までに結婚しなければ父の遺産を継げないため、愛してもいない男と名目上の結婚をしようとしていた。

あらすじ(ネタばれ)

ブロンコ・ビリー(クリント・イーストウッド)は、“ワイ...

ブロンコ・ビリー(クリント・イーストウッド)は、“ワイルド・ウエスト・ショー”のリーダーだ。これは、西部男たちの向う見ずの荒っぽさを活劇ショーに仕立てて披露する旅まわりのショーだ。

花形スターの彼の他には、司会役のドック・リンチ(スキャ...

花形スターの彼の他には、司会役のドック・リンチ(スキャットマン・クロザース)、

インディアン混血の中年美人ロレーン(シェラ・ペシャー)...

インディアン混血の中年美人ロレーン(シェラ・ペシャー)、彼女の夫でインディアン・ダンスや曲芸をこなすチーフ・ビック・イーグル(ダン・バディス)、

投げ縄の名人レオナード(サム・ボトムス)、

投げ縄の名人レオナード(サム・ボトムス)、

左きき2丁拳銃のル・バウ(ビル・マッキニー)、

左きき2丁拳銃のル・バウ(ビル・マッキニー)、

それに愛馬バスターなどがメンバーのメインだ。

それに愛馬バスターなどがメンバーのメインだ。

彼らはアメリカの中南部を巡業し、時には慈善公演もかって...

彼らはアメリカの中南部を巡業し、時には慈善公演もかって出るが、経済的にはいつも苦しかった。

一座の移動は車で行なわれ、その日もカンサス州のジャンク...

一座の移動は車で行なわれ、その日もカンサス州のジャンクション・シティに意気盛んに乗り込む。

ビリーは早速興業の許可をもらうために市の役所に出かけた...

ビリーは早速興業の許可をもらうために市の役所に出かけた。窓口で、ビリーはジョン・アーリントン(ジョフリー・ルイス)とリリー(ソンドラ・ロック)という金持ちのカップルを見かけた。彼らは結婚許可書をもらいに来ていたのだが、遺産相続のためにいやいやジョンと結婚するリリーは、欲ばりの母親をうらみつつも、はるばるニューヨークからカンサスに結婚式をあげる為に来ていたのだ。

結婚式を済ませて、あるモーテルで初夜を迎えることになっ...

結婚式を済ませて、あるモーテルで初夜を迎えることになったリリーは、しかしどうしてもジョンに抱かれる気になれず、拒み通した。怒ったジョンは、リリーの持ちもの全てを奪い、町から姿を消してしまった。翌朝目ざめて、仰天したリリーはニューヨークの母親に連絡するために隣りのガソリン・スタンドにとびこむが、1セントのお金もない。困っているところに出くわしたのがビリーだ。

彼に10セントを借りることにしたリリーは、その金を返す...

彼に10セントを借りることにしたリリーは、その金を返すために、ビリーの一座に加わり危険なナイフ投げの的などの役をひきうけるはめになる。

一方、ニューヨークでは、行方知れずになったリリーに、ア...

一方、ニューヨークでは、行方知れずになったリリーに、アイリンは大あわて。殺されたのかも知れないと思った彼女は、弁護士に相談した。それから間もなくジョンは警官につかまりニューヨークヘ護送されてきた。

弁護士は、ジョンのところへやってきて、ある相談をもちか...

弁護士は、ジョンのところへやってきて、ある相談をもちかけた。ジョンがリリーを殺したことにすれば、アイリンに入り込んでくる遺産のうち、50万ドルは分け前としてジョンにあげるというものだった。弁護士の甘い言葉に乗ったジョンはすぐにその計画に賛成した。

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

映画『ロング・ライダーズ』実在した最強の強盗団の物語を描いた西部劇作品だった!!

映画『ロング・ライダーズ』実在した最強の強盗団の物語を描いた西部劇作品だった!!

映画『ロング・ライダーズ』は、実在した南北戦争後の西部7州を荒らしまわった最強の強盗団のたちの物語でした。登場するギャングは、実際の兄弟俳優たちが演じていました。またライ・クーダーの初の映画音楽作品でした。
星ゾラ | 1,055 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,561 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
ホラーの名作「シャイニング」スティーヴン・キングの小説をスタンリー・キューブリックが映画にした!

ホラーの名作「シャイニング」スティーヴン・キングの小説をスタンリー・キューブリックが映画にした!

映画「シャイニング」は、1980年に制作されたホラー映画です。雪山のホテルに家族だけで住み、主人公は精神を病み、狂気と殺戮へと展開していきます。そして、主人公は殺人者へと変貌を遂げていきます。スティーヴン・キング原作の小説をスタンリー・キューブリックが映画化しています。
星ゾラ | 8,200 view
ホラー映画『ザ・フォッグ』霧の中から現れる亡霊が不気味で怖かった!!

ホラー映画『ザ・フォッグ』霧の中から現れる亡霊が不気味で怖かった!!

鬼才ジョン・カーペンター監督が80年に製作したホラー映画で、不気味な霧の中から現れた亡霊が、100年前の復讐をするために町の人を恐怖に陥れていきます。
星ゾラ | 6,763 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト