【訃報】馬場、猪木らと対決したWWE殿堂者、ボブ・アームストロングさん死去。
2020年8月31日 更新

【訃報】馬場、猪木らと対決したWWE殿堂者、ボブ・アームストロングさん死去。

60年代から80年代にかけて活躍し、来日時にはジャイアント馬場、アントニオ猪木らと対戦したプロレスラー、ボブ・アームストロングさんが、骨がんのため8月27日に亡くなっていたことが明らかとなりました。80歳でした。

848 view

馬場、猪木らと対決したWWE殿堂者、ボブ・アームストロングさん死去。

60年代から80年代にかけて活躍し、来日時にはジャイアント馬場、アントニオ猪木らと対戦したプロレスラー、ボブ・アームストロングさんが、骨がんのため8月27日に亡くなっていたことが明らかとなりました。80歳でした。

第一報はこちらです!

アームストロングさんは1939年10月、アメリカ・ジョージア州生まれ。海兵隊、消防隊員を経て、60年代よりプロレスラーとしての活動を開始し、1968年の初来日ではタッグマッチでジャイアント馬場と対戦しました。さらに1972年には、ジム・ドランゴ名義で新日本プロレスの旗揚げシリーズに参戦、アントニオ猪木とシングルマッチを行うなど、カール・ゴッチに次ぐ外国人のエースとして日本のプロレスファンから脚光を浴びました。

リングに立つボブ・アームストロングさん。

来日以降はアメリカ・アラバマ州のSECW(サウスイースタン・チャンピオンシップ・レスリング)などに定着し、NWAアラバマ・ヘビー級王座を獲得するなど現地のトップレスラーとして君臨。80年代後半まで活動を続け、引退後の2011年にはこれまでの功績から「WWE殿堂(※)」に迎えられています。また、4人の息子もプロレスラーとして活躍しており、伝説的なアームストロング一家の家長としても知られていました。

(※)
プロレス団体・WWEが主催する、プロレス界で顕著な活躍をした人物を表彰する制度。過去にはアンドレ・ザ・ジャイアント、ボボ・ブラジルらが殿堂入りしています。

WWEが公式に追悼動画を公開しています。

WWE remembers “Bullet” Bob Armstrong

ボブ・アームストロングが来日時に対決した日本人とは?

60年代後半~70年代前半に来日し、日本でも一定の成功を収めたアームストロングさん。1968年8月には日本プロレスに初来日を果たし、その際にはヘイスタック・カルホーン、ルーク・グラハムらとタッグを組み、タッグマッチによりジャイアント馬場と対戦しました。

現役時代のジャイアント馬場。

その後地元ジョージアでの活動を経て、1972年3月に再来日を果たしたアームストロングさん。その際にはジム・ドランゴという変名を使い、新日本プロレスの旗揚げシリーズに参戦しました。レスリングで五輪出場経験もある伝説的プロレスラー、カール・ゴッチに次ぐ外国人レスラーとして、ジョン・ドランゴ(ダレル・コクラン)と組んで豊登・山本小鉄のコンビに対戦を挑みました。
豊登道春

豊登道春

山本小鉄

山本小鉄

また、この旗揚げシリーズにおいてはシングルマッチでも活躍。アントニオ猪木とのシングルマッチを2回行い、日本のプロレスファンを沸かせていました。

カール・ゴッチと並び立つ猪木。

このように、アメリカのみならず日本のプロレス界にも確実に足跡を残したアームストロングさん。そのプロレスの遺伝子はプロレスラーとして活躍する4人の息子、スコット、ブラッド、スティーブ、ブライアンにも受け継がれ、「アームストロング一家」としてこれからもプロレスの歴史に刻まれていくことでしょう。ご冥福をお祈り申し上げます。

WWE公式サイト(日本語版)

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

昭和プロレスのスター!「テキサスの荒馬」テリー・ファンクの追悼特集が放送決定!!

昭和プロレスのスター!「テキサスの荒馬」テリー・ファンクの追悼特集が放送決定!!

8月24日(日本時間)に79歳で亡くなったのが明らかになったテリー・ファンクの死を追悼し、ジャイアント馬場やアブドーラ・ザ・ブッチャーとの名勝負から日本での引退試合を特集したプロレスクラシックが、CS放送日テレジータスにて9月4日(月)午後4時から4時間にわたって放送されます。
隣人速報 | 601 view
【訃報】元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去。1987年因縁の「たけしプロレス軍団(TPG)」騒動を振り返る!!

【訃報】元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去。1987年因縁の「たけしプロレス軍団(TPG)」騒動を振り返る!!

日本を代表するプロレスラーであり、国会議員としても活動した元プロレスラー・アントニオ猪木さんが1日、心不全のため東京都内の自宅で亡くなりました。79歳でした。
隣人速報 | 1,940 view
【訃報】国際プロレス、全日本などで活躍した元プロレスラー・鶴見五郎さん死去。日本人初のヒール軍団「独立愚連隊」など

【訃報】国際プロレス、全日本などで活躍した元プロレスラー・鶴見五郎さん死去。日本人初のヒール軍団「独立愚連隊」など

元プロレスラーの鶴見五郎(本名:田中隆雄)さんが26日、低血圧および敗血症のため神奈川県内の施設で亡くなっていたことが明らかとなりました。73歳でした。
隣人速報 | 1,829 view
ブッチャーじゃないよ 💦流血大王『キラー・トーア・カマタ』って覚えてる?!

ブッチャーじゃないよ 💦流血大王『キラー・トーア・カマタ』って覚えてる?!

アブドーラ・ザ・ブッチャーは、あまりにも有名な悪役レスラーですが、ブッチャーにそっくりで70~80年代に活躍したキラー・トーア・カマタを覚えているであろうか?懐かしく思いまとめてみました。
ギャング | 3,954 view
「おはよう!こどもショー」など子供番組にも出演していたヒール・レスラー『サンダー杉山』!!

「おはよう!こどもショー」など子供番組にも出演していたヒール・レスラー『サンダー杉山』!!

1964年東京オリンピックに出場後、プロレスラーに転向し日本人として初めてIWA世界ヘビー級王座に輝いたサンダー杉山さん。現役引退後はタレント活動・実業家としても成功しています。そんな杉山さんをまとめてみました。
ギャング | 15,986 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト